« 少しずつ年の瀬の慌しさを感じました | トップページ | とりどりの秋のバラ ブログアップが遅くなってしまいました »

色彩の乱舞「秋のバラ展」に行ってきました

Img_5654















先日、新宿西口のイベントスペースで開かれた、神代植物公園、日本バラ会主催の「秋のバラ展」に行ってまいりました(^^)/
Img_5585















入ると、目の前には、コンクールに出展したバラの数々がお出迎え。
まだ、品種名はなくて、番号がふってあるものが殆どでして。
普段は、物産展などが開かれているところなので、いや~、いきなり華やかになっていたと申せましょうか(⌒o⌒;A
Img_5602




















日本バラ会主催なので、HTのバラがメインで、このような大きなアレンジが、あちらこちらにおいてありました。
Img_5609















これは、バラのアレンジメントのコンクールのコーナーですが、いやはや色彩の洪水で、クラクラするほどでした。
一本一本のバラは、大きくて完成度も高くて、本当に見事~!
HTの魅力を存分に見せてもらった感があるのですが、フラワーアレンジとしては、ちょっと…、という感想かなぁσ(^_^;)
Img_5618_2















こちらは、シクラメンの「ワーリーギグ」という品種(流通名?)だそうで、花弁が絞りのようなものと通常のものとダブルになっていて、なかなか面白かったです。
小型なのですが、一般的なガーデンシクラメンのように屋外で越冬することは難しいそうで、お庭を彩ることは無理のようです、残念dash
室内では、長く楽しめそうです(^^)
Img_5592















ペレニアルさんも出店していらして、ここで初めて、河合さんの「雪舟」を見ることができました。
おお、これが、という感じでして(^^♪
少し咲き進んだ感じがある花でしたが、薄墨色とも淡茶色ともグレーともいえるような不思議な色、ミニバラ(パテイオ)ですが、香りもあって、魅力的でした(^^)/
Img_5628















渋さを見たところで、神代植物公園のブースに戻ると、撮影コーナーは、こんな極彩色^^
Img_5635















こちらは、球根ベゴニア、なんだか、一気に夏が戻って来たかのような、明るい朱赤やオレンジでいっぱいですshine
殆ど、カラーコピーの宣伝の画像のように写ります(^^ゞ
Img_5639















球根ベゴニアのコーナー。
神代植物公園では、温室でいつも鮮やかなカメリア咲きなどの色彩に圧倒されますが、こんな色が、冬の室内にあるのもいいなぁと思いました。
Img_5637















枝垂れるのもいいですね。
コンサバトリーなんかがあったら、観葉植物の中に、飾ってみたいな~、と( ̄▽ ̄;)
Img_5622















シペラスや、コロカシア・ブラックマジックなんかもあって、色彩の乱舞を見た後は、いっそう欲しくなったりしました。
コロカシア、我家では銅葉にならないし、べらんだは暖かいせいか恐ろしく巨大化するんですワsweat02(ーー;)

ベルツモアさんで、可愛いプランツネームプレートを買いました(^-^)
植え替えしたら、バラのコンテナに使ってみようと思います。
そのときは、アップいたしま~す。
愛らしいトリさんがの形が、素敵なんです(^^♪
Img_6757













本日は、付け足しのロイさん。
寒くなって、ますます元気です(⌒o⌒;A

お部屋の模様替えづいているわたくしめ、このお休みも、ちょっと家具なんかを移動させようかな、とf(^-^; ポリポリ

« 少しずつ年の瀬の慌しさを感じました | トップページ | とりどりの秋のバラ ブログアップが遅くなってしまいました »

お出かけ」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissiさん  こんばんは

綺麗な薔薇ですね。
見事というか、、コンテストに出品されるような薔薇が勢ぞろいですね。
大阪でも日本バラ会の特設催しがデパートで開かれます。
以前はよく行きましたが、最近は自分には合わないような気がして行かなくなりました。
薔薇の数は少なくても、ガーデニングショーのような催しの方が
面白いと思うようになりました。

下の記事、ベルツモアさんのHPも拝見したのですけれど、
あぁ・・・バタバタとしていてなかなかコメントできなくて
申し訳ないです。
後でまた参ります~m(. ̄  ̄.)m ス・スイマセーン

バラ展に行かれたのですね。
たくさんの美しいバラが色とりどり・・・。
きっと会場はいい香りでいっぱいだったのでしょうね。

シクラメン、「ワーリーギグ」という名前なんですか?
変わっていて、パッと見、シクラメンには見えませんでした。
おもしろ~い!
「雪舟」、色合いが微妙でニュアンスがあるバラですね。
ミニバラなんだ。

sissiさん、お部屋の模様替えづいていらっしゃるのですね。
ますます素敵なお部屋にバージョンアップかな?
スタイリッシュなおうちで、ほんとにカッコイイですよね~♪

