« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

道端の春です

Img_9998
明日から、ついに三月、春ですね〜。
お散歩で歩いていたら、桜が咲いているのに出会いました。
早咲きで濃いピンク、カワヅザクラかなぁ。
カワヅザクラは、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種だそうですが、果たしてこれは・・?

Img_0002
お分かりになられた方がいらしたら、教えてくださいね<(_ _)>

Img_0003
そろそろ、花の好きなロイには嬉しい季節。
春の初めはスイセンでした。

Img_0004
「ね、いい香りだよ♪」と、言っている、らしいcoldsweats01

アスコフィネティア・チェリーブロッサムの蕾が色づいてきました〜♪

Img_9973
今日は、午後から雨が降り出しましたが、朝のお散歩は、なんとか大丈夫でした。
枯れは色の地面のところどころに、まだらのように緑色が見え始めているのが、おわかりになるでしょうかhappy01

Img_9977
今朝は、そんな早春の気分を盛り上げてくれる嬉しいことがありました〜happy02
写真のラン、アスコフィネティア・チェリーブロッサムの蕾が、ピンク色に色づいていました〜note
開花まで、あと一息happy01
先日アップした、アロマティカやペンデュラの芽も、この暖かさで大きくなって来ていて、やっとこランを育てる楽しみを実感しております<(_ _)>

Img_9981
蕾続きで、クリスマスローズを。

Img_9989
アジサイのレモンウェーブの葉が見えてきました。
しばらくは、こんな記事が多くなりそうですbud

朝から、春を感じる暖かい風が吹いています

Img_9949
今朝は、雨になる予報通りの何やら不穏な雲が広がっております。
風は生暖かくて、う〜ん、なんだか不思議です。
昨日も風が強くて、春の近さを感じますね。
ああ、まだ、やらなければいけない園芸仕事がたくさんあるのにsweat01

Img_9953
え〜、このロイのキラリンshineとした瞳は、知り合いの女の子を見つけた図ですhappy01
ロイは、手前味噌ではありますがcoldsweats01、大変表情がわかりやすい犬であります。
そして、この雄弁な瞳で、雰囲気で飼い主を追いつめたりいたしますsweat02

Img_9954
クリスマスローズのニゲルの蕾が膨らんできました。

Img_9960
斑入りのせいか、なかなか大きくなりませんが、ベランダという極小スペースには、合っているのかな。

Img_9963
さし色で、原種シクラメンの斑入り葉のコームの様子を。
この優しいピンクが、他のコームの花と素敵なグラデーションで、葉の美しさとともに、すっかり気に入っています。

斑入りコデマリやススキミアの様子など ウォーキングの講習に参加

Img_9923
暖かい日が続きますねsun
昨日は都心に、ウォーキングとポージングの講習に行って来たのですが、久しぶりにブーツではなくヒールのある靴を履いていきました〜。
足元が寒くなるかな、と思いきやこれが全然平気、暖かかったのですね。

Img_9925
モデルウォークやターン、ポーズの取り方を、一時間半ほど習ってきたのですが、なかなか面白かったで〜すhappy01
講師の方も、長身イケメン(笑)、優しい方で、終始和やかな雰囲気。
驚いたのは、俳優やモデルをやっていらっしゃる男性も参加なさっていたことでした。(てっきり女性だけかと思っていたのでした。)
さすがにポーズが決まる〜shine
正式に綺麗な歩き方を習ったことはなかったので、とっても勉強になりました。
それにしても、雰囲気をだすって難しいなぁ〜。

Img_9936
ベランダでは、斑入りのコデマリ、ピンクアイスが、勢いよく芽吹いてきました。
写真には写っていませんが、下から可愛いシュートも出て来ていましたhappy02
植物の芽吹きって、嬉しくなりますね。

Img_9940
サクラソウのウィンティーも、花茎がたくさん立ち上がってきました。
毎年、春の定番植物になったなぁ。

Img_9944
スキミアのマジックマルローのぷちぷちした蕾も、今にも小さなお花が開きそうです。
これは蕾の状態の方が綺麗かも、ではありますがcoldsweats01

余談ですが、昨日、パジャマを新しくしました。
サラサラした肌触りが好きで、パジャマだけは毎回シルクだったりするのですが、新しいってやっぱりいいですね。
なんだか、寝ご心地が違うような気がしま〜す。

