« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

今日はブログお休みです

Img_1552 

昨日から、ロイママがおでかけなので、今日はブログお休みです。(ロイ談)

日陰だけど・・

Img_1515 
今日は、朝から青空が広がりましたsun
鳥のさえずりがにぎやかですchick
風が爽やかで、いい季節だなぁ〜、と晴れるとしみじみ思ったりします。

Img_1519
明日から三日間留守にします。
ロイさんとも、しばしお別れthink

Img_1532
今年のベランダは、この時期3時間ほどしか日の当たらない室外機の上のデルバールのバラ達が、意外に順調です。
ま、日当り良好にくらべれば花数はすくないけど、それでも結構咲いてくれる律義者。
写真は、シャリュトリューズ・ドゥ・パルム。
香り、いいですねshine

Img_1536
お隣に植えてあるエモーション・ブルは、これくらいの咲き始めが一番好きです。
こんな条件のよくないところで、綺麗な花を咲かせてくれて、有り難いばかりです。

明日は、朝早い便なので(予約が遅くてJクラスが、早朝の便しか空いていなかったsweat02)、超早起きclock
たぶん、眠っているうちに目的地に着きそうですcoldsweats01
飛行機って、寝ていても乗り越しってないからいいですね。

また気温が低くなるみたい

Img_1497 
昨日(26日)天気予報を見ていたら、また低温が続くと行っていました。
もう6月になろうというのに、4月の気温が続くとかsweat02
今年の梅雨はどうなるんだろう・・。
拙ベランダも、半分は今年のお天気、もう半分はちょっと体がしんどくて水やりの回数が少なかったせいもあって、バラは今ひとつthink
ベランダは夏至前後はたたでさえ日照が少なくなるので、この時期の低温はいたいなぁ。
写真は似たような蕾ですが、左がラ・ローズ・ドゥ・モリナール、右がエモーション・ブルーです。

Img_1501
ロサ・グラウカ(多分、カルメネッタ)も咲き始め〜note

Img_1505
レディ・オブ・メギンチ。
いや、葉が、この通りでお恥ずかしい(^_^;A

Img_1500
昨日が、綺麗だったのですが、ちょっと盛りを過ぎてしまったエモーション・ブルー。

Img_1486
一斉に、ぱ〜っと咲くのは、今年の我が家は期待していなかったアマンディーヌ・シャネルくらいで、あとはポツポツ。
それでもベランダにはばらの香りが漂って、ちょっと華やいだ気分です。

この春もビジネスセミナー行ってきます

Img_1437 
昨年から、充実した講師陣、内容で、すっかり気に入っているビジネスセミナー、今年の春もない予算をなんとかやり繰り?して、受講することにしました。
第一回目の今日は、初の二部構成、お題は「緊急セミナー:クラウド・コンピューティングと iPadで変えるビジネスの近未来」。
第一部は 西田宗千佳さん ITジャーナリストで「iPadvs.キンドル──クラウド・コンピューティングが変える電子書籍」、第二部は第2部 板橋悟さん エクスアールコンサルティング(株)代表取締役CEO
「iPadが変えるビジネスモデル──ピクト図解で変化の全貌が見える!」という内容、通常の費用も二倍(泣)なのですが、これはちょっと拝聴したいということで、本日丸の内にGOdashです。

Img_1443
常に新しい刺激がないとすぐ頭が堕落(だる〜ん)してしまう私には、誠にありがたいチャンスでして、今日も家事雑事をかたづけて、夕方からいざ出発!

Img_1446
ベランダでは、レディ・エマ・ハミルトンが咲き出して。

Img_1449
アマンディーヌ・シャネルは他の枝の蕾も開き始めました。

Img_1455
ラティスでは、チュウレンジバチの幼虫の来襲にあいながらも、レディ・オブ・メギンチが開花。

Img_1457
来年は、もっと誘引を工夫しようと思ったのでした<(_ _)>

今年の梅雨は、どんな感じなのかなぁ。
もうすぐ6月・・・。

雨の日もお散歩

Img_1402
昨日(23日、日曜日)も雨、さすがにロイが気の毒になって、小雨が降っていましたが、お散歩を決行dashしたのでした。

Img_1405
ロイ、途中から濡れてぼしょぼしょの犬になりましたが、本人(犬)は、いっこうに平気sweat02
ご飯とお散歩、どっちがいい?と聞かれたら、迷わずお散歩を選ぶアウトドア派ですcoldsweats01

Img_1420
ベランダのバラは、相変わらずぽつりぽつりといった感じで咲いていますが、このアマンディーヌ・シャネルの房咲きは、とっても豪華shine
輸入苗なので、あまり期待していなかったのけど、これは嬉しい誤算ですnote

