« ローズ・デ・キャトルヴァンが咲き始めました、が…^^; | トップページ | ぶるぶる、朝晩冷え込みます »

花、とお料理に誘われて ショッキングビューティなお庭へ3^^;

Img_0142















本日も、朝から陽射しが眩しいですが、冷え込みが強くなって、薄着でベランダに出ると、体が冷たくなってしまいます。

さて、すっかりアップが遅くなってしまいましたが、連休も中日にあたる11日の日曜日、乙庭こと020さん邸に伺い、秋のボタニック ガーデンを、020さん、乙庭スタッフさまとご一緒いたしました(^-^)
写真は正門、また来れた~(^^)/
Img_0057















少し風が強かったのですが、お天気には最高に恵まれましたsun
Img_0067















入って間もなく目を引いたのが、こちらでした。
これは、ピラカンサなのですが、こんな仕立て方が出来るのですね~、いや~、びっくりでした\(◎o◎)/!
ツルバラのように、水平に誘引しています。
Img_0066















ピラカンサのイメージが変わって、とても新鮮でした。
考えてみればバラ科の植物ウンウン、こんなことも可能なのですね。
Img_0083_2




















広いお庭は、ビッグプランツが伸びやかに映えて、羨ましくなります。
左手は、少し盛りを過ぎていましたが、日の光を透かして美しいカンナ ベンガルタイガー。
水辺のシペラスがいいなぁ(^^)/
Img_0078















近くのミョウガの葉の上では、カエルさんがひなたぼっこ^^
Img_0091















このダークなステムの色と葉脈が、視線を釘付けにしてしまう植物は、コロカシア コーヒーカップというのだそうです。
教えていただきました(^-^)
Img_0086















葉が、内側にやや丸まった感じで、「コーヒーカップ」というネーミングは、そこからでしょうか。
まさにコーヒー色の太い葉脈が、かっこいいアクセント。
う~ん、やぱりビッグプランツ、いいなぁ~(*^o^*)
Img_0103_2















足を進めていくと、ん?、CGのように鮮やかな緑が…。
いやもう、際立って輝くような色。
Img_0099















寝転びたくなるのですが、ハイ、「立ち入り禁止」でした(⌒o⌒;A
Img_0117















通路には、あちこちにダリアの黒蝶の植栽がありました。
影響されて?、このあと、物欲の園(020さん的表現です~^^;)ことジョイフル本田で、開花株を買ってしまったのでしたσ(^_^;)
ダリアへの目覚め、なんちゃって(^^;)☆\バキ
子供の頃は、あんまり好きな植物ではなかったのですが、品種改良による昨今の美しさは、目を見張るものがありますね(^^♪
Img_0120



















絵に描いたようなコニファーガーデンの整った美しさ。
Img_0125















水辺では、丸々とふとった(美味しそうな^^;)鴨が、のんびり漂っていました。
口々に、「いや、なんか、脂のってそ~restaurant
手前は、ノイバラあたりの実、ですね、たぶん。
Img_0139















カマズミのたわわな赤い実。
この季節、花や葉もいいけれど、実のなる植物の魅力を改めて知った思いです。
やっぱりお庭は、四季を感じるものが日本人の感性に触れるかなぁ6(⌒~⌒ι)

この後は、前述したようにジョイフル本田へ、楽しくも悩ましいお買い物(^^ゞ
滅多に来ることの出来ない私は、ミニアイリスの球根やゼラニウム、ステラ、レウコフィルム、ダリア黒蝶などを、お買い上げ~bell
それにしても、球根の種類の豊富なことに驚きました。
ものすごい種類で圧倒、う~ん、楽しすぎる(^o^)/
Img_0148















え~、この度も、思いっきり楽しみしていた020さん邸のお料理でございます。
020さんも乙庭スタッフさまも、とにかく手際がよくて、あっという間にお料理が並びます。
お二人が、忙しくお料理をしているのを、わたくしめは、その…、温かく見守っておりました(何もしていない、とも言います^^;)
Img_0144















乙庭スタッフさま特製アクアパッツァ。
美味しかった~~(^o^)/
あまりの感動に、帰宅してから、家でも作ってみたくらいです。
もう、食欲爆発(⌒o⌒;A
で、ワインは…、前回よりさらにパワーアップ?で、三人で4本空けたのでした(⌒o⌒;A
美味しいお料理、弾むおしゃべりに話題、そこにワイン、進みました~(*^o^*)
020さん、乙庭スタッフさま、この度も、最高に楽しい時間をありがとうございました。
Img_5989













最後に付け足し、本日のロイさん。
落ち葉の中です^^

« ローズ・デ・キャトルヴァンが咲き始めました、が…^^; | トップページ | ぶるぶる、朝晩冷え込みます »

お出かけ」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

ピラカンサにこんな仕立て方があったなんて、目から鱗です!
これもエスパリエ仕立と呼んでいいのでしょうか?
リンゴと同じバラ科ですし(^-^; 本当にピランカサのイメージが
がらりと変わりますねlovely惚れてしまいました。

これからの季節は西洋芝に憧れますね~。冬でも緑が鮮やかで。
日本の高温多湿の夏にもう少し強ければな~。
コーヒーカップがダイナミックですね。ビッグプランツ好きのsissiさま、
目がハートになっていらしたのでは!?

