« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

壊れたけど

Img_6242
今日で六月もおしまい、なんだか後半は梅雨というより真夏のイメージでした。

Img_6233
ベランダも水やりに追われる園芸をするものにはキツイ季節の始まりだけど、そんななか、散水器のノズルと水栓とホースをつなぐコネクターが壊れてしまいました。(20年くらい使ってる年代物)
散水器、とっても欲しいのがあって、こんなのshine
でも、まだホースはピンピンしているし我慢かなぁ。
実は、東日本大震災は、拙宅の家計にも職業柄直撃したので、超緊縮財政。
しかし被災地の方々のご苦労に比べたら、まったく贅沢な我慢なので申し訳ない限りですが<(_ _)>

Img_6231
でも、素敵なツールは生活の張り、いつか必ず買いたいな〜…。

Img_6246
なんだかべつの顔で房咲きになっているペッシュ・ボンボンです。

Img_6251
ブルー・フォー・ユーは、気温が高いので最初は殆どピンクで咲いていますが、丈夫ですぐ次の蕾があがって来るタフなバラですね。

Img_6249
木立性ベゴニアのオレンジルブラ、花の少ない時期に咲く嬉しい植物です。

まだ暑さは、始まったばかりなんですよね〜。
先は長いdash

六月なのに猛暑の日々

Img_6200
暑い日が続きますねspa
輝くような強い光は、真夏を感じますsunsun
あ〜、暑いです。

Img_6201
今朝は、お散歩の時間が少し遅くなったのですが(午前7時くらい)、もう陽射しが強くてロイには気の毒でした。

Img_6202
走った後は、日陰に避難ですdash

Img_6212
暑くなってこないと、なかなか葉が出て来ないランタナは、今が成長期。
猛暑でも大変元気で手間要らずなのが嬉しい。
毎年かなり剪定するけれど、健やかに大きくなります。

Img_6220
暑いから涼しげな緑の画像で。(真実は、花が咲いていない( ̄▽ ̄))
ギボウシのサム&サブスタンスの花が咲きそうなのが、有り難いばかり。
バックは、ブルネラのキングスランサムです。

Img_6224
天井近くで咲いているジェネラシオン・ジャルダンの画像で、やっとこ色味を。

今日は、歯医者さん(矯正科)の日でした。
移植した歯のレントゲン写真を見たのですが、順調に活着していて一安心。
矯正も最終ステージになって来て、装置を外すときが楽しみです。
外食で、思いっきり食べても大丈夫になる〜note、歯磨きが楽になる〜、日を心待ちにしております<(_ _)>

月曜日(27日)の記録

Img_6156
過ごしやすい日々から、一転、暑さが続きますね。
フォーマットを作ったまま、作成しないでいた記事を、やっとこさアップです。
この日は、早朝、霧が出ていました。 

Img_6128
遊歩道に植えてある大きなローズマリーに花が咲いていました。
花やハーブの香りが好きなロイさん。 

Img_6131
ご機嫌です(^_^)

Img_6186
ベランダは、葉物が旺盛に繁茂です。
ヒューケラのミッドナイトローズに、ギボウシのヒロセゴールド。
そして手前は木立性ベゴニアのオレンジルブラの葉。 

Img_6174
カラスバマンリョウも、長い間沈黙を保っていましたが、ようやく新葉が出て来て、小さな蕾も見え始めました。
場所があまり良くないのかもしれないけれど、生長は超ゆっくりです。 

Img_6147
ふと気づいたら、ローズ・デ・キャトルヴァンが二輪、咲いていましたsweat02
手すりの向こう側で咲いていて、気づかなかった〜。

水やりは、夕方か夜にやるようになってきました。
30℃まではなんとか耐えられるけれど、さすがに室温が31℃になると疲れやすくて、作業効率ががっくり落ちます( ̄▽ ̄)
やたら水を飲んでしまいます。
自家製アイスコーヒーも、消費スピードがアップです。

