バラが咲き始めました

Img_0593_3
連休も過ぎて、拙宅でも比較的早咲きのバラが咲き始めました。
徐々にジャングル化進行中(*^.^*)
写真左の中程に見えるダークな色のバラは「真夜」です。
ダマスク系の素晴らしい香りshine
Img_8156_2
今年は気温の低めの日が続いているせいか、ブルー・フォー・ユーの発色が綺麗です。
気温があがったり直射光がきつかったりすると、すぐピンクがかってしまいますが、今年はカタログ通りの色がでました。
まだ咲き始め、オベリスク全体が咲いたら再度アップしようと思っています。

Img_0580
片親に上のブルー・フォー・ユーをもつハイブリッドペルシカ系のアイズ・フォー・ユー。
大きな房咲きになりそうですが、花数がある分香りがすごい。
窓を開けていると、風とともに室内に香りが流れ込むほどです。

Img_0492
でもってド迫力で咲いている芍薬のヴィクトワール・ドゥ・ラマルヌ。
本当はもっと濃い赤紫に近いピンクですが、うまく色がでなかった・・。
バックに隠れていますが、小振りのキャベツほどもあろうかという花が現在三つ、咲き始めているのがあと三つあります。
あまりのボリュームに、バラがあっさりした花に見える〜sweat02

Img_0597
ちょっと爽やかに。
ギボウシのサム&サブスタンス、ディセントラ・ゴールドハートの間から窮屈そうにリリウム・ミヤビが小さな蕾を見せながら顔を出しております(^_^;A

Img_0578
お散歩をしていると、ロイはいつも子供やお年寄りの方に撫でられ放題。
そんなときは彼は、本当に幸せそうです。

あ〜、ショックでした 金魚草や風鈴ガマズミのお花

Img_1276
陽射しがあると、初夏を思わせるような陽気ですね。
風が本当に気持ちがいいですね。

Img_1283
昨日、土曜日の公園でのロイです。
休日の公園は子供達がいっぱいでモテモテheart04
ロイ、嬉しいとお耳が下がります(*^.^*)

Img_7785
ベランダでは、銅葉の金魚草の花が咲きました(^_^)
透明感のあるブラッシュピンクがとても綺麗で、遠目にも緑の中で目立ちます。
たくさん咲きましたnote
斑点のある手前の葉は、木立性ベゴニア‘オレンジルブラ’の葉です。

Img_7789
優美なディセントラ‘ゴールドハート’の花。

Img_7793
我が家で一番たくさん花が咲きそうなユリ、‘リリウムティ ヌティフォリウム’です。

Img_7797
今年は風鈴ガマズミの花がたくさん咲きました。
実もたくさんなるといいなnote

Img_7782
先日の強風で、バラのシュートが突風で弓なりになっているのを心配しつつ見ていたのですが、次の日の水やりの時、ローズ・デ・キャトルヴァンのシュートがグッタリしているのがあるのに気づきました。
触ると、葉もしんなりsweat02
たどってみると、ガ〜〜ンdash
主幹としていた一番太い中心のシュートが、根元から折れてブラブラになっていました。
さらに隣のシュートも同じ症状、そんな〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
取りあえず添え木をして立ててやり、日陰において置きました。
夕方、主幹のシュートは相変わらずグッタリでしたが、もう一本はピンとして来てやれやれ(^_^;A
で、元の場所に戻してやろうと持ち上げたら、鈍い衝撃が・・・。
引っ掛けたようで、外側の蕾付きのシュートが折れてました( ̄Д ̄;;
拙宅のベランダは狭い! しかし‥。
もう自分で自分がイヤになりました。
ハ〜〜〜dashdash

春は大なり小なり、この手の事はつきものですが、何度経験してもガックリきますね、(´。`;)ゞ トホホ…です。

日陰に負けないバラ

Img_1205
昨日までは、曇りや雨の日が続いていましたが、今朝は久しぶりに朝から陽射しが降り注ぎましたsun

Img_1212
日曜日の午前中は、公園も子供達でいっぱい。
ロイに、みんな優しいんです。

Img_1213
「これ、ロイに‥。」
タンポポを摘んできてくれてプレゼント(*^.^*)

Img_1216
子供達のはしゃぐ声を聞きながら、のんびり。
こうなると、なかなか帰ろうとはしません(^_^;A

Img_7737
久しぶりの日の光に、ベランダの植物は嬉しそうでした。
この時期、そうでなくても日照時間が短いので、曇りや雨続きだと気の毒になります。
ディセントラ・ゴールドハートが咲き始め〜note

