« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

嬉しいな♪秋らしいバラが咲きました

Img_5475

















冷たい雨の降る朝になりました。
これで、季節がまた進みそうですね。
九月も今日でお仕舞いなんですね~、しみじみ。

写真は、雨に濡れるロサ・グラウカです。
Img_5479













昨日は、ゼミの帰りに、都心の園芸店に寄ってきましたが、サンプルガーデンも、すっかり秋模様でした(^^)/
そのときの様子は、明日にでもアップしようと思っています。
モミジがあると、ランタナまで心なしか秋っぽくみえる昨今σ(^_^;)
Img_5494













コリウス・ムーンライトは、斜めの陽射しをふんだんに受けたせいか、色がこんな風にやや赤みが出てきました。
この時期は、季節の移り変わりをあちらこちらに感じたりして、なにやら物思う人の気分になったり(*^o^*)
Img_5498_2

















で、本日のメインテーマは、やはりバラでございますm(_ _)m
ここのところ朝晩気温が下がるようになったので、まずはナエマが、今年一番のディープカップで大きな花が咲きました(^^♪
待ってました~note
やっぱりこうでなくっちゃヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Img_5505_2

















続きまして、今朝は、ジュビリー・セレブレーションが開花。
一番花と遜色ない花の大きさや重ねの多さに、やれ嬉しやです(^o^)丿
もう次々と蕾の上がる季節ではないですが、その分味わい深い花が咲きますね。

週の半ば、早いなぁ~。
一年も後半を過ぎると、いつもそう感じます(^^)

今日は、朝からバタバタです^^;

Img_5468













今日は、お天気下り坂、雨になるようですね。
水遣りから解放されて、ラッキーnote
写真は、今朝の少し大きめの花が咲きそうで、期待しているナエマの蕾です。
Img_5456













本日は、これから、歴史認識ゼミの最終日で、バタバタと準備、行ってきま~すdash
この二日ばかりで、やっつけで勉強しただけなので、またまたお恥ずかしいのですがsweat01
ウウ、頑張らねば6(⌒~⌒ι)

フォトジェニックな花、ガーベラ アブラムシ再びです

Img_5439_2

















今朝は、ひんやり肌寒い曇り空ですが、このところのお天気で、ハンギングバスケットのランタナやゲラニウムがよく咲いています(^^)
この斑入りのランタナは、お気に入りのひとつで、花がなくてもなかなかいいリーフプランツになってくれます。

晴れが続くと日中の気温も上がるせいか、ベランダでは、この時期には珍しくアブラムシが発生しました(ーー;)
テデトール(手で取る^^;)していたのですが…。
Img_5446_2













本日、早速アブラムシ目当てに、こんなお客様が(^-^)
ヒラタアブです。
右手のバラの茎に、丸々太ったアブラムシが、いますね~sweat02
Img_5452













寒くなる前に、さっさと卵をうみつけなくっちゃと言わんばかりで、いくら近寄っても平気の平左(^^ゞ、お仕事に勤しんでいました。
これは、幼虫のために、アブラムシを残しておかなくては~(⌒o⌒;A
Img_5442













こちらの写真は、「ほほえみ」という高橋花卉ファームというところから出しているミニバラ。
二センチにも満たない小さな花のせいか、よく咲きます。
ただ、ミニバラは、ハダニにかかりやすいので、我家では、どれくらいもつかなぁ。
葉も小さく細めで、ちょっと見はバラではないように見えますね。
正直、シーズンものと、多少割り切って開花株を買いました。
ベランダはバックヤードがないので、一部、こういうこともやむをえないかなと思っています。
Img_5433













あんまり好みではないと言いながらも、アップで写してみると、意外なフォトジェニックさで驚いているのがガーベラですshine
Img_5434

















う~む、写真写りがいいなぁ、しみじみdash
Img_5431













ロイは、サッカーの練習をする知り合いの男の子に会って、嬉しさ最高潮note
「ね、ね、遊んで、かまって」
とあまりにつきまとうので^^;、練習が出来なくて男の子は、ちょっと困り顔でした(⌒o⌒;A
ごめんね(^-^;A
Img_5430













でも、本日も絶好調で、公園の中を縦横無尽に走りました。
気がつけば、九月ももうすぐ終わるのですね~。
朝晩が肌寒くなるはずです。

今日、ブログアップ遅くなります→やっとこアップです^^;

Img_5396










 
 
 



今日、ロイママがお出かけなので、ブログアップが遅くなるとのことです。以上、ロイがおしらせしました。

え~、本日、免許更新など、もろもろのことがありまして、ブログアップが、夜になってしまいました(⌒o⌒;A
懲りずにお読みいただければ、幸いです。
Img_5405

















今年は、免許更新の年だったので、重い腰を上げて更新手続きをしてきました(^^)
覚悟はしていったものの、シルバーウィーク明けの日曜日ということで、道路にも駐車場が空くのを待つ車が長蛇の列sweat02
あまりの人の多さに、係りの人が、正面玄関前で、入場制限をしていました\(◎o◎)/!
午前中だけで、1500人以上が手続きをしたらしいですdash
やっと中に入ると、気の遠くなるような長い列(ーー;)、それでも、ここまで来たからには帰るわけにもいかず、持ってきた文庫本を読みつつ手続きを終わらせ、講習を受けて、ICチップ入りの免許証を受け取ってまいりました。
五年たっているから仕方がないとはいえ、急速に老けた自分の写真に、ちょっとショックだったり(-_-;)
ま、現実は現実として受け止めて、とσ(^_^;)

写真は、房になって咲いた今朝のナエマです。
ベランダに爽やかな甘い香りが漂います(^^)/
Img_5399













こちらは、クォーターロゼットのようになったシャルトリューズ・ドゥ・パルム。
このバラの色は、秋のベランダにぴったりのような気がします。
Img_5413













蛇足ですが、本日は、この街で一番盛大な秋祭りでした。
会場は、駅ビルの裏の広場。
テナントのお店がたくさん出店して、地元にたくさんあるバンドのグループの発表会も兼ねた賑やかなものです。
お祭り好きのロイ、今年も大いに楽しんでいました(^^♪

好きな花と自分のベランダに似合う花&一つ年齢を重ねました^^;

Img_5344

















今日も、透明な秋の陽射しが眩しい朝でした。
本日は、誰にでも一年に一度は必ず来る記念日である、自分の誕生日だったりします(^^ゞ
昨夜は、少しゆっくりとした時間があったので、前夜祭的な気分で、好きなCH.ランシュバージュの97年なんかを開けて、ぼんやりと楽しんでいましたwine
以前、ワインのことをいろいろ教えてくれた、ワイン関係のお店の楽しいスタッフたちが、是非買っておくように勧めてくれたワインでした。
セラーに置いておいたのですが、気がつけば結構な年月が過ぎていました。
Img_5333













