大雪でした!

Img_9070
明日から3月だというのに、朝起きたら一面の雪景色になっていて、驚きでしたsnow
昨夜は遅くまで都心にいたのですが、自宅近くの駅に降りてもそんな気配も感じられませんでした。

Img_9078
真冬大好き犬ロイは大喜びnote
雪が積もった公園を、ラッセルしながら走り回ってました。

Img_9081
こうみると凄い積雪のようですが、まぁ、ロイの足の長さから判定してくださいo(*^▽^*)o

Img_9083
ベランダでは、先日まつおえんげいさんにお伺いしたとき購入した、ヒヤシンスの芽出し球根が春気分なのですけど。
赤いコンテナが、色彩に乏しいベランダでちょっと楽しげな雰囲気を出してくれています。

Img_9090
こちらの斑入り葉のオステオスペルマムも、まつおさんのところで買いました。
早春は、やっぱり黄色系が欲しくなりますね。
明るい感じになりました。
コンテナの色が渋いでしょう^^

Img_9089
そして以前からある原種シクラメンのコーム。
二株寄せ植えして、今年は特にたくさん花をつけてくれました。
この原種シクラメン、いつまでも定植しないでポット生活が長かったのですが、昨年晴れて定住でした(^_^;A

明日は一転、東京は気温が15〜16℃まで上昇するようです。
溶け残りの雪が、凍結しなさそうなのでホッとしております。
これからしばらくは、三寒四温の季節ですね。

一転涼しい日々ですね

Img_7252
昨日(21日)あたりから、いきなり涼しくなった東京です。
いや〜、体が楽ですね。
熟睡できる日々です。

写真はデュランタタカラヅカの間で咲く、ラ・ローズ・ドゥ・モリナールの夏花。 

Img_7262
原種シクラメンのプルプラセンスが、今年は今頃咲いて、素敵な香りです(^_^) 

Img_7250
もう8月も後半。
今年は、花火大会なども私の住んでいる地域では自粛で、なんだかお盆の感じがしませんでした。
毎年あった花火大会‥、開催されるということは、平和だということなのですね。
しみじみと感じました。

原種シクラメンのコームが咲き始めました

Img_0419
本日は、夜半は雪の予想ですsnow
そのせいか、朝は寒かったブルブル…{{{{(;>_<)}}}}…サムイ…
お昼近くになって陽射しが出て来たら。ようやく暖かさを感じるようになりました。

Img_0425
でも、冬って暖かいお料理を作るのが、なんともここちよくないですか?
煮込み料理やお肉のローストなどが美味しく感じられるこの季節、キッチンに暖かさと良い匂いが漂ってくると、なんだかそれだけで幸せな気分になったりするおめでたい私めです(*^.^*)
(つまるところ食べることが好きnote

Img_0434
ベランダでは、ようやく原種シクラメンのコームが咲き始めました。
これはタイルバーン・エリザベスという品種。
昨年の猛暑でプルプラセンスを一株ダメにしてしまったのが残念。
原種シクラメンの本当の魅力は、広いお庭に群植して咲かせてこそ映えるのだろうと思うのですが、この寒い季節に可憐な花を咲かせてくれる健気さに参って、もう育てて3〜4年目、かなbud
未だ植え替えしていないくて、誠、シクラメンには申し訳ないのですが(^^;)☆\バキ

Img_0436
ラナンキュラスが綺麗だったので、さし色にart

明日はお休み、朝は寝坊するぞ〜(^-^;

目を凝らして・・

Img_4616
全国的に大荒れのお天気とのことですが、東京は申し訳ないくらいの青空が広がりました。

Img_4622
外の空気は切れるように冷たくて、木の芽はじっと寒さを堪えているよう。

Img_4619
「最高気温が5℃、最高ですねnote
  とロイは絶好調でありますがdash

Img_4634
そんな中、今朝、原種シクラメンのコームに蕾が出始めたのを見つけましたshine
新しく花が咲くなんて、パンジー&ゼラニウム以外久しぶりです(感動〜bell
え〜、画面の中央にちょっと丸まった茎がありますが、確認できますでしょうか<(_ _)>
コームの中のタイルバーン・エリザベスという品種です。
コームは葉のバリエーションが楽しいですね。
この冬はどちらかというと籠りがちなせいか、あんまり寒さが辛くない私ですが(^^;)☆\バキ、こうして季節の移り変わりを感じられるって、やっぱりいいなnote

Img_4625
毎度のゼラニウムです<(_ _)>
画面に色彩が欲しいので、大目にみてください。

明日は、ウン十年ぶりに学生時代の友人に会うのですが、うう、変わり果てた私がわかるだろうかと心配しています(;´▽`A``

寒いけど

Img_4485
朝晩の冷え込みが厳しいですねブルブル…{{{{(;>_<)}}}}…サムイ…
六時には、エアコンが設定温度に達するようにタイマーをセットしているのですが、今日(11日)のように曇りで陽射しのない朝は、いつもよりリビングが冷え込んでいるようで、早速に熱いコーヒーを戴いたりするのでした。
でもね・・o(*^▽^*)o
凍るようなベランダで、こんな蕾を覗かせているのを見ると、ファイトですね〜。 