↓ローズ・デ・キャトルヴァンの撮影では首や腰が痛くなりませんでしたか?
ノビノビ育ってくれるのは嬉しいですが、鑑賞も疲れますねcoldsweats01

ところで、sissi様、先日のお茶の話・・・遠いとは申しましたが、
(オズオズ・・・)もしやsissi様、船橋市あたりはお茶圏内で
いらっしゃいましたか?(オズオズ・・・coldsweats02

sissiさん、
今回もまた楽しかったですね!
(さすがに飲みすぎで次の日、胃にキました ^^;)

今回のボタニックガーデンでは、
どビックリのコロカシア コーヒーカップ、
ピラカンサやガマズミ・ノバラ等、
鮮やかな実の美しさが印象的でしたね ^^

ダリア黒蝶、立派な株でしたので、
お持ち帰りが大変そうで心配しておりましたが、
ブログにてお花を拝見できて安心しました♪ ^^

料理の写真もとても美味しそうに撮ってくださって
ありがとうございました! m(__)m

ritsu さま。
ritsuさん、最近、お返事が遅くてごめんなさい。
ちょっといろいろバタバタしていましてsweat01

お~、確かに、こういうのエスパリア仕立というのですね、勉強になりました~(^^)/
そうなんですよね、ピラカンサのイメージが、一気に変わってしまいました。
私も、ちょっと、ハートに来たんです。
ピラカンサって、花芽形成の時期の関係で、剪定のタイミングが難しいのですよね、確か。
こういう仕立て方なら、花が少なくなりにくいのかな、と思いました。

キャトルヴァン、ムチウチになりそうでした(冗談です^^;)
この時期は、冬に向けてたくさん光合成をさせたいので、かっこ悪くなってもなるべく葉を温存したいんです。
なので、伸びるキャトルヴァンの花は、遥か彼方に~ってな感じで(⌒o⌒;A

西洋芝、そうなんですよね~、ゴルフ場とかは、結構、農薬も使ってるし、ホント、日本の気候には合わないし、施肥やエアレーションは大変ですよね(ーー;)
コーヒーカップ、欲しくなりました~、ガマンするけどf(^-^; ポリポリ

え…と、ritsuさま、我家は東京都下、多摩地区なので、かなり離れております(^-^;A
えと、都心ならお茶圏内なのですがsweat01
ritsuさん、都心、お茶圏内になりませんでしょうか。

020 さま。
先日は、ありがとうございました。
色々な話題や好みに、共通点が多くて、お話が尽きないですね(^^)/
本当に、時間が、あっという間に感じました~(^-^)
ワイン、次の日は、しばらくアルコールはいいかな、という感じでした、ワタクシも(⌒o⌒;A
でも、お水を飲みながら戴いていたので、まぁ、なんとかでしたが…σ(^_^;)

今回は、コロカシア コーヒーカップにハートでした。
あのマットな質感のステムと葉脈、思いっきり好みでした。
いいなぁ~(^^♪
本当に、この季節は、実のつく植物が美しいですね。
ピラカンサの新しい魅力や、ガマズミの紅色の輝きに、目を奪われました。

お料理、本当に美味しかったです(^o^)丿
美味しさが伝わる写真だったかな、と心配でした。
アクアパッツァ、最高でした。
乙庭スタッフさまにも、感謝の気持ちをお伝えくださいね(^-^)

お~!
sissiさん、またまた020さんのお宅におじゃまされたのですね。
フットワークも軽く、ほんとうにうらやましいわ。
秋のボタニックガーデン、素敵ですね。
ピラカンサは、義母が大好きな樹木で
どうも和のイメージが強いのですが
海外で使われているのを見ると
しっかりと洋の庭にも馴染み、使い方には
目からうろこですよね。
ベンガルタイガーとシペラスの風景
ガーデンフィールズと見紛うような写真です。
コロカシアコーヒーカップ、ダイナミックで素敵ですね。
こういうビッグプランツは、我が家ではなかなか無理なので
めっちゃ憧れます。

今回も、020さんと乙庭スタッフ様の心尽くしの手料理
素晴らしいおもてなしに、頭が下がりますね。
お二人の完璧なライフスタイルには、ほんとうに尊敬しまくりです。

みー さま。
お忙しい中、コメントをたくさん戴き、恐縮です。

020さんのお宅は、ドアtoドアでも二時間と気軽なため、お言葉に甘えさせていただいております(^^ゞ
みーさん、ピラカンサは、勉強になりました。
こんな仕立て方もあるのですね~。
固定概念は、いけないなとおおいに啓発されたんです。
ピラカンサ、みーさんのお義母様がお好きなのですね。
冬は鳥たちの貴重な食料になって…、実のなるものっていいなぁと改めて思った次第でした。
シペラスは、みーさんがブログで、ホスピタル・パークのを記事にしていらっしゃったのを、懐かしく思い出しながら見ていたんです(^^)
そして、秋のガーデンフィールズにも思いを馳せてしましました(^^)/
コロカシアを始めとしたピッグプランツって、本当に素敵ですね。
ベランダでは、無理な分、憧れは大きくなります^^

お二人のおもてなしには、本当に頭が下がります。
上げ膳据え膳、有難いばかりです(⌒o⌒;A
私も、モチベーションが上がって、明日は、クローゼットやお部屋の模様替えを決行しようかと<(;~▽~)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローズ・デ・キャトルヴァンが咲き始めました、が…^^; | トップページ | ぶるぶる、朝晩冷え込みます »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!