ロイ、今朝のお散歩では、斑入りのヤブランのお花が気になったようでしたが…。
Img_5334













香りは、いまひとつだったようで(⌒o⌒;A
「なんだか、好みでないかも」 ロイ談dash
Img_5380_3

















ベランダの、大きなローボールのコンテナの中央は、ずっと山野草的な風情を出していましたが、ピークが過ぎたのと、どうもメインにするにはベランダには合わないなぁ、と感じていたので、小型のガーベラとミニバラをお手ごろ価格で手に入れて、差し替えました。

ガーベラは、近年は随分カラーバリエーションが広がってきて、切花でもよく使われますが、私はあまり好きではなく、どちらかといえば敬遠してきた花材でした。
本来は、野趣溢れるものや、柔らかで野の花の風情を残したような花が好きなのですが、これが、どうもアイアン主体とした人工空間たるベランダに、見事なまで映えないのでした(ーー;)
好きなビッグプランツは、ベランダでは育成が、難儀だったり…。
色がくっきり、はっきりとした花や、個性的なフォルムの植物、モダンローズのような華やかなもの、そんな一群が似合うことが試行錯誤の上に、やっとこわかりましてσ(^_^;)
Img_5390













好きな服と自分に似合う服は違う…、これと同じなんですね(-_-;)
その分、好みの葉物を多くして、色が氾濫しないようにしていますが、時折、似合わないとわかっている植物を衝動買いして、連れて帰って失敗を再認識したりしておりますsweat01( ̄▽ ̄;)
この辺のさじ加減、難しいですね。

お庭には、安らぎと華やぎと、両方が必要だと感じています。
時間軸の異なるものを、いろいろ植え込むことも大切かな、とf(^-^; ポリポリ
Img_5369













ナエマは、もう少し気温が下がらないと、ちょっと色が淡すぎる感じですが、重ねは随分多くなってきました。
Img_5365













花数は、我家では多くないのですが、咲くと必ず綺麗な花の形で咲いてくれるシャルトリューズ・ドゥ・パルム、共にデルバールで、大変に良い香りがあります。

今年の秋冬から、来春にかけての植物の選定が、全然決まっていなくて。
なんだか、今シーズン、ぐっとハートに響く植物に出会えないんですよね~(^-^;A

魅力的な蕾、レディ・オブ・メギンチ

Img_5304













日が昇るのが、遅くなりましたね。
朝のお散歩に出掛ける人々の服装が、少しずつ厚着になっていくのに、季節が進んでゆくのを感じます。
Img_5306













今年は、少しだけ勉強づいている私ではありますが^^;、10月から、またちょっと、ビジネスセミナーに参加することにしましたbookpencil
今回は、講師に脳科学者の茂木健一郎氏や、三菱UFJ証券のチーフエコノミストの水野和夫氏などがいらっしゃり、どんな内容になるか、今から楽しみnote
今回も、終わったらお酒がでるのかな、な~んて(^^;)☆\バキ
Img_5318













ベランダでは、コンテナの向こう側で、いつのまにか小さくモーリス・ユトリロが咲いていました。
なんかヒャクニチソウ(ジニア)みたいで、イマイチではありますが家人が載せろとうるさいので、お情けでアップσ(^_^;)
それでも、丈夫で個性的で、いいフォーカルポイントなのですが、はいsweat01
Img_5322

















え~、本日の真打ちは、これ、レディ・オブ・メギンチです。
日当たりの悪い場所に植えているので、花付きはいまひとつですが、葉、花、枝ぶり共に魅力があって、お気に入りの一つになっています。
なんだか、CGみたいに撮れました(^o^)丿

明日は、もう週末。
ああ、歴史認識ゼミの予習をしないと~ε~ε~ε~ ゛(ノ>_<)ノ

深まる秋の光と空を捉えて

Img_5272













秋の大型連休、シルバーウィークも終わってしまいましたね~。
気がつけば、9月も終わりに近づいて、ちらほら残っていた夏の名残りも急速に遠のいていった感じです。
Img_5278

















空が、高いですね(^・^)
春から夏に移り変わる時は、生命の躍動を感じるせいか気分も高揚するのですが、夏から秋は…、何やらもの哀しいですねσ(^_^;)
ココロなしかロイの後姿にも哀愁が…(^^;)☆\バキ
Img_5275













毎年、桜が紅葉し始めるのは、早いなぁと思います。
Img_5283













秋だろうが夏だろうが、万年陽気なロイさん(⌒o⌒;A
Img_5290













光が斜めに強く入る秋の朝は、ベランダの植物が、一番輝いて見える季節かな(^^)/
そろそろ終わりに近づいたジュビリー・セレブレーション。
Img_5299_2













レディ・オブ・メギンチの蕾。
リビングにも、ベランダにも、濃い影が落ちるようになりました。

今日から、日常の生活ですが、二日頑張るとまたお休みというのが嬉しいですね(*^o^*)

原種シクラメン、元気に休眠から目覚め中

Img_5260_2

















このところ、ディープカップではないけれど、ナエマがぽつぽつ咲き始めています(^^)
終わりかけのデュランタ・宝塚と好いコラボです(^^)/
Img_5248













こちらは少し大きな花が期待できそうかなnote
ナエマ、香りもいいですね。
バックはエモーション・ブルーです。
デルバールのバラは、少し大味な感じですけれど、丈夫で、関東の暑い夏にもタフで手間いらず、いつも心安らかに見ていられますσ(^_^;)
Img_5269













原種シクラメンのコウム・ピューターリーフが、休眠から目覚めて元気に活動開始しておりますbud
Img_5267













次々葉が上がってきて、ズンズンdashという感じで面白いです(^-^)

秋は、多くの植物が終息に向かう中、活動を開始してくれる植物があるって、なんだか嬉しく元気になれます(^o^)丿
Img_5227_2













セイヨウタンポポ?
それともブタナかな?
最近、辻幸治さんの監修の「身近な野の花 山の花」というポケット図鑑を買いました。
ハンディタイプなので、なかなか便利。
この写真は、家人が撮ってきたので、これだけでは、ちょっと植物名が特定できなかったのですが(⌒o⌒;A

花を見つけると、最近いつも嬉しそうなロイ。
Img_5225













「なぁに?早く行きましょう♪」
ロイは、本日も上機嫌。

昨日は、ご趣味でバイオリンをなさる方の発表会に伺ったのですが、長く一つのことを続けることの素晴らしさに、感動するシーンがいくつもありました。
そんな気持ちの昂ぶりのなか、最後の方でパッヘルベルのカノンが演奏され、そのつややかな弦の響きに、不覚にも?目頭が熱くなってしまいました。
生の演奏って、いいですね。

今日は、ブログお休みいたします

Img_5221_2












昨日、遅くにブログアップしましたので、本日はお休みいたします(^^ゞ
↓に、素敵なお庭の訪問記を記事にいたしました。
お読みいただければ幸いです(^^)