Img_4487
球根は植え付けの時期によって、まだ全く芽がでていないものがあるかと思えば、上の写真のヒヤシンスやスイセンみたいに、もうかなり先が楽しみなものもあって、いろいろです。 

Img_4492
昨年の猛暑で、原種シクラメンはヘデリフォリウムもプルプラセンスも、殆ど花が咲かなかったようですが、秋からめきめき復活して、コームと共に皆元気ですbud
これからコームが咲いてくれるのを楽しみに水やり (*^.^*)
なんだか葉がたくさん出て、球根が大きくなったような・・気がするんですnote

Img_4494
花期が初夏がメインのゲラニウム パープルビロゥがまた咲きました。
本日のさし色です<(_ _)>
このゲラニウムは、本当に鮮やかな色で、冬の空気の中で輝くようshine 

Img_4478
今日は、週の始まり〜。
今週も、頑張るぞ、と気合いですdash

ブログについて、ちょっと考える

Img_3727
11月もそろそろ終わりで、暦上も冬に突入ですね。
最近、自分のブログで書く内容について、いろいろ考えたり模索したりするのです。

Img_3732
園芸関係の日記形式に近いけれど、もう少し自分の考え方やライフスタイルを反映させてもいいかな、と。
自分が日常使う物には、自分なりの感性、好み、そしてもちろん経済レベルに見合ったものではあるけれど、とにかくこだわる方。
食べ物(お料理)、キッチン用品から食器、洗剤、シャンプーから服装まで。
洋服まではさすがにアップはしないけれど、着ている自分が美的だとは思えないのでsweat01

写真は、落ち葉の中の保護色ロイさんでしたmaple

Img_3741
今年の猛暑でヘロヘロになっていた、関西(陽春園さんだったかな)で買ったゼラニウムです。
アイビーゼラニウムとの交配で、カリエンテシリーズの‘ファイヤー’と名前がついていました。
この写真ではわかりにくのですけれど、花首のあたりの茎は銅色になってきます。
秋の初めに、ココロを入れ替えてお手入れしたら、今頃花が上がってきましたsweat01

Img_7260
まつおえんげいさんから購入したスキミアの‘マジックマルロー’です。
蕾にうっすら色が乗って可愛いなnote

電化製品とか、家具とか、欲しいな、と思う物がちょっと高価だった場合は、なくても不便でも、ひたすら我慢して買える時を待つタイプです。
だからインテリアなんて、いつも発展途上。
食器やカトラリーにいたっては、15年以上かけてゆっくりと買いそろえました。
もっとも、私が惹かれるのは和食器で、かなり出会いのものということもあるのですが。

Img_7262
今は、花を生けるフラワーベースのいい物を探してる、けど、なかなか出会いがないし、あっても高価でこれまた待たなければいけなかったりです。
ま、これはなくてもあまり不便は感じないけれど。

手前は、020さんから戴いたゲラニウム‘ボブスプランダー’、今年の猛暑にも耐えた優秀な品種、もうちょっと我が家が日照がいいと、美しい銅葉が見られるのですが。
奥はブルネラの‘ドーソンズホワイト’です。

Img_7267
原種シクラメンのコームやヘデリフォリウムも、ずいぶんと葉が展開してきました。
あと三株くらいあるのですけれど、小さくても心惹かれる植物ですね。

今、掃除機と電話が不調。
掃除機はクイックルワイパーとコロコロでしのいでいて、電話はすぐバッテリーがあがるけれど、だましだまし使っている。
12月に、好きなメーカーのセールが始まるので、それまでひたすら不便を我慢dash
デフレで、物が安くなることは一見ありがたいけれど、デザイン性の高い丁寧に作られた耐久性のあるものが減ってゆき、雑駁な感じのものが増えていくのが寂しい。
だから、こだわっているお店やメーカーを発見すると、とても嬉しくなるのです。

冬が近くなったから

Img_3529
拙ベランダから見えるメタセコイアも、随分緑色がくすんできました。

Img_3530
昨日の続きではないのですが、スイセンは葉がでるのが早いですね。
もうツンツンとbud
ご近所のお庭などではもう立派な葉がでていたりして、旺盛な生命力を感じたりするのです。
反応がいいのは、植えてる方としては励みになって有り難いnote
なにせ球根は、土しか見えない期間が長くてsweat01

Img_3543
原種シクラメンも、随分、葉が展開していました。
これはプルプラセンスのリモーネ・ファームかな。
常緑ですが、今年の夏はさすがに葉を落としていました。
この品種、一株暑さでダメにしてしまったのが残念。
でも弱いと思っていたリモーネ・ファームの方が生き残ったりするから、本当にわからないものですね。

Img_3545
こちらは、コームのピューター・リーフ。
画像としてアップはしていませんが、タイルバーン・エリザベスも、ヘデリフォリウムも、みな葉が上がってきました。