我が家のランにも春が♪

Img_9900
今日も暖かくなりそうです。
昨日の春めいた一日で、ご近所の梅が満開になっていましたconfident

Img_9905_2
よくよく見ると、公園の芝も、わずかに緑が見えてきているようでsun
今朝のロイ、親友の男の子に会って、ご機嫌note

Img_9907
「お、ロイ〜♪」
本当は、一緒に学校までついていきたいロイでした〜。
(校門まで一緒にいったことも、何度かありましたcoldsweats01
Img_9910
ところで、なんの変化もないなぁ〜と、お手入れに力が抜けてきていたラン達でしたが、先日なにげなく観察したら、わ〜い、新しい芽がたくさん出始めていましたbud
こちらは、キトロジーナ属のペンデュラ。
Img_9915
昨年の「世界らん展日本大賞」で購入した、リカステ・アロマティカです。
今年は、昨年より多く咲いてくれるといいな。
Img_9919
最後は、蕾が大きくなって来たアスコフィネティア・チェリーブロッサム。
昨年、我が家にやって来たときは、お花が終わった後だったので、今年咲いてくれたら、初めて花をみることになります。
待ち遠しいですcatface

バラの剪定をしました

Img_9890_2
昨日は思い立って、というか重い腰を上げてバラの剪定に取り組みましたhappy01
お手入れがあまり良くなかったせいか、いい芽がなかったりしてあれこれ迷いました〜。
こうして見ると、冬枯れのベランダは、全く生彩に欠いておりますが、それでもバラは結構芽吹き始めていたり、秋に植えた球根の芽が大きく育っていたりして季節の移り変わりを、少し感じるようになっています。
今日は、15℃〜18℃くらいまで気温が上がる暖かい日になるそうですね。
半月ぶりの、春のような一日だそうですnote

Img_9893
昨年までは、オベリスクに沿わせていたのですが、今年はストロベリー・ヒルは、巻いてみました。
ただ、春は殆ど日照がなくなる場所なので、花付きはどうなることやらです。
Img_9897
冬中咲いていてくれているストック。
鮮やかな花色に、甘い香り、今日はさし色に写してみました<(_ _)>
Img_9885
今日は、健診で、朝八時以降、水かお茶しか飲めなくなっております。
終わるのは、多分、午後五時くらいでして。
うう、夕方まで飲まず食わず、一年に一回とはいえ、キツイなぁ〜。
終わったら美味しいものを食べるぞ〜、と思っても中途半端な時間なので、まともなお店はクローズだったりするので、毎年、健診終了後は、食を求めて放浪しております○| ̄|_

スティルニー、バコパ、たくさん咲いてきました

Img_9854
今朝は曇り空、今日の最高気温は、陽射しの戻る夕方になる予報でした。

Img_9857
この枯れ草色の地面も、早く緑になって欲しいなぁ〜。
とはいうものの、春も近づいているのに、植物が次々到着して、植え付けなければと、焦り始めているわたくしです。
毎度、腰が重い、今シーズンは特に重いです〜、いけない、いけない(^_^;A

Img_9864_2
ミニバラのスィート・チャリオットも、こんなに芽吹いてきました。
こちらは、京阪園芸からやってきました。
Img_9869
クリスマスローズのスティルニーは、控えめな小豆色のお花をたくさん咲かせてくれております。
今年は、あまり植物は買わない予定だったのに、こうして振り返ると、結構買っているなぁcoldsweats01
Img_9874
一番、春を感じるのは、このステラことバコパ。
日照が長くなるとともに花の数がどんどん増えていって、寒くても確実に春が近づいていることを、教えてくれております。
今日は、バラの剪定を少ししなくちゃsweat01

カラスバマンリョウが届きました

Img_9801_2
今日は、午前中はこんなに晴れて青空だったのですが・・sun
Img_9809_2
お昼過ぎには、あっという間に曇り空になりました。
でも、この公園に集まってくる子供達は肌寒かろうがなんのそので、元気にサッカーで遊んでまして、ロイも仲間に加わりましたhappy01
ロイは、名キーパーと言われております(笑)
Img_9818a_2
途中で、お友達にミニチュアダックスの女の子の会って、ロイさん上機嫌。
Img_9811
「こうして、日の暮れるまで、みんなと遊んでいられたらいいな、と思います」ロイ談。
Img_9823
昨日は、カラスバマンリョウが届いて、真っ赤な実がたくさんなっていて、わ〜いnoteと喜んだのも束の間、今朝になったら、一粒を残して、みんな落ちてしまっていました〜weep
うう、来年に期待しますsweat01
Img_9835
昨年ほどではないかなsweat01、クリスマスローズがたくさん咲いてきました。
Img_9840
この卵のような蕾が、また可愛いですね。
もうすぐ(火曜日)健診、また朝から飲まず食わずの一日〜(/_;)

行ってきました「世界ラン展日本大賞」2010

Img_6207
先日(17日水曜日)、世界らん展を見に、東京ドームまで行って参りました。
なんだかんだと家事雑事をこなしていたら、到着したのは三時過ぎsweat02
イブニングチケットが売り出され始めておりました。