花、とお料理に誘われて^^; ショッキングビュティーなお庭へ2

Img_9904















20日は、5月にもお邪魔した、ショッキングビュティーなお庭の020さん邸こと乙庭に、再び伺わせて戴きました。
5月に訪問させていただいた時の記事は、こちらからです(^^)
この日はお天気にも恵まれて、絶好の外出日和(^^♪
春とはさらに表情を変えて、魅力的なビッグプランツが、お庭の核をなしておりましたshine
Img_9906_2















なんといっても目を引くのは、銅葉のカンナ オーストラリアと左のコロカシア コールマイナーでしょうか。
後ろのメリアンサス マヨール,ニューサイランも素敵なアクセント(^^)/
隣家との境界の塀の高さに届かんばかりの美しいカンナの葉のフォルムは、見ていてため息のでるような、ダイナミックな美しさです。
コロカシアが、そのダイナミックさをさらに強調して、ビッグプランツ好きにはたまりません、ため息がでるほど魅力的な光景でした~(^o^)/
Img_9930















秋の陽を透かした、カンナの葉の美しさ。
Img_9909_2















光を浴びて風に舞う、ぺニセタム カーリーローズ。
Img_9913




















そしてセセリ ムーンキャロット、ユーフォルビア ダルシスカメレオン、アカンサス タスマニアンエンジェル(かな^^;)の、なんとも言えない美しいリーフの組み合わせに、目を奪われます。
こういう雰囲気、憧れだなぁ~~(^^♪
Img_9922















ニシキシダ、コリダリス、手前の銀葉はヘレボルス・アーグチフォリスかな(^^ゞ
すみません、間違っていたら訂正いたします。
う、ちゃんと伺ってくればよかったsweat01

追記
020さんから、正しい植物名を教えていただきましたので、訂正いたします(^^ゞ
コリダリスと表記いたしましたのは、アキレギア  'ビリディフローラ' です。
また、ヘレボレスは、スティルニー 'シルバースター' でした。
教えていただき、ありがとうございますm(_ _)m
Img_9945















020さん邸に伺うと、階段の踊り場には、シンプルで素敵な活け込みが。
コロカシアの吹き墨のような斑に見とれます。
Img_9960















すみません、名前、忘れました(;´▽`A``
こういう葉を見ると、一度は里子に出したコロカシアですが(ブラックマジックを植えていた^^;)、またぞろ植えたい衝動にかられます(^^ゞ
美しい…shine

追記
このコロカシアは、'モヒート' という名前だそうです。
覚えておこうっと(^^)/
Img_9949















さりげないグラスの活け込みが、遊びの空間の楽しさを演出していました。
Img_9958















出していただいたお料理は、お野菜も自家製のナマリ節も美味しくて、遠慮なくたくさん戴いてしまいましたσ(^_^;)
020さん、大変にお料理上手、おもてなし上手でいらっしゃいます。
そうそう乙庭スタッフさまの焼いてくださったパンが、これまた美味しくて、大きな塊をペロリと平らげてしまいました(⌒o⌒;A
スクエアな器、かっこいいですねnote
Img_9951















ワインは、大好きなボルドーの白のラグランジュwine
このほか、ロゼのスパークリングに、美味しいココファームワイナリーの赤を戴いて、計三本も空けてしまいましたf(^-^; ポリポリ

園芸のこと、お料理のこと、ライフスタイルや車のこと、ファッション、話題は多岐に渡って、020さんの感性と博識に感動しつつ、いつのまにか時間が加速されたようにどんどん過ぎていってしまっておりましたsandclock
Img_9967















最後に、とてもお洒落なケーキとコーヒーをいただいて、楽しい時間は終わりとなりました。
本当は、もっと綺麗な色なのですが、すみません、もう夜だったので、ちょっと色がくすんで写っております6(⌒~⌒ι)

思い切りしゃべって笑って、久しぶりに自分を解放したような楽しい時間でした
(^o^)丿
020さん、乙庭スタッフさま、本当にありがとうございました。

今日のブログアップ、遅くなります

Img_5216

















今日は、これからちょっと用事がありまして、本日のブログアップ、遅れますσ(^_^;)
昨日は、花友さんのお宅にお邪魔したのですが、大変楽しくて時間があっという間でした。
後ほど記事のしたいと思います(^^)

今日はお出かけしてきます

Img_5186_3

















風が強いですが、今日も秋晴れですsun
本日は、遠出のお出かけの予定なので、晴れのお天気が、殊のほか嬉しかったりいたします(^^)/
写真の銅葉は、ハイビスカスのブラックキング、摘芯してもガンガン伸びてしまいます( ̄▽ ̄;)
Img_5175













花の少ない時期なので、やっとこ咲いたバラは、あまりすぐには摘んでしまいたくないのですが、この時期は、次を考えるとなるべく早く、カットすべきなんだろうなぁ~(ーー;)
レディ・エマ・ハミルトンです。
Img_5166













ロイ、本日も秋の陽射しの中を、思いっきり走りました。
Img_5170













疲れました。
「一人、風にあたっていたいんです」、ロイ談(⌒o⌒;A

それでは行ってまいりますbullettraindash

落ち葉がたくさん、秋の始まりをウォッチング

Img_5108













今朝は、駅裏の公園へ、ロイと足を伸ばしました。
自宅から歩いて10分余り、ちょっと小高い丘になっています。
Img_5111_2

















木々は、まだまだ緑ですが、敷き詰めたように広がる落ち葉の絨毯に、季節の移ろいを感じましたmaple
夏の名残りを引きずる9月が終わり10月に入れば本格的な秋、そして一気に年の瀬へと向かっていくのでしょうね。
早いなぁ~、しみじみ(^-^;A
Img_5122_2

















ロイがいなかったら、こんな風に街を探索することはなかったろうなと、つくづく思います(^^ゞ
Img_5130













何か植物の匂いをかぎ始めたので、近寄ってみると…bud
Img_5126













キンモクセイの色づいた蕾がありました(^^)/
今年は、早いですね。
今シーズン初めてのキンモクセイ、ロイにはもう香りがするようです、犬の嗅覚はすごい(^-^;A
最近のロイさん、お花探知犬(⌒o⌒;A
Img_5139













ベランダでは、終わりかけのストロベリー・ヒルとシャルトリューズ・ドゥ・パルムがコラボしていました。
シャルトリューズ・ドゥ・パルムは、香りを吸い込むと花に囲まれているような錯覚が起きます。
Img_5149













