« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

今日はブログおやすみです

Img_3357

ロイままが、修行の旅に出ましたので、ブログはお休みです。
おみやげ(話?)まってます(ロイ談)。

ゼラニウム、ゼラニウム いきなり冬?

Img_3367
昨夜(26日)の夕方から急速に気温が下がって、本日の予想最高気温は15℃!
これ、つい先日の最低気温、いきなり冬がやってきた気分penguin 

Img_3368
朝起きてリビングの温度計を見たら、室温がこの夏以降初めて25℃を切っていました。
風が冷たい今朝、元気なのは寒冷地仕様のロイさんdash 

Img_3376
昔は、ゾーナルゼラニウムは、香りもないし、今ひつ好きになれない植物でしたが、景観としてのベランダガーデンを意識するようになった頃から、その花期の長さ、冴えた花色、装飾的な葉、そして手間要らずのという優れた美点に、拙ベランダの定番となりました。 

Img_3383
海外は、もっと色々な種類があるようですが、日本はまず耐暑性が求められるので、なかなか入ってきませんね。
葉の美しい英国の品種ものもあったのですが、今年の猛暑でダメになってしまいました(ノ_-。)
これは八重で、葉や茎が少しダークなもの。
品種名は、忘れてしまいました<(_ _)> 

Img_3387
ちょっと気に入っているブラッシュピンク。
この他にも、関西から連れてきたダークな赤があるのですが、定植先が見つからず、ポット生活で夏を越させてしまったので、ただ今養生中hospital
もう少しで花が咲きそうではあるのですが。
たかがゼラニウム、園芸店に常時ポット苗が出回ってはいるのですが、本当に好きな花色とは、なかなか巡り会わなかったりするので、この頃は真夏に傷んでも気に入ったものは単植に切り替えて、場所が許す限り取って置くことにし始めています。
バラの花の乏しい時期のベランダの彩りを担う、定番植物です。

追伸
明日から一泊二日で京都にいってきます(^_^)

秋バラ、新たに届いた苗など

Img_7162
画面をがカラフルになるので、バラが咲いてくれると本当にありがたいですo(*^▽^*)o
咲き終わり気味ですが、ストロベリー・ヒルです。
このバラは本当に丈夫で手間要らず、多花性ではないかもしれないけれど、秋も返り咲くし日陰気味の場所で、頑張ってくれています。
ミニオベリスクに絡ませているのですが、トゲも少なくて枝はしなやかで扱いやすいのもいいですね。

Img_7183
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール、いや〜、久々アップかな。
たった二輪しか咲いていないのですが、辺りに何とも言えない良い香りが漂いますshine
私的には、ベランダに映えるこの色も好ましく思っています<(_ _)>
そして、このバラも丈夫!
手厚いお手入れをする体力がないとき、モチベーションが上がらないときでも、安心して見ていられるということも嬉しいですね。
大苗を、大型のコンテナにいきなり植えてしまったうえ日照が良くないので、枝が枯れ込むという事態に初年度はなったけれど、少しずつ盛り返しております、ヤレヤレ、ホッdash

Img_7192
綺麗な色の新葉でしょう(^_^)
カラスバマンリョウです。
この度、やっと定植してもらったのでした。
(ポット生活一年(^^;)☆\バキ)

Img_7205
先日届いて、昨日植え込みを完了させたおぎはら植物園さんから届いた苗の第二弾です。
両脇のホスタはサムアンドサブスタンス、真ん中はリグラリア‘ミッドナイトレディ’、
手前はリシマキアのオーレア、奥の二つはブルネラ‘キングス ランサム’です。
あらかた日陰、半日陰向きの植物ばっかりですね。
バラも好きですが、こういう葉物の組み合わせって、かなり好きなんです。

Img_3363
今年は少し真面目に、あらゆるコンテナの土壌改良や中耕したり、寄せ植えを作り直したりやっております。
気候のいい10月は、植物と向き合うのにいい季節ですね。

秋植え球根をあれこれ試行錯誤 犬もフレグランスが好き?