Img_6211
同じ日の早い時刻に行かれたritsuさん(世界らん展の記事を書いておられます)のお話によると、かなりの人出で、大変でいらしたようですが、さすがに夕刻近くなると、幾分、空いてきているようでした。
Img_6215
今回で二度目ですが、同じ品種のランが滝のようにディスプレイされているのは、毎回の定番のようですね。
Img_6218_2
ひときわ人だかりができていましたのは、もちろん「日本大賞」ですshine
昨年もそうでしたが、望遠で撮らないと、花の細部まで撮るのは難しいでした。
ハ〜〜、さすがにランの素人の私が見ましても、とにかく見事で美しいことは、わかりました〜。
Img_6221_2
優秀賞に輝いた作品です。
イダ ジメンジー‘ワカクサ’と書いてありましたが、どんな品種なのかさっぱりですsweat01
Img_6224_2
こちらは優良賞。
Img_6229_2
お隣、東洋蘭のコーナーは、コンテナからして渋い感じです。
こういうのは、何か解説を付けていただかないと、素人にはどこがすばらしいのか、具体的にわからないですね(^_^;A
Img_6234_2
ここからは、ちょっと気になった作品をいくつか・・。
素晴らしい大株で、お花にも惹かれた、シンビジューム トラシアナム‘ツバサ’。
Img_6246
シックなイメージのあるパフィオですが、こんなカラフルなのもあるのですね。
パフィオペデェラム ミスティックナイト‘センセーション’というもだそうです。
パフィオは、葉っぱも迷彩模様のようなのもあっていいな、と。

それから、なにせ光量が足りないのと、本人腕が悪いのとで、かなりぼけぼけの写真ばかりですが、ご容赦を<(_ _)>

Img_6256
そして、驚いたのが、このデンドロビウム。
これがデンドロ〜sign02
と、ラン初心者の私は、思いっきり驚きました。
このキクのようなマンサクのようなお花が・・、とランの多様性にしばし感動してしまいました。
う〜ん、確かにバルブなんか、それっぽいですね・・。

Img_6262
昨年もいいなぁと思ったデンドロキラム、良い香りもあるし、グラスのような繊細な葉も思いっきり好みだったりします。
欲しいなぁ、でも、ここにあるのは、バラでいうところのタグの写真のようなもの、自分で育てては、こうはならないだろうなぁ(遠い目・・)
Img_6267
わ〜、枝垂れたネジバナみたい、と思ったラン。
これもデンドロキラムだそうです。
ネジバナもラン科、もしかしたら、なんか遺伝子が入っているのかなhappy01
Img_6275
あまりに渋い色味のものばかり撮っていたので、ちょっとカトレアを。
香りがあります。
Img_6295
そして、やはりフレグランス部門のこちら、デンドロビウム テトラゴナム‘ミッチ’という名前がついていました。
デンドロビウムって、本当に色々なお花があるのですね。
ちなみに香りは「あたたか味のあるジャスミン様のフローラルノートに、バニラ、チョコレートなどのパウダリーな甘さが調和した、心華やぐ優しい香り」とありました。
でも、身を乗り出しても、なかなか花まで鼻が届かなかったですcoldsweats01
Img_6310
‘香織’という名前の優しい色合いのエビネ、やはりフレグランス部門の作品です。
ちょっと地植えしたくなりますね。
Img_6313
これより、ディスプレイ部門。
写真は、「蘭友会」の方々の作品です。
Img_6318
う〜ん、やはし、極彩色ですね。
大変に華やかでした。
Img_6320
こちらはモダンディスプレイ部門、同じような胡蝶蘭の植え込みの何がすごいのかな〜と思ったら、寸分違わぬとは言わないまでも、ここまで同じ形のお花を大量に揃えるところに素晴らしさがあるそうです。
メリクロン苗でも、僅かに変異がでるそうで(花弁がわずかに湾曲するとか)、ここまで均質に同じような花が揃うのは、見事なことなのだそうです。
関係者の方に教えて戴きました<(_ _)>
Img_6326
教えていただいて、よくよく目を凝らすと、おお、確かに違いが・・。
しかし、説明を受けないと、ベタな胡蝶蘭のディスプレイとしか思えないですsweat01
Img_6335
でもって、最後は、これです。
うう、ちょっと引いてしまったのですが、遊び心といえば、そうなのかもしれません。
これ、手前のお花には模様が入ってませんが、(枝垂れさせているので)お花は上から咲くので(咲くそうで)、(手前の)下のお花は、展示されてから咲いたので模様なしとなったようで・・。
Img_6342
この凝った模様art、一輪一輪、手間ひまがかかっていると思いました。
Img_6353
出店されているお店の華やかなカトレアの株。
予算もない、育てる場所もない、と自分に言い聞かせ、あまたの誘惑を振り切って、今回は手ぶらで帰ってきました。
Img_6253
デンドロキラム、バンダセルレッセンス・・、欲しかったけど、我慢しました。
今回、注文した樹木の費用が、ちょっとかかってしまったんです。
ラン、でも、もっと上手に育てられるようになったら、ちょっと危ないかなぁ(^_^;A