ところで、今頃反応して申し訳ありませんが
先日の話題の「木枯らし一号」ですが
主人に、「そう言えば、関西って木枯らし一号が吹いたってニュース、あんまり聞かないよね。どうして?」と聞くと
「あれは関東地方だけのもので、関東平野に吹く空っ風のことを言うんだ。」と言いました。
だから、関西では「木枯らし一号」は吹かないのかなと思ったのですが
みなさんのコメントから、あわてて調べてみたら、気象庁がいつも発表する「木枯らし一号」は、関東だけのものではなく、関西でも発表するらしいですね。
(ちなみに、東京と大阪だけしか発表されないようです。)
勘違いで、間違ったことを書き、申し訳ありませんでした(≧ω≦*)
でも、関東に住んでいた頃の方が、印象に残っているんですよね~(; ̄ω ̄)ゞ
sissiさん、ritsuさん、ごめんなさいでした・・・(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

木枯らし一号、関西にもあったのですね!
みーさん、ご丁寧に教えていただいてありがとうございますsign03
颪(おろし)の存在も、日本各地にあるのだと先日のお天気
番組で知ったばかりの無知な私・・・ 赤城おろししか知りません
でした(^^;)

さて本題のバラは、色彩が狂喜乱舞状態ですね。・・・て「狂」は
余計でした~( ̄Д ̄;;
シクラメンの「ワーリーギグ」初めて見ました。不思議な感じ
ですね。縁取りがある花弁はよく見かけますが、こんなふうな
バイカラーもあるのですね。
雪舟、ミニバラには見えないです。そしてこの微妙な色合いは、
和風な名前がぴったり合う花だな、と思いました。

ベルツモアさん、素敵なガーデングッズがたくさんのお店ですね。
通販カタログでみかけたことのあるものもありました。
sissiさまのこのブログも、紹介されていましたね。お得意さん
なんですね~happy01

お部屋の模様替え、頑張ってくださいね(^^)v

mine567 さま
いらっしゃいませ(^^)
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
この催しは、懇意にしている会社が出店していたので、親しくしている担当の方にお会いしたくていったようなものだったんです。
コンクール主体のバラ会ですので、花そのものには、あまり興味がありませんでした、はいsweat01
ブログの画面は、色彩鮮やかになりますけれど(⌒o⌒;A
その担当の彼女と、久しぶりにランチをご一緒して、楽しい時間を過しました~(^^)/

ritsu さま
ritsuさん、お気遣いを、ありがとうございます(^^)/
そして、お忙しいのに、コメントをたくさんありがとうございました。

木枯ら一号って、関西にもあったのですね。
そして、おろしって、私も、赤城おろしくらいしかないと思ってました~(⌒o⌒;A
まったくもって、ハイ、私も、何も知りませんでお恥ずかしい~sweat01

ワーリーギグ、新しい品種なのでしょうか、私も初めて見たんです。
ちょっと変わっていて面白いですよね。
最近、ありふれた植物が、ちょっと華やかに品種改良されていたりして、驚くことがあります。
河合さんの「禅」シリーズのバラは渋くて、名前もカッコイイ「和」なので、好きなんです(^^)/
彼が作出するバラには、オリジナルなスタイルを感じます~(^^)

ベルツモアさんは、キャスター付きのコンテナ台やラティス、エアコンの室外機カバーなど、特注で作っていただいたのでしたσ(^_^;)
マンションなので、なかなか市販のものでは合わなくて、随分、助けていただいたのです。
お世話になりっぱなしなのでした^^;

みー さま
みーさん、「バラ展」、それが~、殆どがHTのせいか、香りは、あんまししなかったのですよ~、ここだけの話(ってどこだけなんだ^^;)。
色は、凄いのですがsweat02
その辺が、イングリッシュローズやデルバールとの違いなのでしょうか。
どちらかというと、切花品種のイメージでした。

我家、あんまり物がないだけなのだと思います~(⌒o⌒;A
すっきり系が好きなんですよ~。
ただ、家電もインテリアの一部と考える方なので、かなり見た目にもこだわっております6(⌒~⌒ι)
海外の家電も使っていたりします。

「木枯らし一号」、みーさん、丁寧なご説明をありがとうございました。
勉強になりました~(^^)/
わざわざ調べてくださったのですね。
身近なことで、知らないことって、意外にたくさんあるのだなぁと感じ入りました。
みーさんに関西を案内していただいて以来、関西は兵庫県は、特別な場所になりました(^-^)
今夜のみーさんのところは、冷え込んでいるのかな、暖かいのかなぁ~、ココロは関西~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少しずつ年の瀬の慌しさを感じました | トップページ | とりどりの秋のバラ ブログアップが遅くなってしまいました »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!