花付き抜群のエモーション・ブルーです。
早く寒くなりそうなので、小さい蕾でも楽しむことにf(^-^; ポリポリ
Img_5152_2

















エモーション・ブルーのお隣はシャルトリューズが植えてあります。
今年は、気温が低いせいか、ベランダにも早めに彩りが戻ってき始めました。

重ねが多く咲きました、ジュビリー・セレブレーション

Img_5083_2

















晴れの日が続いていますsun
ベランダは、斜めの陽射しが奥まで射し込むようになって、植物たちは初夏から続いていた日照不足を、解消しようと懸命のようですbud

花期の長いオミナエシ。
この草姿が、味わいがありますね。
Img_5076













エモーション・ブルーは、小さな蕾ですが、とにかくよく上がってきます。
ベランダの奥の室外機の上にいるので、こうして光を求めて、油断するとみんな斜めに…(⌒o⌒;A
Img_5088













久々、大き目の蕾がついていたので、ちょっと楽しみにしていたジュビリー・セレブレーションが咲きました(^-^)
Img_5099













強い朝日のせいで、発色がいまひとつですが、やっと見られた重ねの多いカップ咲き(^^)/
待ってました~(*^o^*)
Img_5063













え~、本日は付け足しで、狛犬のようになっているロイさんですσ(^_^;)

冷たい風と少し暑い陽射しの日々、今日も咲いたバラをアップです

Img_5026

















今日は、朝からウロコ雲の青空が広がりました。
風が冷たくて、陽射しはやや暑くて、爽やかです。
Img_5032













もちろん、ロイも上機嫌。
今朝は、ブログアップが遅くなってしまったのですが、作成している頃、季節外れのミンミンゼミが鳴き始めていました。
Img_5045













バラは、やっぱり格好のブログネタかな、とσ(^_^;)
咲く花一つ一つに華やぎがあって(他の花もそうではあるのですが^^;)、しかもカラフルでフォトジェニック。
シャルトリューズ・ドゥ・パルムです。
すばらしく良い香り。
Img_5047













ずっとこのところウォッチングしているフレグラント・ヒルは、さらに開いて、なんだか作り物のような端正さ(^^)/
検弁咲きは、独特の華やかさがありますね。
Img_5048













お隣でジュビリー・セレブレーションが開きました。

香りのあるバラをメインに置いてあるせいか、こんなぽつぽつとした咲き方でも、ベランダに出ると、爽やかな甘い香りが漂います。
Img_5054













そんな柔らかな雰囲気を引き締めてくれるのが、多肉植物や、こちらのアガベ(滝の白糸)。
男庭日記のAlexさんから戴きました。
目指せ大株なのですが、うまく育ってくれるといいなぁ。

今年は残暑がないのかなぁ

Img_4945













もう、夜は長袖が定番をなりつつありますね。
外出の時は、羽織る物をもっていかないと、心もとない感じになってきました。
もう9月も半ば、このまま残暑らしい残暑もなく、秋が深まってゆくのでしょうかmaple
Img_4946













これは、バッタを見つけたらしいロイさんの図です(^^ゞ
Img_4964_2

















矯正が本格的に始まって約二ヶ月、一番困るのは、誰かと一緒の食事の時ですが(装置のついた歯に、はさまって見苦しいので(ーー;))、このところ、やっと食べ方が上手になってきましたσ(^_^;)
何せ口腔内に金属の装置が入っているので、歯ブラシがすぐダメになります。
そいでもって、ブラッシングのたびに最後はリステリンで仕上げるので、未だかつてないほどビッグボトルを置くようになりました(^-^;A
口の中を清潔に保つためのグッズも増えて、いやはや、意識は大いに向上しました。
それにしても、人生の折り返し地点を過ぎた年齢で、矯正をするとは思ってもみませんでした(^^)

バラは昨日の続きの、フレグラント・ヒルです。
Img_4977













シャルトリューズ・ドゥ・パルム。
これは、春より好みの色で咲きそうです。
Img_4991

















で、家人の好みで、写真を大きくさせられた、モーリス・ユトリロです。
緑多い中に、小さな花が一輪咲いても非常に目立ちます。
Img_5002













先日、園芸店で買ってきた植物の一つ、斑入りのヒサカキ(ツバキ科常緑低木)です。
「残雪」という名前がついていました。
これを暑さでダメになってしまった、カエデの白冠紫錦のあった場所に植えようかとおもっています。
白冠紫錦は、我家で一番高価な植物だったので、枯れたときは、かなりガッカリでした。
美しい斑入りの植物は、かなり繊細なのですね(ーー;)

ほんの少し、紅葉が始まっていました

Img_9898_2




















今朝のお散歩は、長袖でした。
陽射しがないと半袖では寒いくらいになりましたね。
公園のハナミズキは、早々とこんな風に葉が染まり始めていました。
早いなぁ~(^-^)
Img_9884















公園で、ボール投げを始める前の今日のロイさん。
この時点では、まだ、綺麗だった…(ーー;)
Img_9892















散々走って熱くなった体を、朝露で湿った地面の上で、やおらゴロゴロとdash
念入りに…、何度も…( ̄▽ ̄;)
慣れてはいるけど、今朝は特に復元が大変そうです(⌒o⌒;A
Img_4941













ベランダでは、フレグラント・ヒルが、いい香りを漂わせています。
春の一番花より色が綺麗になります、お隣の蕾はジュビリー・セレブレーション(^^)
Img_4935













ちょっと情けない写真になりましたが、久々咲く予定のシャルトリューズ・ドゥ・パルムです。
今朝は暗くて、ベランダでの写真が撮りにくい朝でした~6(⌒~⌒ι)

久しぶりに園芸店へ行ってきました ロイの秋祭り参加

Img_9870_2




















風の爽やかな秋晴れに誘われて、昨日の午後、お買い物がてら都心の園芸店に行ってきました(^^♪
Img_9872















久しぶりの園芸店は、もうすっかり秋の装い(^^)
注文しておいた活力剤の配送をお願いして、ちょっと店内をブラブラ致しました。
Img_9879















実物(みもの)、いいですね~(^^)/
今回も、植物のお買い物は、私にしては超控えめにしまして、斑入りの植物を二点ほど6(⌒~⌒ι)
さすがに、場所がないと抑制が効いてまいりますσ(^_^;)
あ、配送にしたので、手元に届くのはちょっと先なのですが。
Img_9869















この後は、基礎化粧品を買い足したり、秋色の新色の口紅を見たり…。
ああ、新しい色味の物が欲しいなぁ~と思いつつ予算の関係で我慢して帰ってまいりました(T^T)ウック!
Img_4886













午前中は、賑やかなお囃子に誘われて、お祭り好きのロイのために、小さな秋祭りに参加してきました。
写真は、賑わいを発見した、ワクワクのロイさんです(^^ゞ
Img_4890













町内のお祭りで売っていた焼きソバは、具がたくさん入っていて良心的(^-^)
二つも買ってしまいました(^^)/
Img_4889













みんなに可愛がってもらって、大満足のロイさん。
Img_4905













水ヨーヨーで遊んでいた子供達の輪に入って、「ね、なにやってるの?」。
いや、もうなかなか家に帰ろうとしないので、大変でした(⌒o⌒;A
秋は何かとイベントの多い街なので、ロイと一緒に楽しもうと思っています(^・^)