Img_1424
エモーション・ブルーが咲き始めて。

Img_1427
アブラハム・ダービーが、優しい色になりました。

雨の日rainの日の緑がが、とっても綺麗に見える季節。
お日様の中の輝くような緑もいいけれど、ひんやりとした空気のなかで、ゆっくり外を見ているのもいいなぁと思ったりするのです。

虫の当たり年、の我が家(涙)

Img_1369
初夏が近づいているのを感じるのは、陽射しの強さと地面に写る陰の濃さですね。
冬はフワフワ暖ったかロイさんもを、最近は暑苦しく感じる今日この頃ですcoldsweats01

Img_1370
私事ですが、今月の終わり頃に旅行に行くことになりました。
泊まる宿が決まって、飛行機のチケットを取って、準備は万端(のはず)ですsweat02
独身OL(死語ですねsweat01)時代は、出張が多くて国内線ですが飛行機利用は日常茶飯だったのですが、久々に利用する飛行機は、自宅のPCからプリントアウトされたペナペナの紙がチケットで、遅ればせながら(かなり遅れてますがsweat01)時代の流れを感じたりしました。

Img_1378
バラは、今年はいつも悩まされるアブラムシよりも、春には殆ど悩んだこともなかったチュウレンジバチの幼虫が多くて、(´。`;)ゞ トホホ…です。
四十雀なんかが、たま〜にきてついばんでくれるようなのですが、他にも餌に困らないこの季節、なかなかベランダのような人工空間には、定期的には来てくれないなぁ〜despair

Img_1382
デルバールの品種には、あまり食欲がわかないようですが(写真はシャンテ・ロゼ・ミサト)。

Img_1386
イングリッシュローズの、レディ・オブ・メギンチなどは、この通り〜gawk
あ、ヒラタアブがとまってる♪
自然淘汰にまかせるか、ハンドスプレー型の薬剤を使用するか、迷う昨今です。
う〜んdash

アマンディーヌ・シャネル、開き始めました

Img_1342
昨日の東京は、暑かったですね〜spa
風こそ涼しかったものの、スーパーの駐車場に止めておいた車に、三時間くらしてから乗ったら、蒸し風呂状態でしたsweat01
うう、夏を感じる一瞬です(´。`;)ゞ トホホ…

Img_1345
私事ですが、今年の五月も関西に行くことになりまして、あれこれ準備したりと、ワクワクしています:゚+ルン♪.:゚+ゝ(^、^〃)ノ .:゚+ルン♪.゚:+
昨日、宿泊するホテルの予約も無事完了して、あとは交通機関のチケット予約だけ。
今回は、マイルがたまっていたので飛行機でairplane
いや〜、旅行なんてあまり縁のないわたくし、国内線とはいえ久々の飛行機です<(_ _)>
どうせマイル利用だしってなわけで(しかもディスカウントマイルのキャンペーンがあったのでしたnote)、短いフライトにも関わらずJALのJクラスを利用してみようかな、なんて思っていたりしたのでした^^

Img_1353
引き続き同じバラのアップですが、アマンディーヌ・シャネルが開き始めました。
思ったよりは濃いめの色ですが、やっぱりタグのフランボワアーズ色からはほど遠いですねsweat02
でも、なかなかの美花〜shine

Img_1355
こちらは咲き進んだシャンテ・ロゼ・ミサト(スール・エマヌエル)です。
ちょっとモーヴがかったピンクのロゼットになってきました。
今年は、毎年低い気温に耐えられず一番花はボーリングするフレグラント・ヒルは、摘蕾を決行。
早咲きなのですが、二番花からのスタート、このやり方が吉と出るかどうかお試しです。

ちょっとご無沙汰でした

Img_1319_2
少しいろいろバタバタしていて、ちょっと油断したら、ブログが随分空いてしまいました。
実は、写真はアップして、文章を書き入れるだけ、というのがもう何日か分溜まってしまって、宿題のようになっています。
ぼちぼち、後であっぷするしかないかな、と(^_^;A

Img_1323
さて、国際バラとガーデニングショーも終わって、いつもならバラが満開に近くなっているのですが、今年は、まだわずかに咲いているだけです。
例年になくトラブルも多いけど、昨年が当たり年だったからかなぁ。
今年は枯れ込みがあったりして、株を覆うように咲くバラはなさそうです、Σ( ̄□ ̄; ) ガーン

Img_1334
その中で、輸入苗だったので、多くは望んでいなかったアマンディーヌ・シャネルが開き始めました。
タグにあるようなフランボワーズ色からは、ほど遠いピンクdash
様々な方のブログを拝見して覚悟はしていたのですが、やっぱりか・・○| ̄|_
秋に期待でございます<(_ _)>

Img_1331
今年は、全部ブラインドか、と思っていた絶不調のモーリス・ユトリロくんです。
植え替えのときも根張りが良くなくて、ひとまわり小さなコンテナになったのでした。
う〜ん、リストラ近いかgawk

