« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年も、ありがとうございました

Img_4224
2010年の大晦日の東京は、抜けるような青空が広がりました。
といっても、大雪で交通が乱れて、大変な地域もあって、物流に携わる方々のご苦労を思いますと、頭が下がります。

Img_4231
今年の冬に最も美しく咲いてくれたのはシャルトリューズ・ドゥ・パルム。
今咲いているのは二輪目。
Img_4227 
今年は、春の初めからいろいろなことがあって、ブログの更新頻度もすっかりまばらになってしましましたが、それでも欠かさず訪れてくださる皆様には、深く御礼申し上げます。
Img_4238
とブログを書きかけていたら、ピンポーンnote
今年も、友人のKさんのご主人さまの打たれた美味しいお蕎麦が、届きました。
麺もそしてつゆも抜群に美味しいのです。
私は面倒くさがりやで、不義理をしてしまう人間なのですが、Kさんは、節目節目に温かな心遣いをしてくれるのです。
私って果報者、と、しみじみ。
子育て真っ最中のKさんとは、なかなか会えないけれど、来年は会えたらいいな。

Img_4219
この拙いブログに、今年もおつきあいをありがとうございました。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

お正月用品の買い出し

Img_4194
昨日(29日)は、朝から晴れ渡って、葉を落としたイチョウ越しに見る空が、目にしみる青さsun

Img_4189
今年も、年末恒例のお正月用品&お節料理などの食材の買い出しのため、スーパーのセールに行ってきました。
Early Birdセールと名を打ったこのイベントは、毎年、29日から三日間お買い得でお正月の食材が手に入るのです。

Img_4191
晴天とはいえ底冷えする中、朝の八時前から並び始めて、今年もたくさん買い込んできました。(いやはや、毎度のことながら寒いのですがpenguin
ワインやミネラルウォーターは、ネットで買ってしまうので、準備は万端。
しかし、昨日から食材を格闘しています。
お年末でも洗濯物等は日常通りに出るし、大掃除してもロイさんの毛は床をすぐ舞うのですが、そんなこんなもこの時期特有の気ぜわしさ、楽しんでいます、ハイ・・。

Img_4206
え〜、写真は、私のイチオシのお洗濯やお掃除などの便利用品。
左奥は、ランドレスというメーカーのウールやカシミアのための洗剤なのですが、洗浄剤が非常にデリケートな構成になっていて、高価なカシミアのものが安心して洗えて、しかもフワフワになって仕上がります。
本当にお薦め!
右奥は、フローリング用の洗剤液、汚れ落ちが良くて、自然なツヤがでてとても使い心地が良いですo(*^▽^*)o
しかも、犬や猫が床を舐めても安全なのが嬉しいnote
手前は家具用のクリーナー。
木製家具、革製、布製、オールマイティで便利、メーカーはマーティンソン・ヒューム、三点ともLIVIG MOTIFで購入できます。
手前のブラシは、野菜用のものですが、里芋やゴボウ、ジャガイモを洗う時など特に便利。
これはレデッカーというメーカーで、Amazonでも楽天でも取り扱っているようです。
海外の洗剤の嬉しいところは、出しっぱなしにしていても、あまりインテリアの邪魔にならないところ、あ、香りも天然のアロマエッセンスなので柔らかな感じです。
Img_4184
お友達がやっていたゲームに混ぜてもらって、ご機嫌のロイさんでした。



Merry Christmas !

Img_4153
クリスマスですねxmas
皆様は、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
わたくしは奮発して(清水の舞台から飛び降りた(^-^;)シャンパン、ボランジェを開けてお祭りムードを盛り上げましたshine
美味しい〜。贅沢は敵だ、ではなく素敵だ〜、です(^^;)☆\バキ
生牡蠣など海鮮をてんこ盛りnote
ハイ、魚介のカルパッチョなど、生もの系のオードブル大好き人間でありますrestaurant

Img_4137
そんな中、こんなニューフェイス(古い!)が我が家のやってきました。
キーボードの隣の、本来ならマウスが置いてある場所にあるもので。 

Img_4135
キーボードと続いているかのように見えるこのパッド、ワイヤレス・マルチタッチ・トラックパッドことMagic Trackpadです。
新し物好きな家人が、買って参りました。

Img_4145
従来のマジックマウスと同じようにBluetoothで接続、マウスパッドが要らなくなるので、そのデザインとも相まって、非常にすっきりとした印象になります。
カーソルと自分の指が一体化したかのような滑らかな使い心地です。
もしかしてマウスって、なくなってしまうのではないかと思わせるような感覚に陥いるのでした。
マックス指を4本まで使います。
このMagic Trakpad、お薦めでございます<(_ _)> 
Img_4108 
今朝も大張り切りのロイさんからも。
Merry Christmas ! 