朝もやの中、秋の初めの雑木林へ

Img_4810

















昨夜降った雨のせいでしょうか、朝もやの立つ朝でした。
Img_4803_2

















このところの低い気温で、バラも元気が出てきたような(^^)/
Img_4822













肌寒いくらいの空気の中、ロイと少し離れた広い公園に向かいました。
小さな雑木林を通り抜けて行きます。
Img_4828

















しっとり、ひんやりの木立の中は、深まり行く秋の気配が漂いますmaple(^^)

え~、以前も書いたのですが、この林を降りていくと、片側二車線、大きな中央分離帯のある幹線道路が走ってまして、やはり映像のマジックだったりいたします(^^ゞ
Img_4837













木々の中に鮮やかな紅一点、今シーズン初めてのヒガンバナを、ロイが見つけました(^-^)
Img_4838













「ね、綺麗よね」
と言っているのかなf(^-^; ポリポリ
Img_4864_2

















早朝の公園は貸切状態。
思いっきり走りました(^^)/
雨が降ったので、ここも芝生の緑が鮮やかです。
Img_4872













住宅街を貫く遊歩道を通って帰り道。
右手の溝は、人工のせせらぎです。
Img_4877













ロイが、何か見つけて駆け寄りました。
「ね、見てみてnote
Img_4880_2













今日は、どうやらこの近くの神社の秋祭りのようでした。
ロイは天下のお祭り好き、帰宅後、午後からお祭りに行ったことは言うまでもありません(⌒o⌒;A
イベント好きのロイの、嬉しい季節になりました(^^ゞ

初秋の彩り、バラが咲き揃い始めて

Img_4761













今日は、朝は思いっきり曇り空、お昼近くには、雨混じりのお天気となりましたcloudsprinkle
今朝は方向をかえてちょっと遠くまで(って10分あまり歩くだけですが^^;)
初詣でお世話になる近所の小さな神社の境内にやってきました。
お正月は、近隣の人で、結構、賑わうんです(^^)
「今日は、珍しいところに来たのですね」、と言わんばかりのロイさん。
Img_4755













道端の草花、ロイ、今日は、サルビアがお気に入り。
サルビア・スプレンデンスかな(^^ゞ
Img_4756













「ね、いい香りよね♪」
ごめんねロイ、イマイチよくわからんのよ(⌒o⌒;A
Img_4781













今年は、摘蕾を早々と中止してしまったので、小振りなバラですが、次々と咲き始めてベランダに彩りが戻ってき始めました。
レディ・エマ・ハミルトンです。
Img_4784













バラの魅力は、香りと共に、この複雑な色味ですね。
一口にピンクといっても、本当に様々で。
フレグラント・ヒルです。
Img_4792













ジュビリー・セレブレーションです。
最近、花は小さくても数を咲かせたいバラと、数は少なくても大きな花を咲かせたいバラとが、私の中で分かれてきました。
ま、両方出来るならそれに越したことはないのですが、日照が限られているベランダのコンテナ栽培では、こういう割り切りも必要かな、とσ(^_^;)
今年は、一番花で、摘蕾せず一気にワ~ッと咲かせたのですが、それはそれで綺麗でしたが、天候の関係もあったと思いますが、二番花は泣かず飛ばず^^;
狭いスペースで咲かせているので、これも考えた方がいいなと思っています。
一季咲きでも四季咲きでも、通年で考えると、花数は、もしかしたらそれほど変わらないのかもしれませんね。

ベランダに楽しいお客様、クマバチ

Img_4725













今日も、涼しい朝です。
長袖の登場が、早くなりそうですね。
Img_4729













小振りながら、今朝はレディ・エマ・ハミルトンが咲き始めました。
一本、樹形を乱している枝がありますが、ご愛嬌ということでf(^-^; ポリポリ
Mg_4719

















デュランタ・宝塚が咲いてから、チャバネセセリなどの小型の蝶だけではなく、こんな大型のお客様もやってくるようになりました(^^)/
クマバチです。
黒光りする見た目とは裏腹に、性格は温和で攻撃性は低いそうですね(^^)
よく言われていますが、クマバチは、大きな体のわりに羽が小さいので、航空力学的に飛べるはずがないのに飛べているということで、かなり長い間、その飛行のメカニズムは、謎だったそうで(^・^)
え~、コテコテ理科系の家人に聞いたら、レイノルズナンバーとかベルヌーイの定理とか流体力学に関する言葉がでてきて、既に私の理解力を超えていたのですが( ̄▽ ̄;)
(出勤前で時間がなく、説明を私向きに噛み砕く時間がなかったみたいで^^;)
Mg_4720













背側と腹側で羽を打ち合わせる時に出来る空気の渦が余分な揚力を発生しているので、飛んでいられるそうで(⌒o⌒;A
え~、調べてみると、羽を超高速で動かすことにより真空状態を作って、それがクマバチを上に引っ張り上げる力になっているという説明もありました。
ふ~ん、ぐらいの感覚でしかわからないのですが、体が小さな生き物にとっては、空気というものはとても粘りがあるそうで、それを利用するのだそうです。
あ~、わかったよ~な、わからないよ~な6(⌒~⌒ι)
Img_4749













とりあえず、この類のお話はおいておいてとdash
まだまだ良花とはいえないですが、いくつか咲いて久しぶりにベランダの彩りになってくれているレディ・エマ・ハミルトン。
Img_4750













そして、アブラハム・ダービーは、なかなか綺麗な花を、今朝、咲かせていました(^^♪

今日の予想最高気温は25℃くらいだそうで、夜は肌寒いくらいになりそうです。

今日は青空!

Img_4665

















陽射しは暑くても、風は冷たくて爽やか、今日は青空~sun
Img_4674













早朝は、肌寒いくらいでした。
ロイ、こうして見ると、体型はお母さん似かなぁ、なんて思う今日この頃。
(お母さん、美人犬だったんですワ^^;)
この青々とした芝生も、ゆっくりと色が褪せてゆくのですね。
Img_4689_2















日の光が強くて、写真はあまり綺麗に撮れないのですが、小さいながら、ぽつぽつと咲いたバラをアップです。
写真は、光を求めて、ベランダから飛び出すアブラハム・ダービーですσ(^_^;)
このダービーとフレグラント・ヒルは、今年はちょっと不調で、殆ど花が咲きませんでした。
昨年たくさんさくと、次の年は不発だったり…(ーー;)
毎年、コンスタントに咲かせるプロの方は、すごいなぁ~と思います。
Img_4680













