« ちょっと、気分が新鮮になりました^^; | トップページ | 色彩の乱舞「秋のバラ展」に行ってきました »

少しずつ年の瀬の慌しさを感じました

Img_6724













朝は、少し雲が多かったみたいですが、このブログをアップしている午前9時くらは、陽射しが暖かです(^^)/

今朝は、家人の会社から渡された年末調整関係など、税金関係の書類を、フォーマットをプリントアウトしてバタバタと書き上げたりなんだりと、少しずつ近づいてくる年の瀬を、早々と感じていました。
Img_6737













もう少し経つと、「年内」という言葉が多く出てくるようになるのですね。

写真は、蕾が盛り上がってきた、スキミアのマジック・マルローです。
この葉の美しさは、通年保たれていて、少々お値段の張ったお買い物でしたが、本当に購入して正解だったなぁ~、と(^^♪
これから蕾がピンクに染まってきたら、さらに魅力が増す予定です(^-^)
Img_6743_2

















あまり形はよくなさそうですが、ラ・ローズ・ドゥ・モリナールが、開き始めました。
今年は、バラは何も購入しない予定でしたが、大きくなりすぎて、手に余るようになってきた、スノー・グースをどうしたものかと考えています。
一緒に植えているアブラハム・ダービーが、咲かなくなってしまいました。
大きさに、差のあるバラを混植すると、どうしても一方が押され気味になってしまうんですね(ーー;)
Img_6748













外弁が傷んでいますが、こちらはエモーション・ブルーです。
ベランダも、変化に乏しくなってきましたsweat01
Img_6730













昨日は、いつもオベリスクやラティス、特製のキャスター付き花台の製作などでお世話になっている、ベルツモアさんが、新宿西口の日本バラ会主催のイベントに出店なさっているときいて、伺ってきました(^^)
Img_5602















これは、展示されていたアレンジの画像の一部です。
いや~、もう、とりどりのHTのお花の色彩の洪水でした。
その様子は、明日、アップいたしますので、ご覧いただければ、嬉しいです(*^o^*)

« ちょっと、気分が新鮮になりました^^; | トップページ | 色彩の乱舞「秋のバラ展」に行ってきました »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

今夜は要町と言うところでギターとメゾソプラノのかたのコンサートでした。義兄のお付き合い!
姉とは早めに会って銀座で私の小学校のときの同級生の個展を見てきました!彼の絵は抽象画的で女性の私にはよくわかりません!別の銀座の画廊で水彩画の花を見て気に入りました。プランタンの猫展を見て音楽会に行きました。外国の2人のかたがギターをひいてましたが良くてがうごくな!くらいしかわからないでした。今夜は汗ばむくらい暖かでした。ロイちゃん可愛いですね!少し涼しいくらいがワンワンチャンには過ごしやすいのでしょうね!

margaretto さま
芸術の秋の一日でいらしたのですね。
ギターとソプラノでしたら、クラシックギターだったのでしょうか。
プログラムは、あまりお好みではなかったご様子ですが^^、素晴らしいテクニックだったのかな、と思いました。
抽象画は、やっぱり男性の方に好まれることが多いですか?
私も、絵によりますが、嫌いではないです。
でも、ストレートに心に飛び込んでくる作品は、少ないです。
水彩画は、母が好きでしたので、私も透明水彩(公立の小学校では不透明水彩なので)の絵の具を買ってもらって、母と下手ながら写生にいったりしました。
花の絵、優しい雰囲気だったのでしょうね(^^)
ロイは、もともと寒い地方の原産なので、一般的な愛玩犬よりも、さらに気温が低いのが好きなようで、冬は散歩のおつきあいが、なかなか大変なんです(⌒o⌒;A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと、気分が新鮮になりました^^; | トップページ | 色彩の乱舞「秋のバラ展」に行ってきました »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!