« 今日も曇り空、セミの鳴き声が聞こえなくなりました 来年のバラは? | トップページ | ベランダに楽しいお客様、クマバチ »

今日は青空!

Img_4665

















陽射しは暑くても、風は冷たくて爽やか、今日は青空~sun
Img_4674













早朝は、肌寒いくらいでした。
ロイ、こうして見ると、体型はお母さん似かなぁ、なんて思う今日この頃。
(お母さん、美人犬だったんですワ^^;)
この青々とした芝生も、ゆっくりと色が褪せてゆくのですね。
Img_4689_2















日の光が強くて、写真はあまり綺麗に撮れないのですが、小さいながら、ぽつぽつと咲いたバラをアップです。
写真は、光を求めて、ベランダから飛び出すアブラハム・ダービーですσ(^_^;)
このダービーとフレグラント・ヒルは、今年はちょっと不調で、殆ど花が咲きませんでした。
昨年たくさんさくと、次の年は不発だったり…(ーー;)
毎年、コンスタントに咲かせるプロの方は、すごいなぁ~と思います。
Img_4680













ジュビリー・セレブレーションです。
ちょっと好い色だったのですが、強烈な光で、色とびしてしまいました(^^ゞ
このバラは、楊枝のように細い枝にも律儀に蕾をつけて、まこと四季咲き性もよくて、さすがにエリザベス女王に捧げられただけあります。
長く手元に置いておきたくなるバラの一つになっています。
(王族や皇族に捧げられるバラは、まず間違いない、と言われるのは本当ですね^^;)
Img_4703













エモーション・ブルーは、気温が高くて、まだピンク色。
こうして何年か育てると、我家の環境に合って、よく咲くバラ、春以外あんまり咲かないバラ、よくわかってきます。
今日は、また、セミが申し訳程度に鳴き始めていました、なんか寂しいです。

今日あたりから、歯の痛みは幾分やわらいできて、ヤレヤレです。
それでも、もう歯は動いていて、前歯は歯と歯の間にすき間が早や見え始めて、おお、現代医学はすごい(^^;)☆\バキ
それにしても物を食べにくくて、歯の大切さを改めて痛感です(⌒o⌒;A
口の中で噛んだものが、あさっての方向にいったり器具に挟まったりで、連続して咀嚼することが難しいです( ̄▽ ̄;)
は~、みなさん、これに耐えていらしたのですね。
頑張らねばρ(。 。、 )


« 今日も曇り空、セミの鳴き声が聞こえなくなりました 来年のバラは? | トップページ | ベランダに楽しいお客様、クマバチ »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

ほんとに、ほんとに、お久しぶりですcherry

私のHPはずっと固まったまま^^なので、ここをお訪ねしてもいつも読み逃げ状態で、失礼しております。

今日、書店で何気なく園芸誌をぱらぱらと眺めていたら・・・
あら!これは!見慣れたベランダ風景、黒法師が、ロイちゃんも・・・なんとsissiさんのご尊顔も!

とってもうれしくて、早速購入して、ただ今ゆっくりと読んでおります。

とーしゃ さま。
わ~、とーしゃさん、いらしゃいませ、嬉しいなnote、ようこそです(^^)/
こちらこそ、ご無沙汰していて申し訳ないです。

キャッ、お恥ずかしい~sweat01
でも、ご覧戴き、ありがとうざいます。
6月の頭に、二日間かけて取材と撮影にいらっしゃいました。
もうバラが殆ど終わっていたのに、プロの方は、結構咲いているかに見えるように撮っていらっしゃるので、感動しました(⌒o⌒;A

早速、購入してくださったなんて、本当にありがとうございます。
実は、今年の春先、クレマチスの本にも、ちょっと出ているんですσ(^_^;)
そこのベランダでの栽培についてのコーナーにも、写真を提供させていただいていたりします^^;
でも、今回のことは、本当にいい思い出になりました。
自分でも嬉しくて、記念に三冊も買ってしまいましたf(^-^; ポリポリ


青いお空と緑の芝生が綺麗ですね。
ロイさん、スタイルいいわぁ。
ほんとに、お育ちのいいのがわかりますね。

sissiさん、矯正されているのですね。
もう歯が動いているのですか?
早~い!
我が家は、長女が矯正しましたが
大変なのでしょう?
美しくなるために、頑張ってくださいね。
あ~!
sissiさん、これ以上美しくなってどうするの~?(^^;)