今日は、ブログをお休みいたします

Img_9237
恐れ入ります、19日のブログは、お休みいたします<(_ _)>

今朝は雪景色でした

Img_0157_2
今朝、カーテンを開けたら、目の前に広がる景色が、雪国状態snow
びっくり〜!
今年は、本当に雪が多いですね。

Img_0160
お散歩では、寒冷地仕様犬?の特色を、いかんなく発揮するロイであります。
落ちるよ〜sweat01

Img_0167
お友達のワンちゃんとも降りしきる雪の中を、走り回りました。
まさに、歌の通り、「犬は喜び庭駆け回り♪」であります。
庭ではなく、公園ですがcoldsweats01

Img_0175
こんなにたくさん降った雪でしたが、お昼過ぎには陽射しが出て、まさに淡雪のごとく、消えてしまいました。

Img_9787
外の景色と対照的なベランダの花々を写してみました。
来週は、晴れ間が多く、少し暖かくなるそうですね。
今年は暖冬の予報だったけど、寒かったなぁ〜、というか寒いなぁです。

新しい植物が到着〜♪

Img_9764_2
今日も、寒々とした空が広がっております。
この気候のせいか、どうも軽い偏頭痛と縁が切れなくて参っております。
ま、頭痛薬を飲めば元気してるのですが、あまり薬のお世話にはなりたくないですねsweat02
Img_9785_2
毎朝、ツガイでやってくるメジロさんです。
だまし絵のようですが^^、トネリコの枝に一羽とまっております、可愛いなhappy01
それにしても、彩りに乏しい写真ですねsweat01
ベランダも、あまり変化がない中、先日、頼んでおいた植物が届きました。
Img_9770
それがこちら、風鈴ガマズミ、アメリカテマリシモツケ‘サマーワイン’に、オーレアの柏葉アジサイです。
やっと来た〜note
これらを寄せ植えするのが、春の新しい植栽プランでございます<(_ _)>
Img_9779
で、ハダニに弱いミニバラ系は、あまり興味がなかったのですが、グリーンアイスがあまりによく咲くのにほだされまして、スイート・チャリオットを買ってしまいました。
これを合わせて、ハンギングバスケットに植え込む予定、うう、やることいっぱいdash

クリスマスローズ展に行ってきました

Img_9762
昨日、一昨日と、ブログをお休みしてしまいました。
いつもなら、お知らせをアップするのですが、今回はそれもしないでしまって、申し訳ないです<(_ _)>

さて、今年は、雪がよく降りますね〜snow
今朝もお散歩の時間、しばらく雨から雪に変わりました。

Img_9760
ロイは、「雨ではなくて、雪だし、お散歩もっとしていましょうよ」と上機嫌でした、トホホsweat01

Img_6175
さて、先日の日曜日、都心の屋上の園芸店で開かれているクリスマスローズ展に行ってきました。
どうしても見てみたい品種があったのです。

Img_6173
今年も有志の方々が、たくさんの素晴らしい株を持ち寄っていらっしゃってました。

Img_6132
まずは、色の美しさ、花弁(ガク)の多さで目を見張ったこのお花。
クリスマスローズは、ピンクといってもややダークで赤紫に近い株が多い中、鮮やかでクリアなピンクのバイカラー咲きは、素敵でした。
大株になったら、すごいだろうなぁ〜heart04

Img_6140
最近、クリスマスローズでも、香りのある品種に注目が集まっているようですけれど、私が経験した中で、最も強い柑橘系の香りを感じた個体でした。
ボッコネイです。
本当に爽やかな香り〜note

Img_6143
美しいグレープブラックの大株。

Img_6148
こんな楽しい作品も・・。
Img_6152
そして残念ながらまだ蕾でしたが、お花が咲く頃ぜひまた伺いたいと思った、アッシュウッドナーサリー作出の‘ピンクアイス’。
初めて見ました。
H・ニゲル×H・チベタヌス
ニゲルが種子親とのこと。
花姿はニゲルに似ているそうですが、チベタヌス特有の和紙のような透明感のあるピンクの花弁を受け継いでいるそうです。

Img_6161
そしてこちらも上記と同じ、アッシュウッドのケヴィン・ベルチャー氏の作出の‘ブライアー・ローズ’です。
美しい〜shine
H・ニゲル×H・ヴェシカリウス
種子親は、やはりニゲル。
もうスペースいっぱいいっぱいの我が家ですが、欲しくなりますね〜lovely
Img_6165
新葉がピンクに染まる美しい葉。
もうこれだけで通年ガーデンのアクセントになりそうです。
Img_6155
今年は、とりわけ花色が冴えている作品が多いように感じました。
Img_6182
そして、横山ナーサリー作出の‘ヨシノ’です。
交配種×H・チベタヌス。
種子は交配種ということでした。
パールピンクの柔らかな花色で、蕾は、チベタヌスの面影があります。
Img_6187
最後は、小振りでベル状のお花が房咲きになる、面白い個体。
なんだかクリスマスローズのイメージが変わりそうです。
この展示会は、3月2日まで、日本橋三越屋上のチェルシーガーデンで開催されています。
この他にも、素晴らしい作品が、たくさん展示されておりました。


