« 爛漫の春を期待して  | トップページ | 緑ばかりですが ホスタいろいろ »

新緑の季節の訪れ 植物生長中

Img_1164
街路樹や公園の木々が芽吹き始めて、新緑の季節の始まりですね。
爽やかな風、輝く日の光、ひととき幸せな気分になれるのでした(*^.^*)

Img_1162
ロイは、一足早く《夏への扉》(ロバート・A・ハインライン)のような雰囲気で。

Img_7650
ベランダです。
どちらの皆様もそうだと思うのですが、日に日に生長する植物を眺めるのが楽しい時期ですね(^_^)
拙ベランダでは、今年はアジサイのレモンウェーブが大きくなりました。
3号ポットで、三年前の国際バラとガーデニングショーで購入して来た小さな苗でした。

Img_7639
ビクトワール・ドゥ・ラマルヌも葉が展開してきて、芍薬らしくなってきましたnote

Img_7642
でもって、ここは、夏至前後は、一日のうち午前中三時間ほどしか日照がないという過酷な場所なのですが…sweat02
昨年秋から住んでもらっているラプソディ・イン・ブルーは、それなりの数の蕾を持ち始めて、旺盛に育っております。
樹勢は強いですね〜bud あっという間に大きくなりました。
今年の四月は、午前中に晴れの日が多かったことが幸いしているのだと思います。
一番花の季節はどうなるのか、実験に近いです。

Img_7646
ヒヤシンスの花穂が、あまりの大きさに重みで枝垂れてしまった先に、燃えるような赤のゼラニウムがありました。 

Img_7649
リリウム・ケルヌウム、この株が最も早く蕾を持ち上げ始めましたshine
一番日当りがいいからかな。
奥にあるのは、戴いたユーフォルビア・ダルシス・カメレオンです。
右隣は、野草のごとく暴草中のアカネ科のフォブシス・スティローサ。
これで花があまり拙ベランダに似合わなかったら、出て行っていただこうかと思っております<(_ _)>
伸びた茎の先からも次々と発根して、破竹の勢いで勢力拡大中なので、しょっちゅうカットしたり一部抜いたりしているのでしたsweat02

最近、水やりが頻繁になってきました、ふ〜dash

« 爛漫の春を期待して  | トップページ | 緑ばかりですが ホスタいろいろ »

ベランダ遠景」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

芍薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爛漫の春を期待して  | トップページ | 緑ばかりですが ホスタいろいろ »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!