ジュビリー・セレブレーションです。
ちょっと好い色だったのですが、強烈な光で、色とびしてしまいました(^^ゞ
このバラは、楊枝のように細い枝にも律儀に蕾をつけて、まこと四季咲き性もよくて、さすがにエリザベス女王に捧げられただけあります。
長く手元に置いておきたくなるバラの一つになっています。
(王族や皇族に捧げられるバラは、まず間違いない、と言われるのは本当ですね^^;)
Img_4703













エモーション・ブルーは、気温が高くて、まだピンク色。
こうして何年か育てると、我家の環境に合って、よく咲くバラ、春以外あんまり咲かないバラ、よくわかってきます。
今日は、また、セミが申し訳程度に鳴き始めていました、なんか寂しいです。

今日あたりから、歯の痛みは幾分やわらいできて、ヤレヤレです。
それでも、もう歯は動いていて、前歯は歯と歯の間にすき間が早や見え始めて、おお、現代医学はすごい(^^;)☆\バキ
それにしても物を食べにくくて、歯の大切さを改めて痛感です(⌒o⌒;A
口の中で噛んだものが、あさっての方向にいったり器具に挟まったりで、連続して咀嚼することが難しいです( ̄▽ ̄;)
は~、みなさん、これに耐えていらしたのですね。
頑張らねばρ(。 。、 )


今日も曇り空、セミの鳴き声が聞こえなくなりました 来年のバラは?

Img_4657

















陽射しがないと、暗いですね~、曇りですcloud
気が付けば、朝にそれでも力なく鳴いていたセミの声が聞こえなくなっていました。
今年の南関東は、厳しい残暑がなく過ぎて行くようですね。

写真は、房になって枝垂れるデュランタ・宝塚。
お花の少ない端境期に咲いてくれるのが、嬉しいです。
Img_4635













ハンギングバスケットに植えてあったチェリーセージが、あっけなく枯れてしまったので、ここもそろそろ模様替えが必要になってきました。
Img_4645













昨日の続きのエモーション・ブルー、このバラは、小さな蕾でも、比較的見られる花を咲かせてくれます(^^ゞ
Img_4649













種苗会社やHPで、美しいバラのお見合い写真が、これでもかと満載され始めている今日この頃、みなさま、いかにして物欲と闘われておりますでしょうか(^^;)☆\バキ
もっとスペースがあったら、もう少しバラを植えたいなと思うのですが、様々な植物ですでに飽和している拙ベランダは、もう無理だなぁというのが正直の心境です。
そしてまた、べランダのような狭いスペースに、同じ種類の植物を多く入れると、病気が発生しやすくなるのも泣き所。
最初の頃、まだ、バラがわずか5種類のスタート時は、ウドンコもアブラムシも皆無でしたが、増えるにしたがってトラブルも多くなりました6(⌒~⌒ι)
ガーデンとしての景観、バランスを考えると、カタログは見るだけになっている昨今です(達観の境地か^^;)
そして、自分のところの環境に合ったバラ、長く愛せるバラを見つけるのって、なかなか難しいですね。

写真は、ささやかなアブラハム・ダービーです^^;
今年は、冷夏だったせいか、チュレンジバチの幼虫の勢いが衰えず、ダービーやスノー・グースの葉が、透かし彫り状態になっているのが、ちょこちょこあります(⌒o⌒;A
この幼虫、デルバールの品種は、あまりお好みではないみたいで、結構好き嫌いがありますね(^-^;A

Img_4612













え~、だまし絵ではないですが、道路にネコちゃんがいるのが、わかりますかσ(^_^;)
最近、時々会うロイのお友達です。
Img_4616













ロイが遊んで~と近寄っても、平気の平左(^^)
ま、一緒に遊んではくれませんが^^;
Img_4620_2













「ね、今日も会えたね♪」(ロイ談)
一人ゴキゲンなロイでした。
後ろでは、「なんだ、もう帰るの?」というネコちゃんの表情が笑えました。

小さな蕾だけど…今年は咲かせよう 

Img_4589

















今朝は雲が多い空でした。
おかげで水遣りは、ゆっくり、小型のコンテナだけですみました(^^)
写真は、住宅街を貫く遊歩道です。
人工の小川が流れております(^・^)
Img_4595













昨日は、一ヶ月ぶりの歯医者さんの定期メンテナンス、今まで一部だけでしたが、上の歯全部に矯正器具が装着されましたsweat01
先生は…。
「フフフ、もう後戻りできないよン、ウソウソ♪」
「まぁ~、今日から数日が、ちょっと辛いピークだねぇ。」
と温かく励まされました(⌒o⌒;A
下の歯は、移植手術の経過観察中なので、まだ動かせないので普通なのですが、上の歯は、ご存知のような見た目になりました(^_^;)
いや~、覚悟していたとはいえ、レストランで食事をする時は、好みよりも歯に引っかからないかで、メニューを選ぶようになりました( ̄▽ ̄;)
(装着後、早速、食べた^^;)
矯正が開始されてから、今までの人生で最高ってなくらい歯ブラシを丁寧にするようになりました。
仕上げはリステリンですdash
は~、昔から、こういう風にブラッシングしていたら、もっと歯のダメージは少なかったろうなぁ~、と(;´▽`A``
Img_4574













今日のロイは、ローズマリーの香りがお気に入り。
ここのローズマリーは、もう壁のように巨大化しております(^・^)
Img_4604













ベランダでは、小さな蕾がたくさん上がってきているバラがありまして。
昨年は、今の時期も全部摘蕾していたけど(昨年は、徹底良花志向^^;)、今年は、あまりに彩りがないベランダが寂しくて、一部は摘むものの、あらかた咲かせることにしました。
写真はジュビリー・セレブレーション。
小さな花だけど、開き始めると、やっぱりちょっと期待しますね(^^ゞ
Img_4607

















え~、エモーション・ブルーです。
このバラは丈夫ですね。
とにかくよく蕾をつけるのと、葉を落としても復活が早いです。
秋冬以外は、直射光ゼロ地帯です、いや健気(^^;)☆\バキ

昨日は、箱根の方へお手軽ドライブ

Img_4524













今日も朝から言いお天気ですねsun
昨日は日中は暑かったですが、夜は涼しくて、やっぱり秋だなぁと。
そうそう、本日は、草花に白露(しらつゆ)がおりはじめる時期とうことで、白露(はくろ)だそうです(^^)
Img_4562













目の届かないオベリスクの裏側で咲いていたアブラハム・ダービーです。
ベランダは、残暑の陽射しが降り注ぐようになって、小型のバラのコンテナは、乾きが早くなり、ちょっと水遣りが遅れると、花首がくったりです(^^ゞ
Img_4435_2

