楽しい会話とお料理に誘われて ショッキングビューティーなお庭へ5

Img_9741
「こんにちは、最近は、よく雪が舞いますね、こんな寒い日がずっと続けばいいですね♪」ロイ談。

Img_9739
ということで、朝から雪が散らついた今日は大張り切りのロイでした。
雪が降っているのは、こうして撮るとわかりませんが・・。

Img_9743
このように、ロイの富士山模様の頭を写すと、おわかりいただけますでしょうかcoldsweats01
愛犬の拡大アップ、親バカでございます<(_ _)>

Img_6051
さてさて、本題、先日11日の建国記念の日に、趣味総合友達の020さん邸に、またまた、お邪魔してまいりました。
嬉しいことに、殆ど月例会となってまいりまして、毎度、楽しみなわたくしめです。
アロマの香りが流れるリビングの螺旋階段を上がると、テーブルに綺麗に並んだ、軽く干された野菜やキノコの彩りが目に飛び込んでくる、嬉しい不意打ちhappy01

Img_6053
これから、この美味しそうなお野菜をお料理していただける〜、という期待がいや高まる楽しい演出に、まず感動でしたshine
野菜は、洗ったり、切ったりという手間がかかるので、このたくさんの素材に、心が温まるのでございました。

Img_6061
すっかりくつろいで、020さん、乙庭スタッフさまがきびきびとお料理を作られる様子を、椅子で温かく見守る?だけのわたくしでございます。
楽をさせていただきました<(_ _)>
そうこうしているうちに、手際よく次々と、お料理が並んでいきました。
右手奥のオリーブとドライトマトお料理は、ドライトマトが素晴らしく美味しく、また、ノンフィルターのオリーブオイルの香りに、ワインも進む進むwine
今回のお料理のテーマは「ドライ」ということでした。
野菜も、干すと旨味がでて、生とは違った味わいに、サラダもたくさん戴いてしまいました。
う〜ん、勉強になります。

Img_6064
ワインは、コート・デュ・ローヌの赤と白、そしてロゼのシャンパンです。
あ、枝付きの大振りのレーズン、美味しゅうごさいましたhappy01
BGMは、坂本龍一さん等々、これから、020さんのブログでプレイリストが載せられると思いますので、ご覧くださいませ〜。
(あ、ふってしまいました^^)

Img_6073_2
そして、本日メインディッシュshinerestaurant
玄米とポルチーニの炊き込みご飯は、味わい豊かで、素材の旨味が噛むほどに口の中に広がる、何度でも食べたくなる素晴らしさでした。
バルサミコのソースの根菜類は、干してあるせいか甘みが多く、素材としての野菜の魅力を充分に伝えてくれて、ひたすら食べるわたくしですsweat01
Img_6082_2
園芸だけの話題にとどまらず、今回は、020さんの専門の建築について、たくさんお話をお伺いすることが出来て、世界が広がったような気がします。
数冊のの重い洋書をもってきてくださって、その中に広がる建築の世界は心を奪われるようで、お庭巡りの海外旅行もいいけれど、こういう建築を見る旅も、してみたいな〜と思うのでした。
Img_6088
ちょっとメインディシュをアップで。
このバルサミコを煮詰めたソースの艶(照り?かな^^)が、食欲をそそる色のアクセントですね。
Img_6093
ポアブルローゼの香りと清々しい辛みのキノコとのコラボが印象的な逸品。
ワイン3本は、いつのまにか空になって、今回もまた、一人一本を空けた計算でございますcoldsweats01
Img_6108_2
そして、食後の華、デザートも用意してくださっておりまして、ずっと気になっていたチャヤさんのチョコレートnote

Img_6118
そして、ケーキとチョコレートの上に金箔を散らすという、ゴージャスかつ見た目にも美しい盛りつけ〜shine
チャヤさんのチョコレートは初めて戴きましたが、ケーキ同様、マクロビのイメージを嬉しく裏切る濃厚、かつイチゴの葛仕立てがはいっていたりと、とっても美味しく季節を感じて楽しかったな〜happy01
最後は、大振りのカップで、香り豊かなコーヒーを頂き、楽しい時間はお開きとなりましたcafe
毎回、尽きない話題、美味しくてこころあたたまるおもてなし、本当にありがとうございました。
020さん、乙庭スタッフさま、改めてお礼申し上げます。
そして、お疲れさまでございました<(_ _)>
追記
020さんの作られた素敵なBGMのプレイリストの記事は、こちらからです。
そして、新年会(定例飲み会^^)の記事は、こちらからご覧ください<(_ _)>

今日も、ブログをお休みいたします<(_ _)>

Img_9551
本日、多忙のため、ブログをお休みいたします<(_ _)>
朝は、雪がちらついておりました。
今日は、熱々の煮込み料理でも作ろうかと思っておりますhappy01

