« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

8月30日の記録

Img_7400
この公園では、ここからのアングルが、一番季節の移り変わりを感じます。

Img_7402
ロイと共に定点観察。

Img_7406
今年は、大幅にバラを減らすかも、です。
(意外に減らせなかったり(^_^;A)

夏も終わりに近づいて 悲喜こもごも

Img_7379
毎年のことながら、子供達のラジオ体操が終わると、夏もあとわずかと感じます。
写真は、本人(犬)も参加してるつもりのロイさん、体操の最終日でした。

Img_7381
「ひこぼし」、大きなシュラブにしたら映えるのかな。
ただ、ハダニが我が家ではつきやすかったです。

Img_7391
ええ〜、四月に植え替えをして、その後急速に元気がなくなって枯れた‥、と思っていた姫サザンカのエリナ。

Img_7385
根元にビオラがあって、抜くと巻き込まれてしまうので、秋までそのままにしておこうと放っておいたら、なんと根元から新しい枝が!
おお、生きていたみたい、信じられない〜note
と喜んでいるのですが、バックに映っているスキミアのマジック・マルローが、先日の夜間も気温が下がらない猛暑の時に、あっという間に瀕死の状態にsweat02
水やりを控え気味にして活力剤を与えているけど、うう、これで枯れたら昨年に続いて二度目ですクスン…(/_<。).:゚+

ベランダガーデン、いろいろ考える

Img_7296
なんだか、すっきりと晴れた日が最近ないけれど、少々湿度が高くても、あの猛暑でなかったら全然OKという感じです。

写真は、ロサ・グラウカです。
早めに実が出来るし、四季の変化を感じさせる一季咲きもいいですね。

Img_7292
真夏でも、本当によく咲くラ・パリジェンヌ。
今のところ、ベランダで完全に四季咲きと言えるのは、このバラだけではなかろうか、とshine
今年は、昨年に引き続く猛暑で、ベランダガーデンについて、よ〜く考えてしまいました。

Img_7304
バラは華やかで、空間を飾ることも出来る優秀な低木だけど、夏、同じようなフォルムの葉がベランダの大部分を占めるのは、やはり庭として面白みに欠けるのではないかと‥。
また、バラの品種も、多様なナーサリーを視野にいれなければなぁと、今年の早春くらいから、ずっと考えていたのでした。

Img_7282
新品種が出るとバラで頭がいっぱいになるけれど、今年の6月お会いした、美しいバラと宿根草のお庭を持たれるT氏からも、「バラを増やし過ぎてはいけないですよ」とアドバイスをいただき、ベランダの引き算を真剣に考えているのでした。

ロイさん、何か見つけたの?

一転涼しい日々ですね

Img_7252
昨日(21日)あたりから、いきなり涼しくなった東京です。
いや〜、体が楽ですね。
熟睡できる日々です。

写真はデュランタタカラヅカの間で咲く、ラ・ローズ・ドゥ・モリナールの夏花。 

Img_7262
原種シクラメンのプルプラセンスが、今年は今頃咲いて、素敵な香りです(^_^) 

Img_7250
もう8月も後半。
今年は、花火大会なども私の住んでいる地域では自粛で、なんだかお盆の感じがしませんでした。
毎年あった花火大会‥、開催されるということは、平和だということなのですね。
しみじみと感じました。

暑かった‥

Img_7199
今日(18日)の日中は、この夏一番の暑さだったですsunsunsun

Img_7217
エアコンの設定温度29℃で、室内温度30℃dash
それでも外気温とは5℃以上の差があって、充分涼しく感じました〜penguin

写真はグリーンアイスです。
この裏側は、日が当たらなくて丸はげですsweat01

Img_7226
猛暑の中、次々と蕾をつけるラ・パリジェンヌ(摘蕾する気力なしdash

今日は外にも出ないで、ひたすら家事(そしてグッタリ)の一日でした。
せっかく習い事もお休みなのだから、クローゼットの中の整理などしようと思ってはいるのですが‥(* ̄ー ̄*)

