« 上から見たら、秋色のコンテナ | トップページ | 今日は、お出かけしてきますので、ブログはお休みです »

久しぶりに、子供たちとロイの日常を

Img_4394













今日は、朝から陽射しが出ました。
Img_4396













ロイの試練の夏が終わって、朝からパワフルに走るようになりました。
体が、斜めに傾いでおりますσ(^_^;)
Img_4414_2

















ベランダは、園芸店にも行っていないし、バラは、まだ殆どが蕾のままだし、ブログネタに四苦八苦する日々です(^^ゞ
Img_4411













シャンテ・ロゼ・ミサトが申し訳程度に咲きましたが、いやもうミニバラ状態(ーー;)
葉っぱは立派なのですが、やっぱり日照不足がたたっているのかなぁ。
Img_4406













YoYoさんから、もう外に出しても大丈夫とアドバイス戴き、一昨日からやっとこ明るい日陰に出してもらったフクシアのG. Bonstedt(ガルテンマイスター・ボンシュテット)です、たぶんsweat02
薄い花色のお花がちらほら程度、葉はかなり落ちて情けない様子を呈しておりますが、とにかく夏を生き抜いてくれて、ヤレヤレです(⌒o⌒;A
Img_4376a













涼しくなると、夕方、公園で子供達が遊んでる時間に、ロイとお散歩が出来るようになってきます。
(真夏は、もっと遅い時間なので、公園は誰もいないんです^^;)
昨日は、女の子のお友達に多数囲まれて、たくさんボールを投げてもらいました。
こうなると見栄をはるロイは、根性で走り回るのですが、さすがに疲れて、水道のある場所へと駆け寄りました。
Img_4378













「あ、ロイ、お水だって!」
と一人の女の子が言うと、ドドドドッとみんなが水道のある場所に走っていきます(^^ゞ
四方八方から手が出されて…(^-^;A
Img_4380













「ロイ、あたしの手からも飲んで~。」「あたしのも~。」「ちょっと、自分だけロイにお水を飲ませないでannoy
律儀なロイは、まんべんなくみんなの手から有難く水を飲むのですが、我先にと手の数が増えてくると、嬉しいやら困っちゃうやらという様子です(^^)
でもこんな時が、ロイの最も幸せな時間みたいで、見ていて微笑ましくなったりします<(;~▽~)
Img_4385_2













一休みしていると、大親友の男の子がやってきました。
Img_4386_2













ロイはすっかりリラックス。
もっと撫でて~note
男の子が小学校一年生、ロイがまだパピーの頃からのおつきあい。
男の子は、塾通いなどですっかり忙しくなったけど、二人(一人と一匹)は特別な関係みたいです(^^)
よろしかったら、久しぶりにロイと男の子たちのハイキングの様子をごらんください。
昨年の春ですが。
こちらからです(^^)/

« 上から見たら、秋色のコンテナ | トップページ | 今日は、お出かけしてきますので、ブログはお休みです »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi さん、こんにちは。

昨日の午前中、仕事が終わった後、少しバテているのを感じました(--; ここへ来て残暑が堪えてきたようです。

sissi さんがお育てのトリフィラタイプのフクシア、写真を拝見するかぎり花の形がうちの名なしのトリフィラタイプの方に似ています~。
G. Bonstedt よりも花がほっそりとしてるんですよ。
G. Bonstedt はガク筒の先(花冠側)がもう少し膨れるんです。

ただ、うちの G. Bonstedt も室内で管理していた株は、本来の花より少しほっそりしているので、sissi さんの株も室内管理の影響があるかもしれません。もう少し様子を見るとたぶんはっきりしてくると思いますが …。

フクシアのミスラベルについては、イギリスの方が「よくある話だ」と仰っていましたので、あちらでもままあることなのかも …。

元気なロイさんにお目にかかれて嬉しいです。
ほんとにロイさんと遊んでみたいです。らぶらぶ~。どうかよろしくお伝えください (思わず人間待遇してしまう私です)。

お初にお邪魔します。
ロイ君、気温が下がって来たので動きも軽快そうですね。
子供たちに囲まれて嬉しそうです。普段の手入れが良いから、コートもピカピカですね。普通は、この時期換毛で痩せて見え、写真だと貧相に写るのですが・・・・・・・ロイ君、良い感じです。

過去ログ、まだ見ていなくて失礼ですが、ロイ君は何歳でしょうか?