今日は、ブログをお休みいたします

Img_0124

ロイママが、今日はおでかけなので、今日はブログお休みいたします(ロイ談)。

小さな梅の花束の香り

Img_9705_2
今日は、午後から雨が降り出しました。
昨日は、最高気温21℃もあったというのに、今日は10℃以上も下がり、植物も人間も一気に春気分がしぼんでしまった感じです。

Img_9723_2
先日、スーパーに、和歌山で梅農家をしていっらしゃる寺谷農園の方がいらして、直接、お試食、販売を行っていらっしゃいました。
(お試食って、楽しいですねnote
ここの梅干しとべに梅シロップが好きでよく買っていたのですが、普段は買わない、幾分甘みをのせた梅干しを試食させていただいて、うんうん、これも美味しいとばかり、いつもの梅干しと共に購入したのでしたhappy01
そうしたら、小さな梅の花束を付けてくださいました。
嬉しいなhappy02
帰りの車のエアコンで暖かかったのか、花が開き始めたものもあって、車内にはなんともいえない香気が漂いました〜heart04

Img_9713
桜もいいですけれど、ぽつぽつと咲く梅も、なんともいえない魅力がありますね。
遠く和歌山からやってきた梅の小枝は、今日もさらに花が開いて、キッチンに立つのを楽しくさせてくれてますconfident
え〜、今朝、薄暗くて、室内では綺麗に撮れなかったので、ベランダに持ち出して撮影いたしました<(_ _)>

Img_9726
白いお花の続きで、グリーンアイスをsweat01

Img_9707
ロイは、本日も元気に走りました、ハイ。
2月も三分の一は、過ぎたのですね、早いなぁ〜。
もうすぐ、バラの剪定をしようかな。

咲いている花、咲き続けている花、芽吹き等など

Img_9680
そろそろ、緑が恋しくなってきますね。
過去ログなどを見ていると、毎年のことですが、こんなに緑が多いベランダだったのか、などと一人勝手に感慨に浸ったりするわたくしめですcoldsweats01

Img_9689
先日植え付けたマーガレットのファンシーレモン(だと思う)は、新しく蕾があがってきたりして、どうやら活着した模様で、ここだけ春真っ盛り〜。

Img_9697
でもって、こちらは秋の終わりからずっと咲き続けているトリフィラタイプのフクシアです。
昨年は、冬は室内に入れていたのですが、今年は耐寒実験?、ってな感じでずっとベランダに置きっぱなしでしたが、日照もあるせいか、室内に置いておいたときより元気なようです。
枯れ葉の中でこの花色がひときわ鮮やかであります。

Img_9701
そして、これは斑入りコデマリのピンクアイス、おぎはらさんのところから来たときは、本当に枯れ木状態でしたが、暖かなベランダにきたせいかな、陽射しを浴びて、いきなり芽吹いてきました。
園芸店には、もう開花株が並んでいますが、無加温の苗の芽吹きもいいものですね。

このところバタバタしておりまして、みなさまの所にも、すっかりご無沙汰ですみませんです<(_ _)>
今日は、久しぶりに習い事に行ってまいります。

蕾なのかな、それとも葉っぱかな

Img_9647
今日も良いお天気でしたね、寒かったですがsweat01
一週間ぶりに食料品の買い出しに行ったら、行者ニンニク、ウルイ、コゴミ、ノビルなど、早春の野菜が、たくさん並んでいましたnote

Img_9653
ちなみに私は、園芸を始めるまで、ウルイがギボウシ(オオバギボウシ)であることを知りませんでしたcoldsweats01
園芸研究家の奥峰子先生は、ウィズリィーガーデンで研修中、「ギボウシは、美味しいのよ、ウルイって言うのだけど、茹でてマヨネーズをつけて食べたりする」という意味のこと言ったら、あの高級品のギボウシを食べる?と、怪訝な顔をされたとかsweat02
私にしても、初めて知ったときは驚きでした〜。
あの特有の粘りが美味しいですね。
あ、コゴミもノビルも行者ニンニクも、大好物でございます<(_ _)>

Img_9655
え〜、拙ベランダは、誠に(ゾーナル)ゼラニウムが合っているらしく、一旦植えますと、真夏を除いて一年中咲いております。
この寒いのに、これこの通り、パンジーよりよく咲くのではという感じです。

Img_9670
でもって春の訪れといえば、ミニアイリスも、こんなに大きくなってきましたbud

Img_9664
最近、ちょっと期待しているにおが、この斑入りの沈丁花。
昨年の「国際バラとガーデニングショウ」で購入してきたのですが(未だ黒ポット生活でございますがsweat01)、葉の真ん中のぷっくりと膨らんでいるもの、もしかして蕾か、はたまた単に新しく出る葉なのか、目が離せないでいます。
それにしても斑入りの植物の宿命なのか、ちーとも大きくならないです。
今年は、定植する予定でおります、(^_^;A