暑さも一息

Img_6056
梅雨寒から、いきなり猛暑に突入した関東地方でしたが、今日(26日)は気温が日中は25℃ほどで、一息つけました。

Img_6057
初夏に入ると、室内を裸足で歩き回るようになって、そしてベランダの掃き出し窓も常時開けっ放しになるので、床が汚れやすくなる拙宅です( ̄▽ ̄)
ウエットタイプのシートで拭くなんてことをすると、もったいなくもあっという間に使い切るので、フローリング用の洗剤を水で希釈したものを、雑巾でゴシゴシdash
汗をかくのでしょっちゅう着替えるせいか、洗濯物の量もうなぎ上りですね。
そして、必然、植物の水やりの回数も増えて。
夏は忙しい‥。

Img_6075
そんな中、バラはちらほら。
ラ・ローズ・ドゥ・モリナールです。

Img_6084
スーブニール・ドゥ・マルセルプルースト。
先日の暑さで花びらがちりちりになってしまいました。

ひんやり空気が、気持ちがいいですね。
夏になると、室内では人様には見せられないような格好をしているので、宅配便の方がいらっしゃると、非常に焦るわたくしです(^_^;A

今日も暑い一日

Img_6034
今日も暑いです。
でも昨日より、風があるので幾分心地よいな、と。
世の中物騒になって、たとえ高層階でも窓を開けたまま眠る事が出来なくなったことを、初夏あたり一番残念に思います。
たまに朝、警備システムのスイッチを切らずに窓を開けてしまって、飛び上がることもsweat02

ツユクサのブルー、シベの黄色との対比、大好きです。

Img_6028
え〜、最近すっかり出不精のわたくしですが、自ずと日用品は通販を愛用するようになってしまっております。
そして、このところのかなりの円高傾向のおかげで、海外の通販も旨味が大きいですね。
家の中でリラックスする時のアンダーウエアは、シンプルなハンロ(HANRO)が好きなのですが、国内ではちょっと日用品としてはお高めで(わたくしには<(_ _)>)頻繁には購入できないでいましたが、いやはやこの円高が続いているおかげで送料も安くなって、有り難い限りなのでした。
かなり身近なお値段になりますんで(*^.^*)

通販を利用して困ること、家の中に段ボールが溜まります( ̄Д ̄;;

Img_6036
ベランダは、花の彩りが少なくなって、しかも暴れたりしているものもあって、毎年のことですが、徐々にブログネタにことを欠く状態になって来ております<(_ _)>

Img_6046
その中で、ちょっと咲きそうなラ・ローズ・ドゥ・モリナールにささやかに期待したり。

Img_6049_2
結構咲いてくれている、ペッシュ・ボンボンをまたしつこくアップしたりです(^_^;A

午後三時近くなったら、リビングの室温がついに30℃dash
おお、ついに大台!
節電も体調がよくないと出来ないですね。
皆様も、熱中症にお気をつけください<(_ _)>


いきなり7月の陽気、暑い〜!

Img_5980
昨日(21日)から、関東は7月の陽気に、いきなり変わりましたsun
今日も暑いspa
ロイも、舌を出しております。
ちなみにこの撮影時刻は、朝の六時半くらいです、

Img_5990
それでも、こんなに元気(^_^;A
でも、日中はエアコンを入れている部屋で伸びていました。
ロイももう7歳を過ぎているので、体には気を使ってやらないと<(_ _)>
わたくしめはリビングで家事、室温は29.5℃です( ̄◆ ̄;)
節電、頑張りますsweat02

Img_6016
ラ・パリジェンヌ越しの我が家のシンボルツリーのトネリコ。

Img_6002
ベランダに来て7年目かな、ついに花を咲かせるようです。

Img_6007
こんなのが、たくさんeye
なにせ頭上には天井があるので陽射しがなく、ベストとは言えない環境なのですが、木に力がついたのか初開花を迎えました。
もう、花なんて咲かないものと思っておりました〜(^_^;A