Img_7743
河合伸志氏の作出の‘ひこ星’の蕾です。
耐陰性が強く丈夫だということで、導入。
他のバラは台の上に置いて日が当たるように高さをだしていますが、このバラはレンガの上に置いただけ、日照はバックのガラスパネルから入る光りだけなのですが、逆境に負けずこの蕾の数は素晴らしい〜shine
今のところ、ウドンコにもまったくかからないです、優等生。

Img_7744
このひこ星くんの上は、このようにレディ・オブ・メギンチが枝垂れてきていて、なかなか大変な場所なのですがsweat01、うまくすれば、二つのバラのコラボが見られるかな、と。

Img_7749
ずっと日照がなかったので、大きなローボール型のコンテナの植物達は光を求めてみんな手すりの方へ〜dash

明日からまた一週間の始まり。
そしていよいよゴールデンウィークに突入ですねo(*^▽^*)o

ベランダいろいろ 今日は都知事選

Img_1150
今日(10日)は薄曇りでしたが、春風が心地よくて桜の写真も綺麗に撮れそうです(^_^)

Img_1142
え〜、東日本大震災の後なので、甚だ盛り上がりを欠いたのですが本日は都知事選です。
今回は、どれくらいの投票率なのだろうか…。 

Img_7555
ベランダは四月の中旬に入り始めて、気温が比較的安定している事も手伝って順調に春が来ております<(_ _)>
こちらは、昨年かなり遅れて植えたヒヤシンス、ただ今満開shine
色の珍しさから植えてみたのですが、周囲が明るくなるパステル系の色はなかなかですが、拙ベランダには少しばかりインパクトに欠ける感じです。
実はこのヒヤシンス、ロサ・グラウカと同じコンテナにいるのですが、豪華バラの肥料をもらっているせいか、やたら大きく育ちました。
葉も太り気味ですが、花穂も15センチくらいありますsweat02
比較すべきものがなくて残念ですが、全体にヒヤシンスというよりは、チューリップというサイズでありますdash
すごいな、バラの肥料(^^;)☆\バキ

Img_7559
ツヤのある美しい展葉を見せているのが、コージさんから譲っていただいたアキギボウシです。
二株戴いて、全員元気に成長しております。
それにしてもこの葉に入るライン、艶やかな葉色、美しいです。
大変にレアな品種のようで、あちらこちら探したのですが見つからず、コージさんに譲っていただきました<(_ _)> 
コージさん、その節はありがとうございました(^_^)

Img_7562
お隣では、風鈴ガマズミが蕾をもって。 

Img_7564
同じコンテナのカシワバアジサイ リトルハニーが目にも眩しいオーレアの葉を見せ始めました。 

Img_7570
そして、最後を飾るのがこちらでございますshine
まるで観葉植物かと見まごうほどオーナメンタルな葉。
こちらは020さんのところから購入したリリウム・ケルヌウムのピンクです。
今朝、ふと上から覗き込んだら、これはもしや!中央に見えるのは将来蕾になるのではなかろうかnoteと小躍りしてしまいました。
(早合点かな(^-^;)
三株あるのですが、初めて育てる植物ってドキドキで、なんだか気持ちが若返りそうです(^^;)☆\バキ

バラが欲しいな!

Img_1021_3
昨年あたりから、拙ベランダには華やかな濃いめの色のバラが似合うのだなぁ、と気づき始めて(やっとdash)、先日遅ればせながら‘パルフェ・タムール’を導入したのですが、それにすっかり勢いづいてしまい、またまたミニオベリスクのコンテナに植えたいバラを見つけてしまったのでした。

写真は、川沿いの遊歩道にぽつんと咲いたソメイヨシノです^^

Img_1035_2
品種名は、ハークネスの‘フィッツァー・サイラ・ロゼ’
ルビーピンクで香りがよく、枝もしなやかという説明書き。
品物があるなら「欲しい…heart02
いやいや、そんなに立て続けに買ってはいけない、落ち着いて実花を見てからにしようという気持ちと、買っちゃえ!今植えたら一番花に間に合うぞという気持ちが拮抗しております。
うう、どうしよう〜sweat01
園芸店にメールしてしまおうかな…。
バラの季節まで待つか(ループ中sweat02

Img_1041
千々に乱れる?わたくしめの心をよそに(^^;)☆\バキ
ベランダではチオノドクサが咲きそうです。

Img_1037
ユリらしくなってきたでしょうnote
今年の初夏の期待の新人、‘リリウム・マルタゴン’です。

今日は新年度スタートにして週末、なんだか久しぶりに入行式の時の自分を思い出しました。
晴れがましかったなぁ。

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!