Img_3309
秋も深まって来た感じですが、まだ公園は緑が豊富です。
猛暑で一度リセットされたも同然の拙ベランダ、空いた部分が増えたのをいいことに、今まで場所をとるのであまり植えなかった秋植え球根を、今年は結構植え込む予定で、例年より少しばかり早春の華やぎが出そうです。 

Img_3306
当初、こことここだけでいいか、と考えて発注したのに、いやいやここもいけるなどと思って再発注。
あ〜、送料がもったいなかったなぁなどということにもなったりです、(´。`;)ゞ トホホ…。
アイディアが後から湧いたりする鈍いタイプ。

ロイ、今朝はオシロイバナがお気に入り。
余談ですが、ロイは花の香りもそうですが、フローラルなフレグランスも大好きらしい。
先日、百貨店でフレグランスのお試しをした残り香のあるムイエット(細い厚紙)をロイの鼻先に持って来たら、クンクンheart04と目をキラキラshine
う〜ん、強すぎる香りはダメかもしれないけれど、犬も好きなのですね、フレグランス。
ちなみにお試しフレグランスは、アニック・ダールのローズ アブソリュでした。
普段はジャン・パトゥのミルかジョイ、最初は甘くてもラストノートが爽やかな天然の香りが好きです。 

Img_3315
小さかった株がすっかり大きくなったハンギングバスケットの斑入りのランタナ、容赦なく剪定されております。
このアイボリーホワイトの花色が大好き、猛暑も生き伸びてくれました。
耐暑性は抜群ですね。 

Img_3318
ロサ・グラスウカのローズヒップも、たわわです。
困るのは、もうヒヨドリが食べにくること(`◇´*)
まだ、食べるものは他にもあるでしょうが〜bomb 

Img_3328
小さめの花ですが、モリナールがいい香りをベランダに漂わせてくれています♡ 

Img_3332
でもって、ジェネラシオン・ジャルダンが開き切りました。

今日は、おぎはら植物園さんから第二弾が到着、ちょっと風邪気味でだるいけれど、明日頑張って植えてあげなくては。

ベランダも秋バラが咲き始めました

Img_3270
今年の猛暑から秋を迎え、なかなか園芸&ベランダガーデン立て直しのモチベーションが上がらなかった私sweat02
10月も半ばに入って、やっとやる気が(^-^;
メインのコンテナもリーフプランツはほぼ全滅、コリウスばかりが繁っていたのを大幅に手直し、おぎはら植物園さんから、あらたに苗を購入して植え込みました。
写真は、コンテナ中央部のゼラニウムです。
乾燥気味の拙ベランダでは、やはりこの植物が最も相性がよくまた映えます。

Img_3277
え〜、小さめではありますが、春よりよりカタログに近いフランボワーズ色で咲き始めたアマンデーヌ・シャネルです。
最近、ギヨーのバラの色に惹かれるのです。
今年、もう一種類増やそうかなと、ただ、樹形が暴れる感じも。
余談ですが、バラは美しさや香りもさることながら、名前も購入にあたっての結構重要なポイントですね。
綺麗なんだけど、ちょっと名前が好みでは・・、って感じで買わないバラ、あるのですsweat01
他の植物は、そんなことないんだけどなぁ〜(^-^;

Img_3279
室外機の上部で、窮屈そうに開き始めたエモーション・ブルーに。

Img_3298
こちらは、新入りのラプソディ・イン・ブルーです。
ベランダで、通年、もっとも日照が少ない場所に植えてありまして、夏至前後は、ご苦労をかけることになりそうです<(_ _)>
でも日陰って、意外にブルー系が咲いてくれるのです(エモーション・ブルーで体験済み(*^.^*))
このバラの場所は、さらに日照が少ないのでしたが・・。

Img_3285
そこだけ明るく輝いているようなピンクのジェネラシオン・ジャルダン。
このバラの樹勢はパワフルです。
今年の猛暑でも、太いシュートを3本も出して元気そのものでしたshine