昨日は、高速道路千円という気軽さも手伝って、ロイと、ちょっと箱根までドライブをしてきました。
毎度、お決まり、車の後部座席のドッグチューブに入れられて、スタンバイOKのロイです。
余談ですが、ロイは、私が朝、何やら遠出の準備を始めて、自分が連れていってもらえるかどうか判断が微妙な時は、ものすごくかわいい笑顔(ややひきつりかな^^;)を見せます(^_^;)
「こんなに良い子だから、まさか置いてったりしないよね」と言わんばかり(⌒o⌒;A
ロイ、吼えたり唸ったりするより笑顔が有効と心得ているようでσ(^_^;)
Img_9833















高速は順調で、まずは、箱根の千石原に向かいました。
駐車場は、ススキのシーズンの始まりということで、近くの浄水場の敷地の一部も開放されていました。
この通り、広くてガラガラ~。
ロイは、お水をもらって一休みcafe
Img_9802















千石原に来たのは、近くなのに初めてのことでした。
こう見ると山の中のワンシーンのようで、私も、こんな写真に惹かれてやってきたのですが、さすがに首都圏から程近い観光地、ちょっと視線をはずすと、アスファルトの道路で、車が行き交っております(ーー;)
こういうところだったのですねsweat02
Img_9810















暑かったのですが、風は冷たくて、遠くまで広がるススキの草原はなかなかの景色でしたが、日陰がないので、ロイにはちょっと気の毒なことをしてしまいました(^-^;A
「ちょっと疲れましたワ」というロイの顔σ(^_^;)
Img_9822




















千石原は、さすがに途中でUターン。
Img_4460














ロイは、萩の木陰で一息ついておりました。
フ~、暑いですワ(ロイ談)
ごめんね、ロイsweat01
Img_9844















え~、千石原は、ロイには評判が悪かったみたいなので、一路、ランチをとるべく元箱根のアクアパツァテラスに向かいました。
犬と一緒に入ることが出来るレストランがなかなかなくて、やっとこ見つけました。
Img_4482













例の日高良実さんのグループ店です。
ランチの時は、満員dash
犬連れはエントランス前のテラスだけなのですが、既に三組くらいのお客様が待っていらっしゃいました。
Img_4494













ほどなくして席に案内されて、ロイは、お水をもらって一息です(^^)
Img_4498













え~、生ハムにモッツアレラですが、なにぶんにも車なので、イタリアンを水でいただかなければいけないのが、ツライところです6(⌒~⌒ι)
その他、鮮魚のマリネやフリット、そして看板料理のアクアパッツァもいただいたのですが、芦ノ湖から吹き寄せる風が意外に冷たくて、温かいものがありがたくて、写真を撮るのを忘れ、あっという間に平らげてしまいました(⌒o⌒;A
Img_4503













犬種は問わないそうで、大型犬をお連れの方も結構いらっしゃいました。
お値段はリーズナブルで、観光地のお料理としては、味もなかなかでは、と(^-^)
Img_4520a















芦ノ湖が目の前に広がっている場所にお店はあります。
専用の無料駐車場もありました(^^)/
Img_9841_2















え~、食後は、混まないうちにと早々と帰路につきましたcardash
Img_9851_2















箱根新道に上がるまでの道が凄かったsweat02
こんな感じが延々と( ̄▽ ̄;)
それでも、無事に、帰ってきました。
・・・お出かけは楽しいけど、今度は、もう少し涼しい時に行きましょうや(ロイ談)

今日は、お出かけしてきますので、ブログはお休みです

Img_4429_2














sissiママと今日は箱根に行ってきますので、ブログはお休みします。帰ってきたら、詳細はロイがお伝えいたします。

久しぶりに、子供たちとロイの日常を

Img_4394













今日は、朝から陽射しが出ました。
Img_4396













ロイの試練の夏が終わって、朝からパワフルに走るようになりました。
体が、斜めに傾いでおりますσ(^_^;)
Img_4414_2

















ベランダは、園芸店にも行っていないし、バラは、まだ殆どが蕾のままだし、ブログネタに四苦八苦する日々です(^^ゞ
Img_4411













シャンテ・ロゼ・ミサトが申し訳程度に咲きましたが、いやもうミニバラ状態(ーー;)
葉っぱは立派なのですが、やっぱり日照不足がたたっているのかなぁ。
Img_4406













YoYoさんから、もう外に出しても大丈夫とアドバイス戴き、一昨日からやっとこ明るい日陰に出してもらったフクシアのG. Bonstedt(ガルテンマイスター・ボンシュテット)です、たぶんsweat02
薄い花色のお花がちらほら程度、葉はかなり落ちて情けない様子を呈しておりますが、とにかく夏を生き抜いてくれて、ヤレヤレです(⌒o⌒;A
Img_4376a













涼しくなると、夕方、公園で子供達が遊んでる時間に、ロイとお散歩が出来るようになってきます。
(真夏は、もっと遅い時間なので、公園は誰もいないんです^^;)
昨日は、女の子のお友達に多数囲まれて、たくさんボールを投げてもらいました。
こうなると見栄をはるロイは、根性で走り回るのですが、さすがに疲れて、水道のある場所へと駆け寄りました。
Img_4378













「あ、ロイ、お水だって!」
と一人の女の子が言うと、ドドドドッとみんなが水道のある場所に走っていきます(^^ゞ
四方八方から手が出されて…(^-^;A
Img_4380













「ロイ、あたしの手からも飲んで~。」「あたしのも~。」「ちょっと、自分だけロイにお水を飲ませないでannoy
律儀なロイは、まんべんなくみんなの手から有難く水を飲むのですが、我先にと手の数が増えてくると、嬉しいやら困っちゃうやらという様子です(^^)
でもこんな時が、ロイの最も幸せな時間みたいで、見ていて微笑ましくなったりします<(;~▽~)
Img_4385_2













一休みしていると、大親友の男の子がやってきました。
Img_4386_2













ロイはすっかりリラックス。
もっと撫でて~note
男の子が小学校一年生、ロイがまだパピーの頃からのおつきあい。
男の子は、塾通いなどですっかり忙しくなったけど、二人(一人と一匹)は特別な関係みたいです(^^)
よろしかったら、久しぶりにロイと男の子たちのハイキングの様子をごらんください。
昨年の春ですが。
こちらからです(^^)/

上から見たら、秋色のコンテナ

Img_4347

















今日も、曇りの朝。
薄手の長袖が活躍してます。
我家のベランダは、ご存知の通り手摺越しの光は全く期待出来ないので、ガーデンテーブルや花台の上にコンテナを置いて日照を確保しておりますが。
今朝、高い位置に咲いているバラを撮ろうとしてガーデンテーブルを上から見たら、おお、いつのまにか秋色全開のコンテナが出来上がっておりました(^^)/
きっちりと上を向いて咲く花は、我家の場合、リビングから咲いた様子が全然見えません~(ーー;)
こんな花をリビングからの目線で楽しめるように、もっと低い台を買おうかな~。
でも、そうするとちょっと油断すると、すぐ日照不足になるしρ(。 。、 )
痛し痒しです(⌒o⌒;A
ルドベキア・チェリーブランデー、まるで油絵のような色彩ですね(^^)
Img_4353