Img_6010
ペッシュ・ボンボンです。
形も色も、綺麗に咲きました。

コメントのお返事が遅れておりまして、本当にごめんなさい<(_ _)><(_ _)>
今夜、お返事いたします、もうしばしお待ちをsweat01sweat01

6月19日の記録

Img_5954
え〜、フォーマットだけは作成していたものの、なんだかんだですっかりアップが遅れてしまいましたsweat01

Img_5892
先日(19日)日曜日の画像です<(_ _)>

Img_5974
アジサイのレモンウェーブは、3年前‥かな、国際バラとガーデニングショーで、小さな苗を改良園さんから購入して、今年初めて花が咲きました。
今は、もっとピンクがのっています。
葉も綺麗で、花もなかなかです。
アジサイは、梅雨時の花の季節以外はあまり鑑賞価値がなくて、狭いベランダではなかなか選択しづらい植物ですが、このレモンウェーブは嬉しい品種です。
他にはカシワバアジサイのオーレアの葉を持つリトル・ハニーがご滞在。

Img_5964
これは前にも書きましたが、種苗会社からおまけで戴いた木立性ベゴニアです。
極小2号ポットでやって来て、それでもすぐに花を咲かせ、今年は大きくなってこのような見事な花房になりました。
綺麗でしょう?
品種名は、オレンジ・ルブラです。

Img_5962
ラ・パリジェンヌ、良く咲きます。
花が小さくて、ピンクが強く出るのは初夏だからかな。

念入りに‥

Img_5739
猛暑が来る前の梅雨の貴重な晴れ間、ロイと駅裏にある公園まで足を伸ばしました。
ここは、住宅街から駅に抜ける近道のプロムナードにもなっているので、通行中の方々から可愛がって戴けたりして、ロイさんお気に入りの場所(*^.^*)

Img_5754
念入りに何度も匂いをつけて、と。
ゴロゴロと二転三転。

Img_5756
そして念入りお散歩のフィナーレ、駅ビルの二階にあるタリーズのテラス席でお水をもらってゆっくりします。
自分でまっすぐにタリーズに向かいます。
確固たる足取りdash
お利口にテーブルの下で寛いでいたりすると、回りのお客さんが誉めてくれたりするので、ますますカフェやレストラン好きになるロイさんでした(^_^;A
飲みたくなくても、コーヒーを飲むはめになりますが‥sweat02

Img_5814
ベランダのハンギングバスケットは、ゼラニウムが花盛り。

Img_5758
夏仕様?になってきたラ・パリジェンヌ。

Img_5775
バラは、葉だけがベランダでやたら目立つようになる季節がやってきます。
そうなると、少しバラを減らして他の葉の美しい植物を取り入れたい衝動に駆られるのです。
そして秋になって、美しく新しい品種の写真などを見ると、そんな夏の思いはどこかに吹っ飛んでしまうのでした。
毎度同じ事を繰り返しております<(_ _)>

画像はジェネラシオン・ジャルダンです。
小さめの花。

追記
明日(15日)から、二泊三日で京都に行ってきま〜す(^_^)

まだまだ自然の風で

Img_5698
湿度が高くて空気がまとわりつくようですが、エアコンの除湿モードを入れなくても、まだまだイケそうですね。

Img_5705
風が吹くと気持ちがいいです。
今年の夏はいつまでエアコンを入れずに頑張れるか‥。
ただ、中年を過ぎようとしているロイさんは、年齢的にも犬種としても暑さに弱いので、来月あたりから寝室は除湿してやらないと気の毒な感じもしています。
最近、大量の毛が抜けて、毛変わりのようです。
歩くたびに、いつも以上にパラリパラリと。床がすぐ雲海状態sweat02

Img_5710
カシワバアジサイのリトルハニーが、苦節??3年目にして初めてささやかに咲き始めました。
いくら半日陰でも可、とはいえ、ちょっと日照が足りないようで( ̄◆ ̄;)

Img_5732
ペッシュ・ボンボンの房咲き。

Img_5727
ラ・ローズ・ドゥ・モリナールも二番花になるのかな、結構咲いています。

この季節、シャワーが快感ですねnote
柑橘系の香りのシャワージェルを買いに行かなくては。
バス用品、日用雑貨などのお気に入りはAXISのリビングモティーフです。
お勧めです(^_^)
六本木駅から程近いAXISビルは、近くまでいくとブラリと立ち寄りたくなります。