風が強い日々が続いております

Img_9589_2
このところ、PCに向かう暇もなく、また少々バテ気味でして、戴いたコメントのお返事が遅れておりまして、ごめんなさい<(_ _)>
本日の夜に、お返事させていただきますので、今しばらく、お待ちくださいませsweat01sweat01

Img_9597_2
最近、風が強いですね。
外に出ると、髪がバサバサですgawk
それでも、春が近いということなのかな。
天気予報では、明け方はは−5℃まで下がる予報だったのですが、実際はどうだったのでしょうか。

Img_9604
それでも陽射しは暖かくて、今日も公園にはたくさんの子供達がいて、おかげさまでロイは一緒に遊んでもらいましたhappy01

Img_9624
お昼近い時間に撮ると、さすがにアネモネも全開ですnote

Img_9639
おぎはら植物園さんからやってきたスティルニーには、もこもこと押し合うように蕾がついていて、ニマニマしてしまうわたくしめでございます。

Img_9643
こちらは先日、やはり、おぎはらさんのところから届いた新メンバーです。
殆ど地上部がないので、写真に撮っても今ひとつではありますが、ゲラニウム2株に、斑入りのコデマリ‘ピンクアイス’を購入いたしました。
植え付けの設計図は、頭の中では出来上がっているのですが(妄想、脳内ガーデニング)、春にどうなってくれるか楽しみです。

今日は、ブログをお休みいたします

Img_9586
え〜、ちょっとバタバタしておりまして、本日はブログをお休みいたします<(_ _)>
写真は、朝のお散歩で、大親友の男の子にあって、すっかり甘えきっているロイさんですcoldsweats01

ちょっとバタバタしております

Img_9539
なんだかんだでバタバタしておりまして、少々バテ気味の今日この頃でして、お恥ずかしいです。
珍しく、疲れたという理由で、習い事もお休みしてしまいました。
結構生真面目?coldsweats01な自分としましては、天地創造天変地異というくらい(大げさsweat01)、レアケースでして。
戴いているコメントのお返事もすっかり遅れてしまっていて、申し訳ないです<(_ _)>

Img_9551
ロイは、おかげさまで、相変わらず元気しております。

Img_9569
でもって、本日、スティルニー‘シルバースター’のお花が、初めて咲きました。
なかなか味がありますね〜。
グリーンの花は、様々な色の花と添ってくれるので、とても好きです。

Img_9556
アネモネは開閉運動があって、太陽光がないと開かないのですね。

Img_9557
鮮やかな花色の少ない冬に、まるで、カラーコピーの宣伝のような色が(^^;)☆\バキ、ベランダでも際立っております。

立春ですね 久しぶりにお花の苗を買いました

Img_9532
今日は立春ですね。
それでも早朝は氷点下の気温のようで、道は凍っているところもありました。

Img_9514
先日のバラの講習会で園芸店に行った際のお買い物が届いて、昨日、早速植え付けました。
ネモフィラ・ペニーブラックですhappy01
ネモフィラといえば、爽やかなブルー系のお花が多いですけれど、これは、ぽんさんのブログで拝見して、是非、我が家にも取り入れてみたいと思った植物でした。

Img_9520
オーレアのゼラニウムを植え替えて、隣どうしにしてみました。
小さいですけれど、インパクトがあるなぁ〜note
黒花は、我が家では、背景(手すり)の色の関係で、なかなか難しいのですが、これはよかったかなnotes

Img_9524
そして、タグはついていなかったのですけれど、マーガレットのファンシーレモンだと思うのですが・・。
これも、みーさんのブログで、明るいレモンイエローが素敵だなと感動、今シーズンは二株植えてみました〜。
今朝の氷点下の気温のせいか、ややうなだれてしまっておりますがsweat01

Img_9528
ピンクのステラは、大きく枝垂れて、今が花盛り。
寒いけれど、やっぱり春は近いぞ、と思ったりします。
でも、寒いですね〜coldsweats01
今日は、歯医者さん(矯正科)、うう、また二、三日、ご飯が食べ辛くなりそうです。
(歯が痛くなって)

原種シクラメンが、新しくやってきました♪

Img_9476
今日は、節分、恵方巻は、食べられましたか?
今年は西南西の方向だそうですね。
私も、無言で、一本食べきりました。
今夜は、豆まきの予定ですhappy01
食べること大好き人間、また、太巻き好きのわたくしめ、こののり巻きが食べられる習慣に、喜んでいる不埒ものですsweat01
里の母の影響で、太巻き好きなんです。
あ、細巻きも好きですheart04、鉄火巻きとか、赤貝の紐とキュウリ巻きとかnote
(何んでも好きなのか(^^;)☆\バキ)