みー さま。
この公園は近所の子供達の溜まり場で、芝生も毎度サッカーやったりで、かなり踏みつけられているのに、まぁ~たくましいものです(^^ゞ
育ちがいいなんて、そんなこともないのですがsweat01、あ、でも、誉めていただくと、舞い上がってしまいます~(*^ω^*)ノ彡

矯正は、20年近い付き合いの歯科医からの勧めだったんです。
なにせ歯並びが悪くて医者泣かせだったので。
ちょうど抜歯して空いたところをどうするかという問題を、矯正をして抜く歯で補うことにしようというのが結論で、踏み切ったのでした(⌒o⌒;A
いや~、これで美しくなれればいいのですが、ハハハ、みーさん、実物ご存知ではないですか( ̄▽ ̄;)

実は、今、経過観察中の移植した歯の仮の詰め物が取れてしまって、レッスンを休んで急遽病院へ行くことになりました(ーー;)
ふ~dash

↑えっ、急遽病院ですってhospital? 大丈夫ですか?
息子も食事の度に痛がっています。物がはさまって気になり、
無意識に舌でとろうとするから金具で傷がつき、口内炎
になり・・・crying はじめは、そんな繰り返しかしら。

うっサッカーsoccerの話題も(って本文じゃなくてコメントへのリアクション
ばかりで申し訳ありません)、今は聞くのがつらい(つд⊂)エーン
個人的なことですが、いま我が家はすったもんだしておりまして。
植物budを見ているときだけがやすらかなんです~。
子育てって難しいですね~~~~crying

ロイ君の画像は、ナイスですね。
フリーステイのポーズが完璧です。ブリーダーさんに画像を送ってやったら喜ぶと思いますよ。

首の上げ方、肩の角度、後ろ足の位置・・・・・この時期のコート状態。いずれも良いです。

>ロイ、こうして見ると、体型はお母さん似かなぁ、なんて思う今日この頃。

そうですかぁ~。70%は母方の遺伝を引き継ぐと言うのが通説ですが、本当の所は良く分かりません。
差し支えなければ、ロイ君の両親を教えてください。
無理ならば結構です。wobbly

sissiさんお若いので驚き!もちろんお若い方と創造しておりましたが、過去のお馬さんのところでときどき登場なさってるのみて、「お若い方なんだ~!」としりました。ロイちゃんもかわいいですね!娘のところにミックスで黒い犬いますがこれが「馬鹿犬!」(娘にナイショ!)散歩連れて行くと振り回されてます。

ritsu さま。
ritsuさん、お気持ち、お察しいたします。
子供って、我が子でありながら別人格だし、だんだん大きくなると思うように行かなくなるし、「親の心子知らず」とは、よくいったものですよね(;_; ))(( ;_;)
(って、勝手にごめんなさいsweat01、我が子のことです)
ご事情はわからないですが、植物たちがritsuさんの心を元気づけてくれることを祈っていますね。
本当に、子育てって、ため息がでるくらい難しいですね。

歯の方は、今日、病院に行ってきて、詰め物を入れ直してもらいました。
まだ仮止めなので柔らかい材質なんですよ。
ただ、今回、少し固めのものを入れてくださったので、やれ安心なのですが、この移植手術関係は保険が効かないので、たかだか詰め物の入れ替えだけで本日4200円なり。
ひえ~~sweat01でした。
ご子息さま、大変ですね、ウウ、同志です~。
私も、ついに今日、口内炎用のパッチを買ってきました(ーー;)
口内炎になりやすい体質の人間が、矯正すると本当に大変ですねρ(。 。、 )


Windmill さま。
ブリーディングをなさっているプロの方に、お誉めいただくなんて、大変嬉しく、また光栄です。
ロイのお父さんは、
CH/03.5
PURISHIMA OF YUMI ANJOU JP

母親は、
CH/01.7,CH(AM)
SISKIYOU'S DEEP IMPACT
です。
血統書を見ると、LARCHMONTSという名前が、父方母方の祖父母によく登場しているので、LARCHMONTS MICHELと近いのかなと思ったりです。
素人なので、よくわかりませんが。

M氏のお宅を訪ねた時、子供を生んだばかりなのに、人懐っこく私に産箱の中から立ち上がって近寄ってくるロイのお母さんが、印象的でした。
仔犬を譲っていただきたくて、何度も東京ー安城を往復したことを、懐かしく思い出しました。

margaretto さま。
記事を、いろいろ読んでくださったのですね。
ありがとうございます。
アハハ、若くないですよ~σ(^_^;)
四十代が、もうまもなく終わりに近づいていますから(⌒o⌒;A