Img_4123
おしまいの画像は、もうすぐ開きそうなローズ・デ・キャトルヴァンでbell

初冬のバラ2&パンジー

Img_4079
公園のケヤキもすっかり葉を落として寒々とした様子、我が家はついに今朝(22日)からエアコンを入れました。
リビングの朝の室温が20℃を切って、さすがに床が冷たいpenguin 

Img_4078
昨日で今年のビジネスセミナーも終了、講師は現役金融マンであり経済評論家の山口正洋氏でした。
明快な説明になるほどと思ったり、米国経済の先行きの説明に暗澹としたり、でもわかりやすくて、あっという間に時間が経ってしまいました。
これで少しは、頭の中身が詰まったかどうかsweat02 

Img_4084
ベランダは、ただ今バラとパンジーのコラボ中。
このシャルトリューズ・ドゥ・パルムは写真の雰囲気よりかなりぽってりとしたディープカップ、測ったら深さも花径も10センチ余りありました、おお〜eye
パンジーも今年は私にしてはたくさん植えています。
写真右奥、ぼやけていますが水色のパンジーなんです。
初めて見る色、少し紫の縁取りがはいります。
ムーランルージュのシリーズ。 

Img_4089
モーリス・ユトリロと濃い紫色のパンジー、奥の赤はゼラニウム。
なんだか冬とは思えないカラフルな写真になったかな、と。
今年の冬のバラは美花ですね、最後の華やぎshine
明日は、お休み〜note


初冬のバラ

Img_3988
今朝は、一面の濃い霧が発生しました。
明日(16日)は、本格的な寒さになるとか。 

Img_3993
最近の楽しみは、ロイをお腹の上に乗せて、寝椅子に横になること。
温かくてフワフワで、もう〜極楽spa
ついうたた寝が・・、ハクションdash
気をつけないとsweat01 

Img_3982
こんな中、モーリス・ユトリロが、もしかして我が家に来て以来一番美しく咲いたかな、と思うほど綺麗に咲きました。
う〜む、見直したぞ、ユトリロくん。
春は気温が高いので、お昼近くには全開平咲きに近くなってしまって、正直、あまり魅力がないのですが、冬はこの通り花もちよく美しいクリームとマゼンダが入ります。
こんな縞なら、ベランダのアクセントにいいかも・・、ですsweat01 

Img_3987
そして、ラ・ローズ・ドゥ・モリナールは、香りが本当に素晴らしい。
来年は、もっとたくさん咲いてくれたら、嬉しいです。
寒かったり、明るい時間が短くなってきたりで、園芸作業の時間が少なくなってきて、焦ります。
しかもなぜか、最近、やたら眠いsleepy
以前と比べて、気合いを入れて頑張ると後が大変だったりで、体力のさじ加減が難しいです。
それなのにやりたいことはたくさんある、なんともうまくいかないな。
Img_7290
このところ、毎週火曜日は丸の内に、ビジネスセミナー参加のために足を運んでいます。
14日は藤巻幸夫氏でした。
(先週は、MacからMacへで有名な原田泳幸氏。)
それにしてもタイプは様々ですが、一流と言われる方々のなんと魅力的なのかと、お話に引き込まれてしまいます。
タフで緻密で、決断力があって繊細にして多才。
初めてお会いして、一気にファンになります。
写真は、ボケておりますが丸の内仲通りのイルミネーション。
Img_7291
新鮮な魚介類が安くて美味しいイタリアンを見つけて、終わった後一息つくのが、また楽しみnote
来週で今年のセミナーはおしまい、いよいよ年の瀬へ突入するのですね。 

素敵な花の本が出ました

Img_3921
公園のケヤキの葉もすっかり落ちて冬景色ですが、ベランダは暖かいせいか、まだギボウシの葉が青々としています。

Img_3925
そろそろ年賀状を書いていないことが気になってきました。
ベランダでの園芸作業は、まだちょっと残っているし、そろそろ大掃除に少しずつとりかからないと。
クローゼットの着なくなった衣類の処分とか、まだゴミ出しが平常通りのうちに。
昔はファイト一発、一気に片付けていたけれど、最近は根性がなくなって、とにかく時間を決めてやることにしています。
師走になると増えてくるのがオーブン料理、材料を切ってとにかくセットしてしまえば出来上がり、有り難いです<(_ _)>