Img_9482
公園に降り積もった雪は、子供達の遊びで、あっという間にこんな感じにcoldsweats01
傾斜になっているので、みんな滑りっこするんですワ。

Img_9495
我が家の原種シクラメンコームは、ただいま花盛り、そこの、新しい3株が仲間入り、休眠期にはいったら、寄せ植えにする予定ですhappy01
どんな風になるかな、ワクワク。

Img_9488
まずは、この散り斑のコーム。
これは、Taitanさんのブログで拝見して一目惚れでした。
目指せ大株です。
Taitanさんの斑入りのコームの記事は、こちらからです。

Img_9504
お花は、柔らかなパステルピンク、濃い花色の他のコームと合わせるとグラデーションが楽しくなりそうです。
コームは、葉の模様もバラエティーに富んでいて楽しいですね。

Img_9513
そして、銀葉の秋咲きのシクラメンのヘデリフォリウムです。
写真ではうまく伝わらないのですが、光沢のある葉色が、なかなか魅力的note
このヘデリフォリウム2株と、コーム2株を葉ものと合わせて寄せ植えにしてみようかな、と思っています。
プルプラセンスも2株あるので、これで通年楽しめそうですsun
わ〜い、嬉しいな。
この素敵な原種シクラメンのナーサリー、横山園芸さんのサイトは、こちらからです。
ネリネも魅力的です。

初雪が降りました バラの講習会へお出かけ

Img_9422_2
夕方から降り始めた雨が、夜には雪に変わって、関東地方は初雪となりましたsnow
車が動かせなくなるのでは、と心配した積雪でしたが、どうやら大丈夫そうです、よかったよかったdash

Img_9436
寒冷地仕様、雪、寒さ大好き犬のロイさんは大張り切りでしたnote
足が短いので、雪の中をあるくと付け根まで埋まってしまいますcoldsweats01

Img_9444
「みなさん、雪って最高ですね♪」
そ、そうかなぁ〜sweat01

Img_6015
そして、一月も最後の日曜日、都心の園芸店で開かれたバラの講習会に行って参りました。
いや〜、久しぶりの園芸店、一足早く春が訪れたような売り場の花々、色彩の洪水が眩しいです。

Img_6025
講習は冬剪定についてで、品種によって咲く枝の太さがあるので、鉛筆、割り箸、楊枝の太さを目安に、剪定のデモンストレーションを見てきました。
パチンパチン、先生は躊躇なく切っていかれるので、毎度のことですが、ただただ感動〜happy02

Img_6034
お花は、昨日アップしたウィンティー以外は全て配送にしたので、まだ、手元にはないのですが、珍しくお花中心のお買い物となりましたhappy01

Img_6048

売り場には、時節柄、クリスマスローズも並んでおりましたが、誘惑の手を振り切って、物欲の煩悩を抑えて帰宅いたしました、ううっsweat01

Img_6002
こちらは、2月10日から、有志の方がによるクリスマスローズ展が開かれるそうです、作品の一部がもう展示されておりましたhappy01
こちらは8年ものだそうですが、花だけでも70輪くらい咲いている驚異の大株、いったいどのようにしたら、こんなに咲くのかなぁ。
NHKの「趣味の園芸」の2月号、クリスマスローズお気楽鉢栽培に、その秘訣が書いてありそうでしたが・・。
Img_6001
フワフワとした感じの、優しいパステルピンクのダブルのお花は、間近で撮ると一層魅力的でした。
Img_6023
こちらは、満開の大株のニゲル。
清楚な白もいいですね。
クリスマスローズは、やっぱり群植の魅力だなぁ〜、と。
Img_6007
そして、葉っぱ好きの私のココロをくすぐったのは、こちらの寄せ植え。
斑入りやグレーがかった葉、オーレア、様々な葉の魅力が満載、これなら通年たのしめそうですね。
こちらの出展者、ユッキーさんのブログは、こちらからです。

これから運転、気をつけて行ってきま〜すcardash


今年も、サクラソウのウィンティーを買いました♪

Img_9380
今夜は、東京は雪になる予報でしたsnow
どうも、積もるらしいです。
明日は、路面凍結で、車が使えなくなりそう、困ったなsweat01

Img_9382
雪が大好きな寒冷地仕様犬、ロイには吉報note
寒ければ寒いほど、上機嫌〜。

Img_9397
昨日は、都心の園芸店で開かれたバラの講習会に行ってきました。
久しぶりの園芸店詣で、春の花や、クリスマスローズがたくさん並んでいて、物欲を刺激されました〜coldsweats01
その様子は、明日にでも。
物欲に負けて、いやいや春らしい華やぎが欲しくて買ったお花は、殆ど配送してもらうことにしたのですが、ウィンティーと、新しく買った小さなコンテナは、手持ちしてきました。

Img_9391
このグリーンがかった白いお花は、どんな植物とも添ってくれて、大好きです。
バックはスキミアのマジックマルローです。

Img_9405
開ききったクリスマスローズ。
今年は、色が綺麗に出た気がします。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!