ロイのこと、お褒め戴き、嬉しいです。
お散歩の時、リード(引き綱)を犬が引っ張らないように訓練するのは、なかなか大変ですよね。
我家も、私の歩くスピードにあわせる訓練を何度もしたのですが、ロイに甘い夫がお散歩をすると適当なので、最近、乱れがちです(^^ゞ
(お散歩してくれるのは、大変有難いのですが^^;)

ロイ君の両親名、有難うございます。

>ブリーディングをなさっているプロの方に

訂正させて下さい。ブリーディングは2年に1度程度で、プロではありません。
長くコーギーに関わってますが、好きでやってるだけです。(^_^;)

母親のSISKIYOU'S DEEP IMPACTは存じております。

http://www.geocities.jp/tour_stage_jp/showtext.html

ここに、2001年、熊本のショーで、マイケルと共に入賞されていますね。

1998年(下から3行目)にベビーだった我が家のワンも現在11歳になりましたが、こういう記録が残っているというのは嬉しいですね。

LARCHMONTSは、マイケル、ミッシェルの他にも、ジェンナ、ジャファーなど優秀なコーギーを日本に入れてくれた犬舎です。
ちなみに、私はジャファーの系統を軸に繁殖しています。

>仔犬を譲っていただきたくて、何度も東京ー安城を往復したことを、懐かしく思い出しました。

そうですかぁ~。犬の一生は短いですが、それでも十数年を一緒に過ごすわけですから、健康で性格も良く、容姿もステキなワンに越したことはありません。
そのめぐり合う機会を大事にされ、遠路を往復したご苦労があるんですねぇ~。

Windmill さま。
ロイのお母さんをご存知でいらして、懐かしい記録をありがとうございます。
嬉しくて、胸が詰まりました。
彼女は今年の四月に、あの世に旅立って行ってしまいました。
優しく思慮深い眼差しで、心に残る犬でした。
このブログのURLは、彼女の名前をもらっています。
その後いろいろあったのですが、二度と会うことは叶いませんせんでした。

ロイの父親は、ジェンナとビフの間に生まれた犬です。
ビフもロイのお父さん(コールネームはビルです)も、マスターフーズ(株)のHPや冊子に出ていたことがあって、その関係もあって、私たち家族も一時、マスターフーズ(現;MARS Japan)のプレミアムフードであるパーフェクトフィットのHPに載っておりました。
サイドバーに載せているキャンプのアルバムは、その際親しくなった撮影クルーと行った時のものなんです。

Windmillさんとは、犬を通してご縁があったのですね。
なんだか不思議な感じがいたします。
小さな仔犬のロイを、小さなキャリーに入れてM氏の奥様から受け取った時、今日からこの子の人生(犬生)を預かるのだといる感動と責任の重みをズシリと感じました。
そんなことも思い出しました。
調べてくださって、本当にありがとうございました。
バラを通じて、こんなお話を伺えるなんて、ご縁の不思議さを感じております。

勢力の強い台風18号、いよいよ今夜半に本州上陸の様ですね。
私の方は、鉢を移動したり、伸びているバラの枝を固定したり、一応対策は終わりました。(^_^;)

で、今日は(も)暇だったので、昔の古いビデオを見つけ、少し編集しました。BGMに、ビートルズ、リマスター盤のGirl。少し音量を絞った方が良いかも知れません。
今は亡きマタンの勇姿。この時のBOBは、M瀬氏のラーチモンツ。ミッシェルでした。この頃は、m瀬氏、マイケルとミッシェルをキャンペーンしていました。マタンはこの時、コートのコンディションは悪かったのですが、ジャッジは、マタンの顔に注目して選んでくれたそうです。(ハンドラー談)
昨夜は、ワンのDVD映画、”マーリー”を観て泣きました。(^_^;)


歯医者さんへ通うのも大変ですね。どうぞお大事に。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_091007247074_1.htm

Windmill さま。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
まだ、風が強いですね。
台風、バラたちは、コーギーたちは、大丈夫でいらっしゃいましたか?。

ビデオ、何度も何度も拝見しました。
マタンさん、綺麗なお顔をしているのですね。
Windmillさんが、顔にこだわっていらっしゃるというのが、わかるような気が致しました。
笑顔が、なんとも品のある愛らしさですね。
流れてくるビートルズのBGMは、過ぎ去った時間に思いを馳せさせてくれて…。
そして、マタンさんが逝ってしまった時の、Windmillさんのお悲しみも、伝わってくるように思えました。

陽射しが強いですね。
私も、彼女を忘れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も曇り空、セミの鳴き声が聞こえなくなりました 来年のバラは? | トップページ | ベランダに楽しいお客様、クマバチ »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!