今年初めて入れた色

Img_5691
車で市街地を走っていると、中央分離帯や道路際の街路樹の緑が眩しいですね。
画像は、ベランダから見えるご近所の庭先のメタセコイアです。

Img_5677
今年は、ロサ・グラウカは、枝振りは悪くなかったのですが一斉には開花しませんでした。
花付きもあまり良くなかったです。
なかなか期待通りにはいかないなぁ〜。

Img_5679
家人の希望もあって、今年初めて導入した色、黄色系。
一番花が全てブラインドだったので、遅れて咲いたマルセル・プルースト連日登場中ですが(^_^;A
赤系にピンク、ブルー系一色の一番花の時期のベランダを見た時、やはり淡い黄色があってもいいのではないか、と思い至りました。

Img_5686
ピンクと黄色は最悪の組み合わせなので、紫系の色が間に必要になるけれど。
実は心の中にちょっと候補があるのですが、パルフェ・タムールと咲く時期が重なるか、調べてからではないと。
今年は来シーズンのことを考える時期が早いですsweat01
Img_5689

ちょっと逆光のモリナールです。

Img_5676
植物の色の組み合わせって、楽しくも難しいな〜dash

心地よい風の日が多くて、お掃除やお洗濯が楽しいですね。
掃除といえば拙宅は、ロイさんがいるので床に化学系のワックスが塗れず、つやつやと輝く床にならないのが泣き所です。
傷とかシミとかが目立つんですワ、特にダークな色なので(ノ_-。)
でも、天然系って、香りがアロマエッセンス入りなので、お掃除してて気持ちがいいという嬉しいこともあります(^_^)
愛用は、マーチンソン ヒュームのシリーズです。
汚れ落ちもよくて、ボトルもシンプルで大好きですnote




梅雨が好き?

Img_5617
紫陽花の綺麗な季節になってきましたね。

Img_5625
今夏は、特に節電が必至、。
もともとエアコンの設定温度は、真夏でも28℃前後と高めの拙宅ですが、それだけに雨が降ってもひんやりとした空気の梅雨の今が、今年はとても嬉しいです。
スーパーには夏野菜がたくさん出回って、先日、今シーズン初めてのラタトゥイユを作りました。
野菜がたくさん食べられて、温かくても冷やしても美味しいnote
冷めたい白ワインを炭酸で割って、モッツァレラチーズとフルーツとマト、バジル、ジェノベーゼ少々にオリーブオイルをかけたものが、美味しく感じられるようになり始める季節。
ヨーロッパから輸入されるバッファローのモッツァレラ、以前に比べると随分お値段が高くなりましたね。
スーパーで、見切り品になっている物をねらう私です(*^.^*)

Img_5637
カップ&ソーサーになったスーブニール・ドゥ・マルセルプルースト。

Img_5646
そして、本当にたくさん咲いてくれるブルー・フォー・ユー。
初めて育てましたが、感動でした。
手間要らずでたくさん咲く!、ありがたやです。

Img_5651
咲き進んで、ポンポン咲きのようになったフェッツァー・サイラ・ロゼ。

Img_5658
こちらは咲き始め。
今年初導入なので、来年が楽しみです。
ショートクライマーにする予定なので、日々、「大きくなれ」という私からののプレッシャーのさらされているサイラ・ロゼさん(^_^;A

明るい時間が本当に長くなりましたね。
清々しい早朝が、一番好きになる季節です。




初開花、スーブニール・ドゥ・マルセルプルースト

Img_5545
今日(6日)は、朝から快晴sun
昨日夕方から曇って来て、夜には一時的に激しい雨が降ったせいか、公園の緑が勢いづいている感じです。
夏、ですね。

Img_5542
野草も繁茂しております(*^.^*)

Img_5546
昨日はワクチンを打ったロイですが、何事もなく今朝も元気でほっとしています。
暖かくなると、フィラリアやダニなどの防止に定期的なケアが必要になって、昨日は、足りなくなったノミ、ダニ防止のフロントラインを戴いてきました。
6本入りで、うう、福沢先生がなくなってしまいました、ロイのため〜〜dash
(ちなみに一ヶ月に一本です)

