« 夏の終わりを感じる時は | トップページ | 夏の終わりのバラ »

夏休みも終わりに近づいて 定例飲み会に行ってきました

Img_2779
大待宵草の黄色が、なんだか秋が近いことを感じさせてくれます。
でも、今日は暑かったspa
スーパーの駐車場に三時間あまり留めておいた車に乗り込んだ時の外気温は41℃を指していました(つ゚o゚⊂)オォ〜!!〜sunsun

Img_2814
シートは革製なのが裏目にでて熱くて座れなかった・・bearing
それでも一昔前に比べると、最近の車は、灼熱の車内も冷えるのがはやくなりましたね。

Img_2816
今日は、ラジオ体操に出ていた子供達が、最後に景品ををもらう日だったようです。
もう、終わりに近づいた夏休み。
お友達は、みんな随分日焼けしていました。

Img_2820
ベランダも、真に適正がない植物は、結構淘汰されました<(_ _)>

Img_2826
それにしてもデルバールのバラは暑さに強いことが、改めて証明されましたshine
私のいい加減な管理でも、見事にこの酷暑を全員が生き抜きました(今のところ)。

さて、先日22日の日曜日、カメラを忘れて行って写真には撮らなかったのですが、020さん邸の定例飲み会にお邪魔してきましたnote
温かな020さん、乙庭スタッフさまのホスピタリティには、いつも感動です。
020さん、今回はカクテルを作ることも巧みであることを知りました。
カクテル、ワイン3本、そして美味しい手料理に楽しいおしゃべり、私の最高の夏休みでした。

« 夏の終わりを感じる時は | トップページ | 夏の終わりのバラ »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、こんばんは。

この気温だと暑さに弱いバラと強いバラの違いがさすがに出て、人間のお世話では追いつかない部分があるのではと思います …。

バラで最近思うのは、バルコニー/ベランダ栽培では床に直接ではなくスタンドなどに置くために、鉢+スタンドで、50cmやそこいらは樹高が容易にかさ上げされてしまうことです。
自分にとって見やすい高さで咲かせられるよう剪定を工夫せねばと思っております。
いえ、そもそも剪定でどの程度うまく行くのかもわかっていないのですが(^^ゞ

YoYo さま
お返事が遅くなりましたsweat01

ベランダでの見やすい高さ、私も以前より課題でした。
でも、強剪定して樹高を低く抑えようとすると花数が減りますし、
シュートのソフトピンチを繰り返す根性もなく、惰性に流されております。
なにか、良い方法はないものかと・・。
株の足元に、たくさんの花を咲かせたいのですが、頂芽優勢、なかなかうまく行かないです、
イングリッシュローズは、我が家のベランダでは相性が良くない部分もあるのですが、花がうつむき気味に咲いたり、枝が枝垂れるのは、ベランダにおいての花の見やすさということには、適しているかな、とも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の終わりを感じる時は | トップページ | 夏の終わりのバラ »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!