撮ろうと思っていたバラは、最近、よく登場するローズ・デ・キャトルヴァンです。
上の天井をご覧になって、咲いている高さをご想像くださいませf(^-^; ポリポリ
撮るのが、毎度怖いsweat02
現在、咲いているのは二輪、三輪目が咲こうとしております。
Img_4361













バラは、結構復活してきたのですけれど、花の季節は、まだ先の感じです。
今年は、もう全面的な摘蕾を止めてしまっているので、大きな花は、望めないかなぁ、と6(⌒~⌒ι)
Img_4335













現在、我家の植物の中で、一番元気なのはこの人、原種シクラメンのプルプラセンス、銀葉のリモーネ・ファームです。
次々と葉を立ち上げて、モリモリになってきました。
プルプラセンス、植え替えの時期が、今ひとつわからないです。
多分、真夏なのかなぁ。
我家のような日照の少ない場所でも咲いてくれて、葉も美しい嬉しい植物です。
Img_4339













でもって逆に、全く大きくならないのが、この斑入りのヤツデ。
最初は順調だったのですが、最近、出る葉出る葉に全て斑が入らないので、摘蕾ならぬ摘葉されております。
そのせいで、全くの現状維持。
こうなったら、根くらべ(9 ̄^ ̄)9
Img_4320













川辺の遊歩道は、あんなに繁っていた野草(まぁ、雑草かもしれないのですが)が、刈られてしまっていました。
ロイは、ちょっとがっかりした様子。
Img_4328













そろそろ、秋晴れの日が恋しい関東です。

小振りですが、バラが咲き始めました

Img_4318_2













今日も、エアコンのいらないような涼しい朝でした。
お天気は曇りcloud
それでもセミが、鳴いています。
Img_4296_2

















今年の一番花の後に葉を落としてから、なかなか綺麗に復活してくれない(枝数が少なくなったり、枯れ込んだり(-_-;))フレグラント・ヒルが、久々に咲きそうです。
この愛らしさと品の良さで家族の愛を一身に集めていて、本日もブログアップをしている時、どの写真を大きくしようかと考えていたら、フレグラント・ヒルに、あっさり決定でした(⌒o⌒;A
HTは、開きかけが特に美しいですね。
Img_4306













昨日写したレディ・オブ・メギンチの続きです。
やっぱり暑さに弱いので、お花はカップが浅くて、イマイチでした~(ーー;)
ベランダには、ちょっと不向きかなぁと思ってはいるのですが、濃いローズピンクの花、比較的華奢な枝ぶりなどが気に入って、我家ではつる仕立てになっています。
Img_4313













もう一つの蕾もこの通り(^^)/
明日には、開きそうです。
Img_4276













朝、駅に向かう人々を見つめるロイです。
どちらかというと夕方、改札近くで、一日の仕事を終えて、ほっとした人々が流れ出してくるのを見ているのが一番好きなようです(^^)
そんな時は、いろんな人から話しかけられたり、撫でられたりして、幸せそうです。

勉強したり食べたり、お買いものしたり

Img_9763




















今日は朝から曇っていて、ベランダも薄暗く、写真を撮るのが大変でしたけれど、昨日は、このように晴れ渡り、蒸し暑い一日でした~sun
新宿の高層ビル街は、どう撮っても観光絵葉書のような雰囲気になってしまいます(⌒o⌒;A
この日は、東京大学の小島毅准教授による歴史認識ゼミの二回目。
参考図書や資料を予習している時は、ワクワクするほど読みたくなるほどでもないのですが(元が勉強嫌いでして^^;)、でも参加すると、先生の考察は面白くて、やっぱり夢中で聴いてしまいします。
Img_9769















勉強の後は、極楽ランチの時間restaurant
リーズナブルで美味しいワインがバイザグラスで頂ける、カジュアルなレストランで、やれ一息です(^^ゞ
写真は、初めて飲んで、印象的で美味しかったイタリアの琥珀色も強いワイン、キャピタル・クローチェです。
ここは、天井近くまでガラス張りなので光が綺麗でして、毎度ぼんやりと解放されたような時間が過ごせる、嬉しい場所です。
久しぶりに着る物を買いたいなと、いつもお世話になっているお店で、ささやかにお買い物をしました。
冷たい飲み物や果物を戴きながら、ひと時憂さを忘れて楽しい時間を戴けるそのお店は、心のオアシスになっているような気がします(^^)
Img_4253













今朝のベランダでは、ハンギングバスケットを回してみたら、おお、白いアンゲロニアがたくさん咲いていました。
もう一種類ピンクも植え込んでいるのですが、どうもそちらの方はイマイチの花つきでして(ーー;)
Img_4268













バラは、ちょっと期待の持てそうな蕾が、レディ・オブ・メギンチに上がっていました(^^)/
わ~いnote
Img_4252













昨日は、男庭日記のAlexさんが、私のブログを大変素晴らしく紹介してくださったおかげで、過去最高のアクセスになり驚かされました\(◎o◎)/!
わたくしには、もったいないようなお誉めの言葉を戴き、恐縮してしまいましたけれど、お心遣いが本当に嬉しかったです。
Alexさん、ありがとうございました。
これからも楽しく、毎朝、拝見させていただきますね。

台風が通過して 今日から9月

Img_4199













台風11号は、関東を直撃することなく通過してくれてやれやれでした。
台風一過抜けるような青空、とはいかず、靄がかかった朝でした。
Img_4196













昨日より10℃くらい最高気温が上がりそうな予報…、軽い風邪気味の私、体がついていきませんで(⌒o⌒;A
Img_4177_2













道端では、ヨウシュヤマゴボウが、もうすっかり熟していました。
Img_4218

















バラも、一部暑さにあんまり強くないものや、夏中日陰の場所にいるもの以外は、あらかた回復してきて、ベランダは、またジャングルっぽくなってまいりましたσ(^_^;)
昨年は、9月に入ってからも良花だけを見るために、徹底して適蕾していましたが、今年は今上がり始めている小さな蕾は、咲かせてしまおうと思っています。
Img_4227













今年初めて使ってみた小型のコリウス。
本当は、ピンクが少し入るはずなのですが、う~ん(ーー;)
それでもなかなかの存在感かな。
コリウスは、いよいよ種類が増えてきて、まるでヒューケラみたいにカラバリエーションや模様が様々なものが並ぶようになりましたね。
Img_4206













休んでいたトレニアがまた咲き始めました。

今日は、歴史認識ゼミの二回目。
ちょっとだけ勉強しただけで、ぶっつけ本番という、学生時代とかわらない体たらく。
昨夜は、参考図書を読みながら爆睡してしまいました。
国際情勢とか、生々しい方がやっぱりワクワクするなぁ(^^;)☆\バキ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!