« 深まる秋の光と空を捉えて | トップページ | 好きな花と自分のベランダに似合う花&一つ年齢を重ねました^^; »

魅力的な蕾、レディ・オブ・メギンチ

Img_5304













日が昇るのが、遅くなりましたね。
朝のお散歩に出掛ける人々の服装が、少しずつ厚着になっていくのに、季節が進んでゆくのを感じます。
Img_5306













今年は、少しだけ勉強づいている私ではありますが^^;、10月から、またちょっと、ビジネスセミナーに参加することにしましたbookpencil
今回は、講師に脳科学者の茂木健一郎氏や、三菱UFJ証券のチーフエコノミストの水野和夫氏などがいらっしゃり、どんな内容になるか、今から楽しみnote
今回も、終わったらお酒がでるのかな、な~んて(^^;)☆\バキ
Img_5318













ベランダでは、コンテナの向こう側で、いつのまにか小さくモーリス・ユトリロが咲いていました。
なんかヒャクニチソウ(ジニア)みたいで、イマイチではありますが家人が載せろとうるさいので、お情けでアップσ(^_^;)
それでも、丈夫で個性的で、いいフォーカルポイントなのですが、はいsweat01
Img_5322

















え~、本日の真打ちは、これ、レディ・オブ・メギンチです。
日当たりの悪い場所に植えているので、花付きはいまひとつですが、葉、花、枝ぶり共に魅力があって、お気に入りの一つになっています。
なんだか、CGみたいに撮れました(^o^)丿

明日は、もう週末。
ああ、歴史認識ゼミの予習をしないと~ε~ε~ε~ ゛(ノ>_<)ノ

« 深まる秋の光と空を捉えて | トップページ | 好きな花と自分のベランダに似合う花&一つ年齢を重ねました^^; »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi さん、ユトリロさんきれいだと思うのですが …。
もしかすると実物よりも写真写りの良いバラなのでしょうか?
というのは、実物を見たことがないからなんです(^^;

うちのシスレーはユトリロさんと違って柿色と黄色の組み合わせです。
写真で拝見するかぎりユトリロさんの方が (うちの子よりも) くっきりして垢抜けて見えますよ~。

YoYo さま。
おお、YoYoさん、コメントをありがとうございます。
先日は、クフェアのことで、大変にお世話になりました(⌒o⌒;A

ユトリロくんは、「ウンウン、なかなか美しいなぁ」と思える時と、「ウウ、里子に出したい^^;」と思う時と、大きく二つに分かれるかも、ですsweat01
縞という模様のがあるからかもしれませんがf(^-^; ポリポリ
写真写りは…、さすがに「一輪を楽しむ」というバラのせいか、かなり良いと思います。
それだけに、ベランダ向きかとは思うのですが…。

実は、多肉植物のような個性的なフォルムのものと合うのでは、と思ってきているんです。
置き場所や、配置を変えようかと計画しています。
YoYoさんからいただいた言葉が励みになって、昨夜、なにか、ユトリロくんのよさを引き立てる配置がないのかと、ぼんやりと考えて、これだflairと思いましたσ(^_^;)

> 先日は、クフェアのことで、大変にお世話になりました(⌒o⌒;A

いえいえ~。実のところ、拙クフェアは99%トゥインクルピンクだと思うのです。
育種家があのように似た品種を複数作ることは考えにくいですから … (既存の品種とそっくりの品種を作っても育種の意味が無い …)。
けれども、買ったときのタグで呼ぶ以外に仕方がないのですよね(--;

> ユトリロくんは、「ウンウン、なかなか美しいなぁ」と思える時と、「ウウ、里子に出したい^^;」と思う時と、大きく二つに分かれるかも、です
> 縞という模様のがあるからかもしれませんがf(^-^; ポリポリ

何となくわかる気がします …。
あの … 絞りのバラには時として独特の違和感があると思うのですよね。それは、ある種の … コホン、キッチュさであったりチープ感であったりします。
たとえて言えば、横尾忠則のグラフィックとかヒンドゥー教の神様のポスターのような。

うちのシスレーにも、それに通じる感じがありますよ。
初めて咲いたときは、実は「ギョッ」としたんです(笑)。
でも最近は不思議と毎朝しげしげと眺めてしまいます。
何だか気になるコなんですよ。

sissiさん、またお勉強に行かれるのですね。
すごいなぁ・・・。
尊敬しちゃうわ。

モーリス・ユトリロ、わたしもとても素敵だなと思います。
丈夫なのですか?
それは、さらにいいですね。

しかし、レディ・オブ・メギンチ、ほんとCGみたいに
よく出来た花ですね~!
水滴がまた、美しい♪
ぽってりとした花が、まるで牡丹のように魅力的ですね。

YoYo さま。
YoYoさん、お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
本日、朝から免許の更新に行っておりまして、シルバーウィーク明けということも手伝いまして、午前中だけでも千五百人以上の人が押し寄せ、いやはや、大変な思いで手続きを済ませてまいりました( ̄▽ ̄;)

クフェアのこと、お気遣い溢れるお言葉、痛み入ります(^^)
そして、おっしゃるとおりだと思っております。

ええと、ユトリロくんのことですが、横尾忠則のグラフィックというたとえに、ポンと手を打ってみたくなりました(^^)/
そうなんですよね(-_-;)
な~んか、縞の発現の仕方や花形によって、斬新で洗練された感じを受ける時と、キッチュ&チープに感じる時とがあって、これほど印象が変わるのも、「縞」という模様ゆえですよね。

縞のバラが、大株で溢れるように咲いていたらとても美しいとは言い難いと思うので、小型の樹形にして、コンテナ向けにしたのは、正解だと思うのです。
これは都会派デルバールのが、黒いコンテナなどに植えて、テラスで二輪三輪くらいを愛でるために開発したのでは、と勝手に想像しています。
点で美しさを発揮するフランスと、面で勝負する英国発のバラとの文化の違いでしょうか。

みー さま。
いや~σ(^_^;)、お勉強なんて、それほどご大層なものでもないんです。
リポート提出や発表が義務づけられているわけでもないしf(^-^; ポリポリ
ただ、講師が一流の方々で、お話を伺うのが面白いんですよ。
終わった後の講師の方との歓談がまたよかったりして、お酒つきだし(^^;)☆\バキ

デルバールのバラは、丈夫ですよ~。
ユトリロくんも手間要らずです(^^)
あ、ユトリロくんを誉めてくれて、ありがとうございます。
ちょっと愛が薄かったりするので^^;、来シーズンは、もっと可愛がってあげなければsweat01

メギンチ、なんだか、偶然、面白い雰囲気に撮れました(^^)/
水遣りした後だったので、それがまた効果的ですよね^^
このバラは、オールドローズに近い枝振りと花形で、とても魅力的です。
香りもいいんです(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深まる秋の光と空を捉えて | トップページ | 好きな花と自分のベランダに似合う花&一つ年齢を重ねました^^; »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!