立秋も過ぎて

Img_7133
立秋も過ぎて一週間‥。

Img_7137
力尽きたセミを目にするようになって。

Img_7138
夏も終わりに近づいて‥。

Img_7139
と行きたいところですが、連日暑いですねspa
家から外に出る気力が、思いっきりなくなりますdash

写真は、花も葉も美しくて、かつ暑さもへっちゃらで頼もしい、お気に入りのカンナ ピンク サンバースト。
夏の定番にしたいな。

Img_7144
夏バテしないように、夜は早く休むように心がける今日この頃です。
(元々、夜更かしには弱いのですが。次の日、起きられなくなるsweat02

昨年、ぽんさんからいただいたホスタのヒロセゴールドが、初めて花を咲かせました。
涼しげです。

猛暑だけど細々と

Img_7073
週間天気予報を見ただけで、先々の暑さまで実感として迫って来て、なかなかハードな日々でございます<(_ _)>
さすがの根性我が家も、エアコンを除湿モードで、設定温度も29℃という超控えめ運転ですが、つける日々となりました。
それでも暑さ慣れしたわたくしめには充分涼しいです。
それになんてたって、外の気温がすごいsign01

Img_7072
それでも外気温と5℃くらいの差がある訳で、もう有り難いばかり。

Img_7094
最近のお気に入りは、冷やした桃を適当に切って、ラム酒を少々かけて食べることです。
ラム酒は、昔、時折行っていた西麻布にある「テーゼ」というバーで、いろいろ教えて戴きました。
オーソドックスかもしれませんが、「エルドラド」という銘柄が好き。

長らくお休みいたしました<(_ _)

Img_7870_4
全国的に猛暑が続いていますねsunspa

今回は、今までとは違う雰囲気の写真でスタートでございます<(_ _)>
ここは娘の住まいのベランダからの眺め、本来は紺碧の空にエメラルドグリーンの海が広がっているのですが、台風も近づいていた3日(8月)は、こんな景色しか撮れませんでしたcloud
(この時しか写真を撮る暇もなかった‥sweat02

Img_7872_2
ベランダから右手の景色。
ここは沖縄でございます<(_ _)>
私は8月2日から4日までの二泊三日間、娘の引っ越しの手伝いのために彼の地に行き、怒濤のワーキングホリデーを過ごしておりました。
このハイシーズン、海外旅行並みの航空運賃を支払って、何も観光できず(ノ_-。)
(自宅には、ロイも植物の水やりもあるので、二泊が限界dash
海に面した高台にあるこの建物は抜群の風通しで、ともすればエアコンなどつけなくてもよいくらいでした、快適〜、絶景〜note

しかし‥、航空チケットを取った段階から懸念していた通り、帰る日の4日は、果たして飛行機が飛ぶのか、前日の晩3日から非常に怪しくなっておりました。

Img_7033
私はJALだったのですが、テレビでは、スカイマークは既に全便欠航のテロップが流れる始末sweat02
幸い午前の便だったし、とにもかくにも那覇空港に向かわねばと、当日(4日)は念のためかなり早めに娘の住まいを後にいたしました。

Img_7045
風はいよいよ強くなって来て、「こ、これはちょっと危ないかも‥」と思いつつの空港までの道のりでしたが、ウェブで確認すると奇跡的に私の便には「欠航」の文字がなかったので、いちるの望みを抱いて空港に到着。
無事、搭乗手続きを済ませて、ラウンジで寛ぐ頃には「ここまできて欠航はないだろう」と、かなり余裕でございました(*^.^*)

Img_7048
飛行機が飛び立った時の安堵感dash
はぁぁ〜、本当にホッとしました。
那覇空港は、それから殆ど丸二日間、飛行機が離発着できなくなったので、本当に辛くもセーフでした。

しかし、しばらく疲れて果ててしまい、寄る年波のせいか完全復活まで時間がかかってしまった‥sweat01
そして、リゾートのような眺めの娘の住まいから拙宅に帰宅したら、急にベランダからの景色が味気のないもののように感じられてしまい、もとの日常感を取り戻すのに、ちょっと時間がかかりました〜。
ホテルとかからの景色だったなら「リゾート」と割り切るから切り替えられるのですが、日常の眺めだったからな〜( ̄▽ ̄)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!