Img_3292
先日から、秋植え球根を取り寄せたり植え込んだり。
ベランダの植栽の計画も固まってきて、おぎはらさんに二度めの発注をしたりと、春に向かってゆっくりと準備を進めています。

お料理と建築に誘われて ショッキングビュティーなお庭へ

Img_7146
いやはや、いろいろあってすっかりアップが遅れてしまいました。
写真だけは貼付けてフォーマットを作っておいたのが先月の26日(誕生日だったりします(*^.^*))、10日余りも経ってしまいました。
園芸及び趣味総合友達の、020さん邸で、020さん、乙庭スタッフさまとともに、ディープな話題で盛り上がりつつ、楽しい時間を過ごさせていただきました。
020さんは、すでに9月の24日に素敵な記事を上げていらっしゃいましてsweat01
記事のPrat1はこちらからです。
Part2の建築巡り編は、こちらからです。

Img_7130_2
前菜は、大好きなガルバンソーことひよこ豆、オリーブ、ドライトマトをオリーブオイルで和えた素敵な一品。
オリーブオイルをそのまま飲んだり、オレンジジュースにもいれたりする私には、本当に嬉しいお料理です。
バックのチーズも、これまた美味しくてワインが進みましたnote
詳しい、チーズが食べたくなる素敵な説明は、020さんのブログをご覧ください\(^o^)/
プライベートにもチーズは大好きで、冬などは風邪の引きかけかな、と思う時は、パルミジャーノを2〜3かけ口に放り込んでおきます。
チーズは消化もよくて少量で栄養のかたまり、これでこじらせずに済むこことが多いんです。
食べ物のことになると、文章が長くなりますね 

Img_7136
先月の定例飲み会の時は、カメラを忘れるという大失態をして、撮りそこねてしまったのですが、020さんはカクテルにも凝り始めていらっしゃいまして(先月は3杯くらい戴いてしまった、美味しくてshine)、このマティーニも美味しかった〜note
まだ、暑さの残る時期だったので爽快でした。
マティーニ、シンプルなだけに難しいカクテルだと思いますが、020さんは本当に多才でいらっしゃいます。(う〜ん、素晴らしい!)
オリーブ、2粒っていうのが、また嬉しかったり(o^-^o)

Img_7144
え〜、光量が足りず(これでもめいっぱいISO上げたんですが・・)、かなり今ひとつな写真でございますが<(_ _)>
大好きな水菜、ブルーチーズ、巨峰の素敵な素材の出会いのサラダです。
皮ごと戴くぶどうが好きなので(むいて食べるのも好きですが)、いっそう美味しい〜。
余談ですが、皮ごとたべるブドウの私の好きな品種のひとつに、これからの時期お店にならぶと思いますが、「瀬戸ジャイアント」というのがあります。
爽やかな甘み、弾力のある果肉がたまりません。
是非、お試しください。(マスカットのような色味です)

Img_7142
そして華やかな鮮魚のカルパッチョrestaurant
待ってました〜、ワ〜イ。
マグロ、コハダ、マダイ、レモンの皮とタイムのアクセントが最高でした。
これも、美しい画像でご覧になりたい方は、020さんのブログに速攻GOdash
(最初の写真の文章で、リンクしてあります。)
実は私、かなりの生もの好きでもありまして。
刺身、カルパッチョ、牡蠣、レバーも生が好き(加熱したレバーは苦手です( ̄▽ ̄))
なので、毎回、美味しさのあまり、しっかり戴いてしまうのでした(少しは遠慮しろって(^^;)☆\バキ)
020さん、乙庭スタッフさま、この度もありがとうございました<(_ _)>

え〜、私も、建築編は、別記事としてアップしたいと思います。

Img_3104
最後に、親バカですが、シャンプーしたてのロイさんの、輝くお尻をご覧いただければと思います<(_ _)>

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!