Img_1339
今年は、剪定の仕方が悪くて、高所に咲いています、シャンテ・ロゼ・ミサトです。
日照が殆どないところですが、今回は花色が鮮やかにでました。
やっとバラが少しアップできました。
それにしても、今年は遅いなぁ〜eye

二番目に咲くバラは、どれかなぁ

Img_1144
今日は、早朝は小雨が降り始めていましたが、お散歩を「dash

Img_1149
「雨でも、外っていいですねnote」ロイ談。
そ、そうかなぁ〜sweat02

Img_1166
ベランダでは。枝垂れモミジが今年は随分、葉が密につきました。
枝が混み合ってきているようで下はすっかり日陰でありまして、これは剪定しないといけなさそうです。

Img_1154
でもって本題のバラの蕾。
ベランダは、夏至前後は陽射しが入り込まなくなって、日照時間が短くなるせいか、例年、一般より遅めの一斉開花となるのでした。
で、ストロベリー・ヒルにつぐ二番目に咲いてくれるのは、このアマンディーヌ・シャネルか・・。

Img_1157
はたまたこちらシャリュトリューズ・ドゥ・パルムか、楽しみに観察していま〜すhappy01
両方ともフランスのバラでした<(_ _)>

今シーズン、初めてバラが咲きました♪

Img_1117_2
連休から続く初夏のような陽気で、公園も見る見るうちに緑が溢れてきました。
気温が20℃を越える日々が続くと、植物の反応が違いますね。

Img_1123_2
例年より遅いようですが、ハナミズキも満開。

Img_1114
これは、付け足しで、ロイです<(_ _)>

Img_1125
実は、咲いてから二日ほど経っておりますが、今年の我が家の一番乗りのバラはストロベリー・ヒルでした。
ミルラの香りも素敵な優しい色のバラなのですけれど退色が早くて、この写真も咲きたてのややオレンジが入ったようなピンクから、淡い優しいピンクに変わったところです。

Img_1129
次に咲くのは、これかなhappy01
シャルトリューズ・ドゥ・パルムです。
あ、リキュールのシャルトリューズって、好きなんですhappy02

Img_1130
え〜、最後は、満開なので再度登場のコリダリス・カナリーフェザーでした。

明日もがんばるぞ〜、ファイト〜note

 
 
 
 

コリダリス・カナリーフェザーが大株になりました

Img_1091
今日は曇り空、昨日にくらべるとすごしやすい気温です。
昨年、3号黒ポットで購入、葉が綺麗だったので軽い気持ちで葉もの中心のコンテナの一部に植え付けたのですが、この場所が気に入ったのか一年たったら、こんな大株になってしまいましたsweat02
うう、他の植物とのバランスがすっかり悪くなってしまった○| ̄|_
買った年は、花穂が小さいの一本でしたが今年は爆発的な満開、 花が終わったら縮小してもらわないとなぁ〜。
育たないのも困るけど、育ち過ぎるのもベランダの極小ガーデンとしては、苦しいところです、ハイgawk

Img_1108_2
このオステオスペルマムは、後でアップする予定の020さん邸に遊びに行った時、ジョイフル本田で一目惚れして買いました(^_^)
花の表情の移り変わりが、なかなか魅力的〜note

Img_1111
咲き進むと、こんなワインレッドのような色になるんです。
サニー・オステマという名前のタグが見えますが、品種名なのか流通名なのか不明です<(_ _)>
ちょっと大株にしたくなる色ですね〜shine

Img_1102
昨日の続きのストロベリー・ヒルは、ガクが開いて来ました。
我が家では、あまり条件の良いところに置けないでいるので、お花は毎年やや小振りですconfident

Img_0296
最近、この暖かさで、急にチュウレンジバチの幼虫が発生しております。
虫との戦いが、いよいよ本格化です、トホホ。

連休中は・・

Img_0270
連休は、本当に良いお天気に恵まれましたねsun
いつも行くお決まりに公園も、タンポポがたくさん咲き始めました。

Img_0280
街路樹の新緑が、目にしみる美しさで車の運転やお散歩が楽しくなる今日この頃ですが、本日(6日)は暑かったですね〜spa
初夏の陽射しの強さでした。

Img_0259
ロイは木陰で一休みして、子供達のカードゲームにおつきあいしたり・・。

Img_0284
知り合いの男の子にご挨拶したりで、ロイなりに連休を楽しみました?

Img_1077
少々、アブラムシにまみれておりますがsweat02、ストロベリー・ヒルです。
てんとう虫の幼虫がいるので、あんまりムゲに駆除できないんです(*‘ー‘)ゞ

Img_1083
ハンギングバスケットでは、全部抜いたはずのダイアンサス・ソーティーが復活していました。
やっぱりいい色ですね。

Img_1085
斑入りコデマリのピンクアイスが、ようやくささやかに満開になっております。
夏が来る前に定植したい苗もあって、ちょっと焦っているところですsweat01

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!