Img_3939
さて、様々な書籍でご活躍のグラフィックデザイナーの山内浩史氏が、趣のある美しい本を上梓されました。
「花の本 ボタニカルアートの庭」です。

Img_3931
この美しい細密画の世界は、とてもブログの写真では表現しきれません。
私も、氏のコレクションを拝見して、また、拡大鏡で覗いた時に広がる精緻な世界に、画家の花の鳥の美しさを伝えたいというひたむきな熱意を感じて、目眩がするほどでした。
画像はかの有名なルドゥーテの描いたバラ、ケンティフォーリア。

Img_3934
寝る前にゆっくりと眺めていると、その世界に引き込まれていきます。
お求めはamazon.co.jpでご購入になれます。

Img_3940
最後に、我が家のバラ、モーリス・ユトリロことユトリロ君を(*^.^*)

ベランダは紅葉真っ盛り 電話機を買い替え

Img_3894
昨日まで、割に暖かい日が続いていましたが、今日からお天気は下り坂とか。
ベランダの枝垂れモミジは、ご覧のように真っ赤になりました。
赤は本来、生命力旺盛なイメージの色だけど、紅葉は別。
それでも眠りにつく前の最後の華やぎが、来年を期待させてくれる感じ。

今年も残り僅か・・、そろそろ「良いお年をお迎えください」が、ご挨拶になるのですね。 

Img_3899
忘年会&クリスマスということで、楽しいおしゃべりと美味しいお食事の機会がちょっと多くなっている。
師走は賑やかに騒いで、そしてちょっと寂しくなったりするのです。

写真はツンツン芽が伸び始めているスイセンです。 

Img_3866
ちょっとロイさんの、変わった表情をば(*^.^*) 

Img_3902 
え〜、バッテリーがすぐあがったり、突然つながらなくなったりと不調だった電話機を、やっとこ買い替えました。
ちょうど以前からいいな、と思っていたamadanaの電話機がウインターフェアで、かなりお手頃価格になっていたのも嬉しい追い風。
色が違う部分は革製なので、無機的な雰囲気が和らぐデザイン。
Img_3903
ひっくり返すと、ディスプレイ部が現れます。
どっちを表にしても、充電可能o(*^▽^*)o
本来、この場所に置いているわけではないのですが、常設のところで撮ったら暗くてぼけぼけでして。
黒系の家具に黒の電話なので、今ひとつ画像映えしておりませんがsweat01
親機と子機が分離しているので、どこにでも設置できるのが嬉しいところ。
子機は二台に増設dash
我が家はIP電話にしてるので、そうでないとルーター近辺に置き場所が限られてしまうのでした。
ただ買い替えると、中の電話帳のインプットし直しがなかなか面倒なのがたまにキズ、まあ、携帯ほどの件数ではないのでなんとか・・。
電話機、北欧のデザインが最も好きだけど、電波法の問題で国内ではコードレスが使えないのが泣き所。
国産では、このamadanaが一番好きです。

本日はビジネスセミナーで丸の内、行くのは面倒だけど、知らないことを学ぶのは本当に面白いなnote

寒くなってもゼラニウム♪

 
Img_3821

ついに師走に突入、何がなくても気が急いたりするのは、なぜでしょうね。
これが年を越すと、いきなりペースダウンなのに。 

Img_3830
そろそろロイの年末のシャンプーも予約をいれなくてはと思っています。
最近は、寝椅子でロイをお腹の上に乗せて、一人と一匹で束の間ウトウトするのが何よりの楽しみでありますspa
犬は人間より体温が高いので、これがぬくぬくなんです。 

Img_3831
ベランダには、花期の長い植物が合っているのですが(季節ごとに宿根草が咲く、というのはスペース上難しいので)、このゼラニウムは本当に優秀shine
真夏を除いて、常に咲いている(東京では路地で花を咲かせながら越冬可)という感じです。
ただ、常に咲いていてくれるけど、それは変化もあまりないということで、貴重な彩りなのに、なかなかブログには登場させ辛いところがありますsweat01
このブラッシュピンクなんて、本当にベランダを明るくしてくれているのですが。 

Img_3837
そんなこんなですが、あまりにも素敵だとやっぱり買ってしまう宿根草。
ただ今、020さんのところで魅惑の植物が到着して、頒布中です。
是非、ご覧くださいo(*^▽^*)o
こちらからどうぞbud

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!