Img_3540
あまりに彩りがないので、現在、やっとこ咲いているペッシュ・ボンボンをまたアップ。
さすがに気温が低くて、蕾があってもなかなか大きくならなくなりましたねsweat02

Img_3525
寒くなって、陽射しがリビングに長く伸びてくるようになりました。
朝、冷たい空気に絶好調のロイですが、お散歩が終わると、日向で蓄熱しております<(_ _)>

 

斑入りコデマリのピンクアイスに蕾〜♪

Img_0372
今日は、陽射しがないですが、あまり寒くありません、嬉しいな。
「昨日より、暑くなくていいね」 ロイ談
きのうの方が、暖かくてよかったなぁ。 飼い主談dash

Img_0374
あまりのお散歩の嬉しさに、公園の階段を勢いよく昇って、足を踏み外しそうになっているロイさんの図ですsweat01

Img_0384
え〜、先日、ポットから植え替えをした風鈴ガマズミ、アメリカテマリシモツケ・サマーワイン、カシワバアジサイ・リトルハニーにコデマリのピンクアイス、ゲラニウム・インカナムのコンテナです。
まぁ〜、今のところ、殆ど枯れ枝のオブジェなのですが・・。

Img_0381
しかし、よくよく見ると、コデマリのピンクアイスに蕾がnote
散り斑も、ようやく見えてきました、やれやれ。
しかし、本当にこの寒々としたコンテナが、緑で一杯になるのかしらんsweat02

Img_0390
最後は、さし色に、原種シクラメンのコーム・バリエガータのお花です。
白っぽいマーブル模様の葉に、優しいピンクが気に入っていますconfident

Img_0356
ええと・・、付け足しですが、ロイは枕の好きな犬です。
処分しようと思っていた、ボロボロの枕を愛用中dash
この寝姿、我が家では「Firefox ロイ」と呼ばれておりますっ<(_ _)>
しっぽがないのが、難でございますが。

朝から、春を感じる暖かい風が吹いています

Img_9949
今朝は、雨になる予報通りの何やら不穏な雲が広がっております。
風は生暖かくて、う〜ん、なんだか不思議です。
昨日も風が強くて、春の近さを感じますね。
ああ、まだ、やらなければいけない園芸仕事がたくさんあるのにsweat01

Img_9953
え〜、このロイのキラリンshineとした瞳は、知り合いの女の子を見つけた図ですhappy01
ロイは、手前味噌ではありますがcoldsweats01、大変表情がわかりやすい犬であります。
そして、この雄弁な瞳で、雰囲気で飼い主を追いつめたりいたしますsweat02

Img_9954
クリスマスローズのニゲルの蕾が膨らんできました。

Img_9960
斑入りのせいか、なかなか大きくなりませんが、ベランダという極小スペースには、合っているのかな。

Img_9963
さし色で、原種シクラメンの斑入り葉のコームの様子を。
この優しいピンクが、他のコームの花と素敵なグラデーションで、葉の美しさとともに、すっかり気に入っています。

原種シクラメンが、新しくやってきました♪

Img_9476
今日は、節分、恵方巻は、食べられましたか?
今年は西南西の方向だそうですね。
私も、無言で、一本食べきりました。
今夜は、豆まきの予定ですhappy01
食べること大好き人間、また、太巻き好きのわたくしめ、こののり巻きが食べられる習慣に、喜んでいる不埒ものですsweat01
里の母の影響で、太巻き好きなんです。
あ、細巻きも好きですheart04、鉄火巻きとか、赤貝の紐とキュウリ巻きとかnote
(何んでも好きなのか(^^;)☆\バキ)

Img_9482
公園に降り積もった雪は、子供達の遊びで、あっという間にこんな感じにcoldsweats01
傾斜になっているので、みんな滑りっこするんですワ。

Img_9495
我が家の原種シクラメンコームは、ただいま花盛り、そこの、新しい3株が仲間入り、休眠期にはいったら、寄せ植えにする予定ですhappy01
どんな風になるかな、ワクワク。

Img_9488
まずは、この散り斑のコーム。
これは、Taitanさんのブログで拝見して一目惚れでした。
目指せ大株です。
Taitanさんの斑入りのコームの記事は、こちらからです。

Img_9504
お花は、柔らかなパステルピンク、濃い花色の他のコームと合わせるとグラデーションが楽しくなりそうです。
コームは、葉の模様もバラエティーに富んでいて楽しいですね。

Img_9513
そして、銀葉の秋咲きのシクラメンのヘデリフォリウムです。
写真ではうまく伝わらないのですが、光沢のある葉色が、なかなか魅力的note
このヘデリフォリウム2株と、コーム2株を葉ものと合わせて寄せ植えにしてみようかな、と思っています。
プルプラセンスも2株あるので、これで通年楽しめそうですsun
わ〜い、嬉しいな。
この素敵な原種シクラメンのナーサリー、横山園芸さんのサイトは、こちらからです。
ネリネも魅力的です。

より以前の記事一覧

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!