« 園芸店でのお買い物あれこれ | トップページ | 梅雨空が続いてます ベランダは、花なし状態 »

葉物とランが元気な季節です

Img_9140















ひんやりした空気の朝でしたが、まもなく小雨が降り始めましたsprinklecloud
それにしても日照が少ないですね。
そんな時期でも、葉物は元気です。
Img_9134















デザートスカイは、特に元気shine
我家は完全なオーレアとは言いがたくて、これくらいのライムグリーンの色ですが、次々と新しい葉が立ち上がって、ベランダのフォーカルポイントになっています。
梅雨の薄暗いベランダで、周囲を明るくしています。
Img_9151















ラン類の様子を少し。
フウラン系のヨネザワラ・ブルースターです。
ナーサリーから来た時は、通気性の全くないコンテナに植えられていたせいか、今年春に、植え替えのため根を確認してみたら、ちょっと酷い状態でした。
傷んでいた根は、かなり切って、通気性の良いコンテナに植え替えて様子を見ていたのですが、復活したようです。

買ったときの様子は、こちらからです。
Img_9147















太い根が、あちらこちらからウゾウゾと這い出てきました(^^ゞ
果たして、花が咲いてくれるかどうかは、甚だ自信がないのですが、ベランダでは、他のランも比較的順調です。
ラン類、またアップしていこうと思います。
Img_9154















アジサイのレモンウェーブ。
バラとガーデニングショウで、小さな小さな苗を改良園から買ってきました。
寄せ植えにしています。
大きな葉が展開してきました。
Img_9141















昨年買った、虎の子の斑入りのヤツデ。
最近、斑の入らない葉が出てくるので、切ってしまっているのですが、そのせいもあって、なかなか大きくなりません(⌒o⌒;A
Img_1320













術後に処方されているお薬を飲むと、猛烈な眠気が襲ってきて、コメントのお返事がスローペースになってしまっていて、申し訳ないですsweat01
習い事も、ずっとお休み、体がなまりそうですσ(^_^;)

« 園芸店でのお買い物あれこれ | トップページ | 梅雨空が続いてます ベランダは、花なし状態 »

その他の植物」カテゴリの記事

ラン類」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

樹木類」カテゴリの記事

コメント

デザートスカイ、sissiさんのところでは、ガンガンの日差しではないので、綺麗に柔らかい感じに育っていますね。
夏でも葉っぱが傷まず綺麗に夏越ししそうです。
黄色とは言えないまでも、明るい色の葉っぱはベランダでもフォーカルポイントになるでしょうか?
とても素敵ですね。

それから、ブルースター、本格的な素晴らしい鉢に
植え付けられましたね。
これは立派な株に育ちそうです。
我が家の子なんて、大きな声では言えませんが
買った時のままのちっこい鉢なんです(@@;)ハズカシ・・・。
かなりいい加減なわたしですsweat01
植え替えてあげないとかわいそうですね(ーー;)

手術の後ですので、レッスンはお休みされた方がいいですよね。
早く痛み止めのお薬を飲まなくても良くなりますように・・・。
コメントの方は、気になさらず、ゆっくりしてくださいね。

こんばんは
フウランに元気で素敵な根が・・・良いですね。
元々着生ランなので、根が空気に触れてないと辛いんですよ。
なので鉢内のミズゴケもフウランにとっては邪魔かもしれませんね。
週一ぐらい規定の倍ぐらいに薄めてた液肥をシリンジすると良いですよ。
根に水がかかると、す~~と色が変わるから面白いですね。

しばらく安静にしていた方が良さそうですね。
頑張りやさんのsissiさんですから、良くいなりましたら挽回出来ますよ。

みー さま。
デザートスカイの生長の様子を、みーさんに褒めていただくと、本当に嬉しいです。
丈夫で、いつも新しい綺麗な葉をゴキゲンで繁らせてくれるこの植物は、長くつきあいたくなる子ですね。
ますます葉物ファンになりそうです。

ブルスターは、実は、この画像を見たランの師匠から「鉢が大きすぎる」とご指摘を戴きました。
ランは、株ギリギリのちっこい鉢^^;が、正解だそうです(^^)
私も、そんなに大き過ぎるとは思わなかったのですが、ランは、本当に普通の植物の感覚では、小さすぎるイメージくらいがいいようですね。
みーさん、正解なんですよ~(^^)/
あ、植え替えは、した方がいいのではと、はい^^;

お気遣いありがとうございます。
やっぱり骨を削ったので、ちょっとダメージが大きかったみたいです。
術後、次の日はレッスンに復帰の予定だったのですが、意外にシクシクとした痛みが長いのと、無理して活着しなかったら大変、という思いもあって、おとなしくしております(⌒o⌒;A

バロック さま。
アドバイスをありがとうございます。
水ゴケ、取ってしまうということは、一旦、コンテナから株を引き出さなければいけないですが、今の時期、そういうことやっても大丈夫なのでしょうか(@_@)
液肥は、倍くらいに薄めてシリンジですね、わかりました(^^)/

安静にしてないと、せっかく移植した歯が活着しなかったら一大事と思い、しぶしぶ無理は止めております(⌒o⌒;A
リカバリー、相当、苦労しそうですが、仕方ないですね。
筋肉やテクニックって、なんですぐダメになるのでしょうね(ーー;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 園芸店でのお買い物あれこれ | トップページ | 梅雨空が続いてます ベランダは、花なし状態 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!