« 今年は残暑がないのかなぁ | トップページ | 重ねが多く咲きました、ジュビリー・セレブレーション »

冷たい風と少し暑い陽射しの日々、今日も咲いたバラをアップです

Img_5026

















今日は、朝からウロコ雲の青空が広がりました。
風が冷たくて、陽射しはやや暑くて、爽やかです。
Img_5032













もちろん、ロイも上機嫌。
今朝は、ブログアップが遅くなってしまったのですが、作成している頃、季節外れのミンミンゼミが鳴き始めていました。
Img_5045













バラは、やっぱり格好のブログネタかな、とσ(^_^;)
咲く花一つ一つに華やぎがあって(他の花もそうではあるのですが^^;)、しかもカラフルでフォトジェニック。
シャルトリューズ・ドゥ・パルムです。
すばらしく良い香り。
Img_5047













ずっとこのところウォッチングしているフレグラント・ヒルは、さらに開いて、なんだか作り物のような端正さ(^^)/
検弁咲きは、独特の華やかさがありますね。
Img_5048













お隣でジュビリー・セレブレーションが開きました。

香りのあるバラをメインに置いてあるせいか、こんなぽつぽつとした咲き方でも、ベランダに出ると、爽やかな甘い香りが漂います。
Img_5054













そんな柔らかな雰囲気を引き締めてくれるのが、多肉植物や、こちらのアガベ(滝の白糸)。
男庭日記のAlexさんから戴きました。
目指せ大株なのですが、うまく育ってくれるといいなぁ。

« 今年は残暑がないのかなぁ | トップページ | 重ねが多く咲きました、ジュビリー・セレブレーション »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

今年は、東京は夏でも涼しい日が多かったのではありませんか?
残暑もなく、過ごしやすい日々のようですね。
空も、すっかり秋空ですね。

バラは、ほんとうにフォトジェニックですよね。
一輪咲いただけでも、愛おしくなります。
sissiさんちのベランダ、甘い香りがするのですね。
ぽつぽつだなんて、たくさん咲いてるじゃないですか!
ステキ!

Alexさんからの滝の白糸も、早く大きくなるといいですね。

おはようございます。
ミンミンゼミですか? 空は秋っぽいですから、最後の力を
振り絞ってないているのかもしれませんね。

ベランダに出ると爽やかな甘い香りが漂うなんて、優雅ですね。どのバラも精一杯咲いている様子が伝わってきて、たわわではなくても、ポツポツならではの可愛さに胸うたれます。


滝の白糸、かっこいいですね。大きくなるといいなぁ。私は黒法師くんをお店で見つけたものの、今月はすでに多肉植物を通販で注文している手前、諦めて帰ってきました(いつまで我慢できるかな・・・)。

みー さま。
ちょっとバタバタして、お返事が、大変遅くなってしまって、申し訳ないです(⌒o⌒;A
今年は、朝晩の冷え込むようになるのが早くて、自然と長袖に移行する、そんな感じです。
みーさんのところの今年の秋は、どんな感じなのかなぁと想像します。

いや~、みーさん、バラはベランダ全体で、3輪とか4輪ですので^^;、やっぱりポツポツですよんσ(^_^;)
それでも、夏に較べて花もちがよくなっていて、花数が少ない分香りも強くなっているような気がします。

アガベ、ありがとうございます、本当に、うまく育てられるといいなと、思っています。
どうも水遣りのタイミングが…6(⌒~⌒ι)

ritsu さま。
ritsuさん、お返事が遅くなってしまって、ごめんなさいsweat01
そうなんです、夜は肌寒いくらいなのに、朝はセミが鳴いているのを聞くと、必死で鳴いているような気がして、哀れになってしまいます。
季節の移り変わりなのですよね…maple

香りのあるバラは、一般的に花もちが悪いといわれるのですけれど、それでもやっぱりバラは香りのあるものが欲しくなります。
これからも、冷え込みが強くなると、色も鮮やかに、ポツリポツリと返り咲きます。
ご覧いただけたら、嬉しいです(^^)/

黒法師、丈夫でいいですよン、なんて言ったりして(^^ゞ
ritsuさんの注文なさっている多肉さん、拝見するのが楽しみです。
メセンなのですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年は残暑がないのかなぁ | トップページ | 重ねが多く咲きました、ジュビリー・セレブレーション »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!