« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

爛漫の春はまだ少し先だけど

Img_8033
満開を過ぎた梅が散り始めている拙宅近辺ですが、今年の桜はいつごろになるのでしょうね。
そういえば、天気予報でも開花予想の発表がでないような気も‥。
写真は昨年から植えっぱなしのクロッカスポットに最初に咲いた花、満開までは、やっぱりもう少し先のようです。
はっとするようなシベと花びらの対比の美しさに生命力を感じてしまう。

Img_8011
ずっとベランダに春らしい香りを漂わせていれくれたヒヤシンスも、そろそろ終わりになってきました。
この鮮やかな色がなくなると、まだまだ華やかな彩りには乏しいベランダだなぁ。

Img_8021
春の黄色っていいですね。
セダムの「薄化粧」が咲き始めています。

Img_9271
球根類、ユリは芽が大きく出始めたもの、まったく音沙汰のないものsweat02いろいろ。
アネモネは開花までもうニ息くらいで、ラナンキュラスはまったくでていないので、ダメにしてしまったのかもしれないです。
一応、いきなり植えないで湿らせて埋め込んだのですが(ノ_-。)
今年の春は、気長に待つのがいいかな(^_^;A


ちょっと素敵なラナンキュラスと可愛いパンジー

Img_8003_2
桃の節句も終わって、空気が湿った感じになって、まさに早春。
早く暖かくなって欲しいものの、まだ作業途中のものもあって、もう少し気温が低いままでも‥、なんてムシのいいこと言っております(^_^;A

Img_7994
先日、まつおえんげいさんに行った時に、素敵なラナンキュラスに出会いました。
咲き始めは幾分ピンクがかって見えるかな‥、しばらくするとブルーイングしてきて神秘的note
どちらかというとボルドーがかった色なのですが、この写真はピンクが強くでてしまいました。
透明感があって、かっちりとした早春の花の中では繊細で頼りなげな風情です。

ぽんさんが、とても素敵なラナンキュラスをお買いになっていらして、それが印象的でした。
ぽんさんの素敵な画像と記事はこちらからです。

Img_7998
こちらもまつおさんで購入したもの。
パンジーのフェアリーチュールというシリーズで、シックな雰囲気のものから、この写真のように可愛らしいものまで、一株一株に個性があってとても素敵。
徒長しづらいそうで、それもありがたいです(o^-^o)
なんだか明るい花色が欲しくなって、一株だけ戴きました。
曇っていると、もう少し沈んだ感じの色です。
象牙色とも言える株もあって、とても魅力的でした。
来シーズンはお願いしようかな、と。

Img_9121
ロイさん、春の匂いかぎ中bud

昨日まで何もなかったところから、球根の芽が出ていたりするのを発見すると、無性に嬉しい季節ですね。
今年は新しく植え込んだものが多いので、どんな一年になるか期待と少しの不安とがないまじった感じで春の盛りを待っています。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!