« リカステ・アロマティカが咲きました♪ 春は黄色から | トップページ | エケベリア パーティードレスを購入♪ »

多肉植物のお買い物♪

Img_0514

自宅も近くにある枝垂れ桜は、もう満開になりました。

Img_0524

でも、本当に気候が安定するのは葉桜のころですよね。
この寒いような暖かいような、どんよりしたお天気はロイの好み(英国原産)らしくて、やたら元気ですsweat02
快適温度帯が、ロイと合わないのは時々困りもので、特に夏、エアコンを入れっぱなしででないと眠れないロイと冷えてしまう私とで、ちょっと悩むことがあるのでした。

Img_0530

さて、先日の錦玉園さんでのお買い物の多肉をアップnote
エケベリア・サブセシリスですshine
この水色にも近いような(う〜ん、うまく写っていないsweat02)、明るい色合いに参ってしまったのでした。
結構、大きな株を、手に入れられたんですnote
ちょっと葉先が赤味を帯びているのがいいですねhappy01

Img_0533

そして、アロエの仲間のプリカチリスです。
南アフリカ原産らしいです、面白いフォルムですよね〜happy01
これは、以前、園芸店で見かけて欲しかったのですが、結構いいお値段だったので諦めた経緯とある品種なので、購入できてラッキーでした。

あ、もう一つあったのですが、写すのを忘れましたので後ほどにでも<(_ _)>

Img_0535

でもって、さし色の写真はミニアイリス、手前は芽吹き始めたオミナエシです。
買って来た植物を、まだ全部植え込んでいないので、暖かいお天気が待ち遠しいです。

« リカステ・アロマティカが咲きました♪ 春は黄色から | トップページ | エケベリア パーティードレスを購入♪ »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

おお sissi さん、多肉の世界が拡大。

ご存知とは思いますが、顔見知りの方から突然昨夏にお疲れ気味のハオルチアを戴き、多肉を育てることとなった私です。
造形美がなかなか美しくて、お気に入りになってしまいました。

アロエくん、近隣(下町)ではオシャレとは正反対の扱いを受けておりますが、sissi さん邸なら別の姿が見られそうです。

プリカチリスは、普通のアロエと違い、左右にきっちりと分かれて葉が
でてくるようですね。
確かに町のアロエくんは、この辺でもオシャレとは縁のなさそうなお宅(って
言い方は失礼だとは思うのですが)でお見かけすることが多いです。

錦玉園さんでのもう1品・・・・何かなぁ(^^)
後日UPになりますかしら?楽しみにしていますね。

YoYo さま
おはようございます。
はい〜、ちょっと多肉づいておりますhappy02
いや、この独特の色味と造形美、多肉熱が再び燃えてきております(単純dash
おお、YoYoさんは、ハオルチアでしたね。
一般的な植物にはない魅力満載ですね。
なんか多肉類って、異星の植物みたいなイメージがあるんですよね。

このアロエ、株が木質化して丈が伸びてくるのですが、このい変わった形が、アロエのイメージを変えてくれたんですワhappy01
このユニークな形のまま、うまく育てられるといいのですが・・sweat02

ritsu さま
アロエ、あのトロ箱に植えられていたりするイメージがありますねsweat01
造形美より、健康志向で育てられるようになったからかなぁ(実用一点張りdash
でも、このアロエ、トゲなしサボテンとも呼ばれているようですが、なかなか面白い形ですよね。
アロエの毎夜回復のため、頑張って育ってくれ、という感じです(笑)

もう一品、パーティードレス、アップいたしました〜。
以前から気になっていたのを、ようやくゲットです。
今回は、多肉に予算を傾けてしまったかもです。
物欲ではなく?、多肉の魅力に負けた〜sweat01

> このアロエ、株が木質化して丈が伸びてくるのですが …

株元が上がってきて、葉の部分はオオギバショウのように重なるのですね?
う~ん、オブジェな植物、いいですね!
雨がかからない屋根付きバルコニーは、考えてみれば多肉に向いた要素があるような。

ritsuさん、常々コメントを楽しく拝見しております。
sissiさんが書かれたように、アロエ(もっぱらキダチアロエ)はこちらの場合トロ箱専科で、植栽のオシャレ度を下げるのに一役買うような使われ方です。
これもsissiさんご指摘ですが、健康志向の影響で植えられたものが今にいたっているように思います。

しかし、冬になってあのオレンジの花が存在を主張しているのを見ると 「う~む、これだって植え方次第で結構オシャレになるのでは」と思ってしまいます。
あ、下町のゴチャッとした植栽、それはそれで心惹かれるものがあったりもするのですが(^^

それにしても、sissiさんの植材選択は面白いです。自由自在なんですよね。

YoYo さま
お返事、遅くなってしまってごめんあさい

おお、プリカチリスをお誉め戴き、ありがとうございます。
既に、木質化部分が見えているのを欲しかったのですが、お値段がお高かったのでしたcoldsweats01
植物を育てる環境において、全体的にみれば屋根(日光が通らない)があるというのは、本来あまり良い条件とはいえませんが、おっしゃるとおり多肉には、いいかもしれませんね。
拙ベランダは、居室内側(奥側)は、夏至以降、陽射しが射し込まなくなりますので、夏生育型は徒長してイマイチなのですが、黒法師など冬生育型は、手間をかけずともガンガン大きくなりますですhappy01

トロ箱専科、いや^、YoYoさん、ナイスな造語ですね〜、笑いました〜(^O^)アハハ!!
下町の路地裏、住んだことはないのですが、なんだか懐かしい感じがするのは、なぜかな、と思います。
すべてが、人のサイズだからかな。

YoYoさん、植物選択、お褒めいただき嬉し恥ずかしです(´∀` ●)ゞ
このストライクゾーンの広さが、ベランダのジャングル化と密接な関係があるというか、なんというかsmile

YOYO様、私のコメントも読んでくださりありがとうございますheart04

トロ箱専科・・・ ご近所にバラの素敵なお宅があるのですが、トロ箱ではないものの
発砲スチロールの箱に1苗ずつ植えていらして、とても「お洒落に見えない」お宅が
あるのです。ちょっと思い出してしまいました。
あくまでも植わっているものが主役とはいえ、鉢の影響は多大なのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リカステ・アロマティカが咲きました♪ 春は黄色から | トップページ | エケベリア パーティードレスを購入♪ »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!