« 変わりばえしない夏の終わりのベランダ | トップページ | 爽やかな秋の兆しの光と風 »

エアコンの要らない夜でした

Img_3905













昨夜は、窓を開けると涼しい風が入ってきて、エアコンの要らない夜でした。
最近は、季節がどんどん動いているような気がします。
Img_3904













長期予報では、残暑は厳しいそうですが…、やっぱりこのまま本格秋にはならないかな(^^ゞ
でも、スーパーなどでは、野菜、ジワジワ値上がってきていますね(ーー;)
昨年も雨が多かったし天候不順ばかり、今年は食卓も直撃しそうで…、農家の方、さぞやご苦労なさっていると思います。
Img_3917

















ベランダでは、虎の子の球根、タッカ・シャンテリエリが、少し陽射しが伸びてきた中で、一気に調子が悪くなって、あえなくダメになってしましましたガクッρ(。 。、 )
そして、もともと元気がなかったなえとはいえ、ユーフォルビア・ファイアーグローも枯れてしまいました(T-T ))(( T-T)
ちょっとショックが続く中、大型のコンテナの中で、ロベリア・プリンセスブルーが、可愛い花を咲かせ始めました。
ひょろりと花茎が伸びて小さな青い花が踊るようです。
Img_3925_2













花が終わった原種シクラメンのプルプラセンスは、どんどん葉が出始めました。
ほぼ通年育ててみて、プルプラセンスは、拙ベランダには向いている感じnote
Img_3934













冷夏だったせいか、無事夏越しできそうなエリシマム。
暑さに弱く暖地では一年扱いと書いてあったので、どんなものかと懸念していたのですが、土中温度の上がりにくい肉厚のコンテナに植えたことと、冷夏が幸いしてか、元気を取り戻しつつあります。
Img_3947













週も半ばですね。
さて、今日も頑張りますか(^^)/

« 変わりばえしない夏の終わりのベランダ | トップページ | 爽やかな秋の兆しの光と風 »

その他の植物」カテゴリの記事

原種シクラメン」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

昨夜、大阪に帰って来ました。
いつも朝から夜寝るまでクーラーを付けている主人が
エアコンを付けていないのでびっくりしました。
広島も涼しかったですが
大阪も、急に涼しくなりました。
また、暑さは戻ると天気予報では言っていましたが
今日も、曇り空で、カンカン照りではありません。
(エアコンは付けていますが・・・^^;)

夏の疲れが出て、ダメになる植物と
元気な植物と、差が出る季節ですね。
原種シクラメンは、意外にも暑さに強いです。
sissiさんちのプルプラセンスも元気ですね。
エリシマムも綺麗~!

みー さま。
おかえりなさ~い(^^)/
お~、大阪も広島も、涼しくなったのですね。
もう全国的に気温が下がったのかもしれませんね(勝手に話を大きくする(^^;)☆\バキ)
今日の東京も、時折、陽射しがある程度でしたが、ハイ、やはりエアコンは入れております(⌒o⌒;A

原種シクラメンは、イメージより暑さに強いのですね。
そっか~、インド市のみーさんのところでも夏越しできているのでしたね(^^;)☆\バキ
ベランダは、今頃の時期から、陽射しが伸びてきて、まだ真夏の暑さを持った日の光が降り注ぐんです。
すると、暑さで弱った植物、弱光に慣れた植物の一部などが、一気にダメになるんですよ。
みーさん、おっしゃるとおり、差がでる季節ですね~。
エリシマム、目指せ大株なんです(^^)/

タッカ・シャンテリエリ、さようならなのですか。
虎の子に限らず、図らずも「さようなら」になってしまうと
ちょっと凹みますよね。
プルプラセンスは元気そうですね(^^)原種シクラメン可愛いなぁ、と
思いつつ夏が越せないかな、とお迎えできずにいます。

昨夜もエアコン要らずでしたね。昨日はプールに行ったのですが
寒いくらいでした(屋外なので)。今日も涼しいかしら。
過ごしやすい冷夏も、農作物を考えるとほどほどにして欲しいですね。

ritsu さま。
こんばんは(^^)/
いつもありがとうございます。
タッカ・シャンテリエリは、まさかの「さようなら」でした。
割りに順調だったのでρ(。 。、 )
はい、ちょっと凹みます(-_-;)
でも、これもベランダでの試行錯誤の過程なので、元気をだして何か新しい出会いをさがそうと思います。
本当に、夏越しを危ぶんでいた原種シクラメンが元気だったりして、自分が植物を育てている環境って、(自分では)意外にわかりませんね。
プルプラセンスは、常緑ですし花期も長くて、いい香りですよん(^^)/

プールで寒いくらいなんて!
なんだかんだいっても、まだ8月ですよね。
やはり季節のメリハリは、あった方がいいですね。
コバルトブルーの空にわき上がる入道雲、来年は、こんな夏がいいな(って暑いの苦手なのですが^^;)

タッカ、残念でした。

けれどまた別の植物との出会いが待っている!
… としくじったときにはいつも思うようにしている私なのでした(^^;

YoYo さま。
お返事が遅くなりまして、申し訳ないですsweat01

タッカ、「目指せ大株」の計画があえなく頓挫してしまいました(ーー;)
最初は、順調だったのに、ダメになる時って、いきなりですね。
ウウ、株分けの予定が面目ないです。

そうですね、今度は、何にしようかなshine
前向き(^^)/
それにしても、原種シクラメンを除くと、私はどうも球根は、ダメな感じがします( ̄▽ ̄;)
偶然かなぁ…(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変わりばえしない夏の終わりのベランダ | トップページ | 爽やかな秋の兆しの光と風 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!