Img_5585
ただ今満開なのが、テイカカズラ。
高さ2mくらいのラティスに、レディ・オブ・メギンチと絡めているのですが、全体像は繁り過ぎて外からではないと見えなくなってしまいましたsweat02
リビングの中にまで流れてくる甘い香り。
花が咲かないと思いっきり地味ですが、丈夫で手間要らず、季節には香り高い花を一面につけるので、ベランダに定住しています。 

Img_5579
そして、拙ベランダで初開花のスーブニール・ドゥ・マルセルプルースト。
素晴らしい香り〜shine
朝日をあびて、山吹色に近くなりましたが、実際は非常に透明感のあるレモンイエローです。
この次はもう少し、実物に近い色になるように頑張ります(^_^;A
一番花は、ブライドばかりでしたが、その後すぐに蕾が上がり始めて、少し遅れて花を見せてくれました。
黄色は、あまり欲しくなかった色なのですが、実物を見る機会があって一気に惹かれてしまいました。
赤系とピンク系の中のさし色です(*^.^*)

Img_5588
そろそろ終わりのエモーション・ブルー。

思い通りにいったもの、いかなかったもの。
バラの一番花の季節が終わると、来年に向けての計画や改良点の模索です。
もうチューリップの球根の予約が来てますね。
あまり場所もないけれど、来年は何にしようかなo(*^▽^*)o


バラ以外の植物も

Img_5503
梅雨の中休みですね。 

Img_5514
ツツジが、この時だけは華やかな彩りを添えています。
綺麗に刈り込んでいないと、正直、花以外のときはあまり魅力がないかなぁ。 

Img_5517
「花の匂い、大好き〜note
ロイさん、ツツジの香りも感じるらしいです(^_^;A 

Img_5525
バラもすっかり盛りを過ぎました。
今、ベランダの香りの担い手は、テイカカズラです。
今年はたくさん咲きました、明日アップの予定です。 

Img_5520
昨年の夏、種苗会社からおまけで送られて来た木立性ベゴニアのオレンジルブラ、わずか2号ポットに植えられていた小さな苗だったのですが。
我が家がお気に召したと見えて、めきめき大きくなっています。
また鉢増ししないとsweat02
暑さや乾燥に強くて、ベランダ向きなのかな。 

Img_5535
え〜、小さいですが、ゲラニウムのボブス・プランダーが咲き始めました(*^.^*)

気温が上がってくると、一気に水やりの頻度が上がります、ふ〜dash

ちょっと強面ですが、咲いています

Img_5461
気がつけば、ご近所に庭先では梅の実が膨らみ始めていました。
曇りのお天気の早朝でしたので、少しぼやけてしまいましたが。

Img_5470
気温が低めで雨降りの日が多いので、屋根付きといえどさすがにベランダでも水やりの間隔が長くなって、ゆっくりできる日々です。

Img_5497
暑くもなく寒くもなく、鬱蒼と繁るベランダの緑や野鳥の声を聞きながらキッチンに立つのは楽しくて、最近お料理に力が入ります(*^.^*)

Img_5481
さて、華やかなバラの画像の日々でしたが、本日はぐっと渋く。
アリサエマ・キリアツム・リウバンセが先日から咲いております<(_ _)>

Img_5475
このコブラにも似たご面相、いかがですか。
葉の形と言い、大株になったら(願望^^)、かこいいフォーカルポイントになると思うのですが。
バラが多いと、どうしても全体が甘くなりすぎる傾向があって、こんなやや好みの分かれるものも、環境さえ合うならば積極的に取り入れていきたいな、と。
ただ、いかんせんまだ小株なので、バラの皆さんの迫力に押されて目立たない存在になっておりますが(^_^;A

Img_5488
迫力のバラの筆頭、ローズ・デ・キャトル・ヴァンが咲き始めました。
毎度、ゴージャスな雰囲気です。

Img_5491
可憐なペッシュ・ボンボン。

今週ももう半ば、う〜ん、一週間が早いです。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!