また、遊びに来ます。

YoYo さま。
夏の疲れが出る頃ですね。
私も、どうもだるくて、体が重いです(ーー;)
毎度、勝手にリンクさせて戴きすみませんsweat01

YoYoさん、フクシア、買ってきたばかりの頃の写真が載っている記事のURLを載せてみますね。
見ていただけますでしょうか。
http://siskiyousdeepimpact.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/aaaaaaaaaaaaa-2.html
2008年11月3日の記事です。

ロイにらぶらぶなんて、ありがとうございます(^o^)/
人が大好きで、とりわけ超子供好きな犬なんですワ。
YoYoさんと遊んでもらえる機会があったら、嬉しいなぁ(^^)
ロイは、お里が愛知県の安城市なので、お里帰りした時がチャンスかな^^
ロイは、今年、お母さんはお星様になりましたが、お父さんは、まだ元気なんです。


Windmill さま。
わ~、こちらでは初めまして。
ようこそです。
ロイは、本当に子供が好きで、公園では、いつも子供達と一緒に遊んでいるんです。
お母様方からも、お友達として認めていただいているような感じでして、もう地域の犬となっております(⌒o⌒;A
走ったり、サッカーにつきあったり、ゲームをしているのを側で見ていたり、楽しそうです。

ロイは、今年の3月で5歳になりましたが、今までも、特に換毛期に痩せて見えるようなことは、ない感じです…。
たいした手入れもしていないのですが(^^ゞ
あ、肥満にはなっておりませんが。

あまり変わり映えしない日々を、気張らずに綴った日記のようなブログですが、よろしかったら、是非ぜひ、またいらしてくださいね(^^)/

sissi さん、おはようございます。

お求め直後のアップ先を教えていただきありがとうございます。
この時点では G. Bonstedt の花形に見えますデス。
その後、- 12月6日でしたか - の写真になるとほっそりしてきていますね。

大変に申し訳ないのですが、ますますわからなくなってきました(--; ひたすら私の知識不足です。

わからなくなってきたというのは、葉の問題が残っているからです。以前に葉の質感が G. Bonstedt とはやや違う … というお話になりましたよね。
もしも花がいつもほっそりとしていて、葉の質感も軽めなら、G. Bonstedt ではないと言えるのですが、今のところ、花は○で、葉はハテナの状態を引きずっています。

しかしその一方で、自分の品種があるいは G. Bonstedt ではないのかもしれない、または、G. Bonstedt の名で販売されているフクシアに2つあるのかもしれないとまで思えてきました。
と言いますのは、先ほど片っ端から検索すると、G. Bonstedt としてウェブに掲載されている写真の中に、sissi さんが育てておられる株の葉に似たものと、私の株の葉に似たものの2種類があるのです。しかし、手元の書籍にある写真の葉は私の株に近いです。

こうなりますと、来年、京都植物園に行くしかないなぁと思っています。あそこは毎年4月の終わり~5月の始めに展示します。
交配親である F. triphylla も展示しますので、それともあらためて見比べようと思います。

それにしても他の方の株を拝見するのはいろいろと勉強になります。頼りないことですが、どうかこれからもよろしくお願いいたします m(__)m

YoYo さま。
YoYoさん、いつも丁寧な回答と説明に、いたみいります。
購入後の写真も探してご覧くださったのですね。
私も、久しぶりに購入直後の写真を見て、花が、色から形から随分変わってしまっているのに、改めて驚きました(⌒o⌒;A
一つの品種を同定するのに、あらゆる可能性を考え、お調べになり、詰めていかれるYoYoさんの姿勢には、いつも感動すると共に頭が下がるのです。
緻密さと、時折、お見せになるユーモアを、私はいつも素敵だなぁと思っております。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
品種未定の我家のフクシアですが、今年は、光量不足で花つきが悪かったので、来シーズンは、また別のやり方を模索してみようと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上から見たら、秋色のコンテナ | トップページ | 今日は、お出かけしてきますので、ブログはお休みです »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!